プロフィール

マガジンエッジ・コメタケ

★7

4

経歴

週刊少年マガジン[4年間]⇒少年マガジンエッジ[1年目]

担当作

【週刊少年マガジン時代の担当作品】
『ダイヤのA actⅡ』
『ランウェイで笑って』
『神さまの言うとおり弐』
『8畳カーニバル』
『リュウグウノツカイ』
『女神のまつげ』

【マガジンエッジ】
異動1年目の為、鋭意製作中です!

メッセージ

漫画は自らの世界を他者に伝える特別な価値を持つ媒体だと考えています。“好きなもの”“嫌いなもの”“共有したい事”“認めたくない事”“理想”“未知のもの”など作家さんの中にある無限の可能性を、形あるものにするお手伝いをさせていただけますと幸いです。漫画家の皆様が命懸けで取り組む作品創り、僕も精一杯全力でお付き合いさせていただきます‼ ※ご連絡&お返事は迅速をモットーにしています!

アイコンは藤村緋二先生作画です。

リンク

新着メッセージ

  • P.2の千鶴子のセリフで心を摑まれました!
    序盤でキャラの魅力に引き込まれてしまい、モノローグを多用した巧みなセリフ回しも相まって一気に読ませていただきました。前作に比べて捲りやコマ割りも改善出来ていますし、最後の作画見本も綺麗な絵柄で魅力的な作家さんだなと思いました。

    前作に比べて物語が主人公視点で進んでいくので内容がスラスラと頭に入ってきました。反面、千鶴子が抱えている心理的な問題が断片しか描かれておらず、主人公が救うシーンも具体的な解決まで描かず未来へと飛んでしまっているので、読後の爽快感という部分では前作に分があるかなと…。また前半のヒキは上手く創れているのですが、中盤に進むにつれて読者が知らない互いの過去話メインで熱くなっていく展開が伊藤さんと読者の距離を一気に遠くしてしまう可能性があるなと感じました。

    例えば先に主人公が過去を調べて事実を知った時のシーンだけは読者に見せて、ヒロインの為に何ができるか考えるようになったことを分かるようにすると後半の見え方も変わってくるかなと思います。もし宜しければ一度お話させていただけますと幸いです! 担当希望いたしますので、ご検討よろしくお願いいたします。

    2019/06/10 18:17
  • 12~13ページの椿ちゃんに悶えてしまいました…。冷静を装いながらも徐々に無意識なヒマちゃんに崩されていく、最後は見えないところで照れ&ニヤケ笑い…最高ですっ‼

    また投稿作品を全て拝見させていただきましたが、みなヒロインが一途で好感度高く、傍から見ると非常識だと思う行為さえも愛おしく見えてしまう!これは魅力的なキャラクターが描けている証拠だと思います。

    しかし長編を見据える『ずっと、もっと』やゾンビ要素を織り込んだ『すくーるおんすてーじ』はもう少し上手く構成できたかなと思います。描こうとされているタイムリープ要素やゾンビ要素など企画は非常に面白いですが、その作品を読んでいる読者さんが期待していることの外側から急展開が始まり、その安蔵さんが伝えたい勢いについていけなくなってしまうような印象を受けました。ベタな展開ですが冒頭に少し伏線を貼る事や、10人中6人が気づくような小さなコマの振りを時折入れてあげると読後の印象が大きく変わるはずです!

    もし宜しければ一度お話させていただけますと幸いです! 担当希望いたしますので、ご検討よろしくお願いいたします。

    2019/06/06 15:23
  • ある種の突き抜けた設定なのに、違和感なく読めてしまう構成力! 綺麗な絵柄はもちろん素晴らしいですが、真剣な中で時折混ぜてくるギャグ(?)にめちゃくちゃ笑ってしまいました。
    惜しいと思ったところは、展開が早すぎてキャラクターが活かしきれていないと感じました。特に水神が終始説明役でセリフも多くそちらに興味を持っていかれ、見せたいはずの主人公の印象が薄くなってしまっているように感じました。
    崖の上さんの魅力的なキャラクターを創れる点は武器になると思うので、次作以降は読後に主人公が最も印象に残る創りを心掛けるとより良くなると思います!

    また担当希望させていただきますので、もし宜しければご検討お願いいたします!

    2019/06/05 16:07
  • 2Pの1コマ目、構図の取り方など非常にワクワクしました!
    重さを感じない絵ですぐさまファンタジーな世界に吸い込まれてしまいました。

    また過去のネーム作品も含めて、全て読ませていただきました。
    一目で覚えられるポップな絵柄とJK漫画の様に目の付け所が面白いネームを描ける魅力的な作家さんだと思います。
    ただJKや刀漫画もですが、オチに向けての構成がページ数の影響か少し甘くなっている印象を受けました。起承転結を強く意識するとオチを含めて、読者にとってより印象的な作品になるんじゃないかなと思います。

    引き続きご投稿お待ちしております!

    2019/06/04 19:17

担当希望作品

TOP