プロフィール

ヤンマガ 横山2号(♂)

★8

7

経歴

2018年11月、中途採用で講談社にやって来ました。
すでに編集部には横山先輩がいたので2号です。

【2009~2011】
ぶんか社 ギャルファッション誌『Ranzuki』編集部
【2011~2018】
スクウェア・エニックス 『ヤングガンガン』編集部
【2018~】
講談社 『ヤングマガジン』編集部

渋谷で2年間ギャルとたわむれた後、漫画編集8年生。
「とりあえず出版業界に入りたい」→「漫画編集者になりたい」→「憧れの雑誌で仕事がしたい」
という思いで転職してきました。

ヒット目指してがんばります。よろしくお願いしゃーす!

担当作

【週刊ヤングマガジン】
「ノイン」(高橋ツトム)

【ヤングガンガン(当時)】
「八雲さんは餌づけがしたい。」(里見U)
「マリア先生は妹ガチ勢!」(里見U)
「その着せ替え人形は恋をする」(福田晋一)
「先生、俺にかまわずイッてください!」(イガラシユイ)
「役職ディストピアリ(完)」(千賀文貴×闇鍋テルミン)
「LIGHTNING ANCHOR(完)」(河上大志郎)
などなど。

今も昔もグラビアページも担当してます。

メッセージ

見た目は完全にセイウチですが、ピュアっピュアなラブストーリーも
肉肉しいガチンコアクションもだぁい好き☆な雑食性です。

作家さんと一緒にアレコレ考えるのも好きなので、
「うまく考えがまとまらない」といった悩みなどはぜひお手伝いさせてください。

ひとクセある可愛い女の子が描ける方には無差別でご挨拶に行く習性があるので、
「よく喋るセイウチだぁ…」と思って頂ければ幸いです。

リンク

新着メッセージ

  • うおおぉ…どえらいカッコよさですね。
    会話のテンポがものすごく良いので声に出したくなります。マネしたくなるというか。

    あくまで個人的な意見ですが、いっそこのカッコよさを、あえて「ダサい」設定に
    ミックスしたらとんでもない化学反応が起こるのでは…などと考えてしまいました。
    笑えて、シビレて、また笑う…的な。
    素敵なセンスなので、つい釣られて妄想してしまいますね。

    2018/12/17 22:52
  • 綺麗事だけではない「人間の感情」といったものを描こうという覚悟を感じました。
    絵柄も儚げで素敵です。禾様、妙に可愛くてすこ。

    まだまだ創作の引き出しを持っておられそうなので、
    他ジャンルの作品もぜひ読んでみたく…。
    次回の投稿、楽しみにしております。

    2018/12/17 22:42
  • 窓ハルカさんの作品は『俗の金字塔』『プロレゴメナ』等、以前より拝読しておりました!
    見た目はキュートなのに、やたら吐く言葉に毒がある「くまーめいど」…なんだか心に残る存在です。

    女性キャラも相変わらず可愛いです。
    一度お話などさせて頂ければ幸いです!

    2018/12/12 18:17
  • 短いページ数でありながら、キャラの見せ方で読者を(良い意味で)裏切る構成が素晴らしかったです。作画にもっと慣れてきたら作品の魅力は飛躍的に上昇しそうだと思いました。

    欲を言えば主人公がメガネを外した際に見てしまう女性の裸をもう少し大きく見やすく描いてほしかったです。それは「特殊能力というのは読者に視覚的にも分かりやすく説明する必要があるから」であり、裸が良く見たかったとかでは決してないです。漫画的に必要だと思ったんです。本当です。

    漫画歴はまだ浅いとの事ですので、まだまだ伸びしろはたっぷりだと思います。
    期待しております!

    2018/12/11 18:26
  • 「瞳」にものすごい引力がありますね。
    素敵な絵柄でした。美人な「りょう」と可愛い「こもり」、二人とも違ったタイプなんですが共に魅力的です。すこ。

    ゆるい百合との事なのですが、時々はさまれるシリアスな表情がとても扇情的で、ついついもっと泣き顔とかテレ顔とか嫉妬した顔とか、感極まった表情を見たくなってしまいました。続き楽しみにしております。

    2018/12/11 17:49
  • 短いページ数でキャラを出し切るスピード感がとても心地よかったです。
    特に変人をこれだけ明るく気持ちよく描けるのは才能の一つだと思うので、自身の武器としてぜひ伸ばしていってください!

    ただラブコメ大好きっ子としては、二人の関係値の今後を想像させるような
    展開も見たかったのが正直なところです。
    (のっぺらぼうさんが男キャラのストレートな押しに一瞬、恋的な勘違いしちゃうとか)

    ただのギャグで終わらせなければ、読者も「二人の続きが気になる!」と
    なってくれるのではと思います。

    2018/12/07 12:59
  • ファンタジーゲームの設定資料集を見ているような気分。
    幻想的な世界観、素晴らしいと思います。

    商業誌としての魅力をさらに追求するならば、
    「この素敵な世界」の「案内役」となるキャラが欲しいと感じました。
    漫画はアニメや映画と違い、音も色も存在しないので、素敵な世界があるだけでは
    読者は中に入ってくれない可能性があります。

    河原さんが描く世界で、「どんなキャラが」、「何をしていたら」、
    読者が共感して「この世界にいきてぇ~」となるかを考えていくと
    面白いかもと思います。
    (冒険活劇、逃亡劇、商売などなど)

    個人的な希望ですが、河原さんの描くヒトも見てみたくなりました。
    次回作、期待しております。

    2018/12/05 14:40

担当希望作品

TOP