ゲンキダウン  (ID:genkidown)

★22660

こんにちは、修業の場を求めてやってきました。
twitter→@genkidown

投稿作品

担当希望

担当希望はありません

編集者メッセージ(新着)

  • 地縛へのメッセージ

    新作のご投稿、
    ありがとうございます!

    前作とはまた違う、
    ゲンキダウンさんワールドが
    堪能できて嬉しいです♪

    ある種、昭和テイストを
    感じさせる
    夜の木造校舎への
    侵入ホラーに
    懐かしさを感じたりして、
    とてもハッピーな心持ちに
    なりました笑!!

    ホラーなのに、
    なんかキュートで
    ほのぼのを感じさせくれたり、
    それでいてやはり
    怖かったりして、、、。

    なにげに新しい読み味!
    個人的にとても
    記憶に残る1話で、
    大好きな作品であります!!

    できましたら
    ぜひ二人に名前をつけて、
    より覚えやすく
    してほしいですね。

    見た目的にも
    もう少しだけ差がつくと、
    おじさん読者にもわかりやすく、
    ありがたいと感じます。

    ぜひ続きを
    楽しみにしております。
    お気に入りに
    させていただきますので
    頑張ってくださいませませ。








  • 隷属へのメッセージ

    さっそく吸血鬼のロングバージョンを投稿していただき
    とても嬉しいです!ありがとうございます。

    さて、この作品ですが、丁寧につむいだ分、
    「吸血鬼」と同じく「もっと続きが読みたいな」という感想を持ちました。
    なぜかというと、残念ながら「吸血鬼」を引き延ばしただけに思えたからです。
    「吸血鬼」の1ページまでの内容が、今作では4ページかかっています。
    そして着地点も(雰囲気や余韻は出ていますが)同じなんですよ。
    あの2ページはそのままで、続きを描くつもりで、
    8ページだったらよかったなぁと思ってしまいました。
    以前の僕の伝え方が悪かったせいですね、すみません!反省してます。
    死にたがりの女の子が不老不死になってしまったことによって起こるトラブル、気持ちよさ、生活の変化、二人の行動など、ここからがストーリーだと思います!

  • 鬱屈へのメッセージ

    読み込むたびに、
    非凡なセンスと才能を感じます!
    決してお愛想などではなく、
    一度読んだら忘れられないような
    強い個性を発してます!!

    まるで黒インクパワーが、
    こちらの胸の奥に
    染み込んでくるような、、、。

    若い頃、
    とある漫画家さんに、
    死はエンタテインメントだ!!
    と聞かされて、
    とても痺れたのを思い出します。

    でもそれは、
    思いっきり生が
    描けてこそのものなのかなと、
    今は思います。

    ぜひゲンキダウンさんの
    類い稀なる才能あふるる
    前のめり作品も読ませて
    いただけたらと願います。

    次回を楽しみにしております!


  • 鬱屈へのメッセージ

    修羅の世界へようこそ。笑

    どのエピソードも印象に残るものばかりで力量を感じました。
    最後の話はとても哲学的で良かったですが、
    やはり最初の「不老不死になってしまった死にたがりの女の子」という設定に惹かれました。少し百合みもあるし。

    この二人を主役にした10〜20ページくらいのお話が読んでみたいです。
    妄想膨らませて検討してみてください。

    ペンネームのとおり、ぜんぶ厭世的なものばかりなんですかね?
    他にも作品ありましたら
    もっとゲンキダウンさんの武器が見つけられるかもしれません。
    またご投稿お待ちしていますね。

編集者メッセージ(いいね)

  • 鬱屈へのメッセージ

    修羅の世界へようこそ。笑

    どのエピソードも印象に残るものばかりで力量を感じました。
    最後の話はとても哲学的で良かったですが、
    やはり最初の「不老不死になってしまった死にたがりの女の子」という設定に惹かれました。少し百合みもあるし。

    この二人を主役にした10〜20ページくらいのお話が読んでみたいです。
    妄想膨らませて検討してみてください。

    ペンネームのとおり、ぜんぶ厭世的なものばかりなんですかね?
    他にも作品ありましたら
    もっとゲンキダウンさんの武器が見つけられるかもしれません。
    またご投稿お待ちしていますね。

  • 鬱屈へのメッセージ

    読み込むたびに、
    非凡なセンスと才能を感じます!
    決してお愛想などではなく、
    一度読んだら忘れられないような
    強い個性を発してます!!

    まるで黒インクパワーが、
    こちらの胸の奥に
    染み込んでくるような、、、。

    若い頃、
    とある漫画家さんに、
    死はエンタテインメントだ!!
    と聞かされて、
    とても痺れたのを思い出します。

    でもそれは、
    思いっきり生が
    描けてこそのものなのかなと、
    今は思います。

    ぜひゲンキダウンさんの
    類い稀なる才能あふるる
    前のめり作品も読ませて
    いただけたらと願います。

    次回を楽しみにしております!


  • 隷属へのメッセージ

    さっそく吸血鬼のロングバージョンを投稿していただき
    とても嬉しいです!ありがとうございます。

    さて、この作品ですが、丁寧につむいだ分、
    「吸血鬼」と同じく「もっと続きが読みたいな」という感想を持ちました。
    なぜかというと、残念ながら「吸血鬼」を引き延ばしただけに思えたからです。
    「吸血鬼」の1ページまでの内容が、今作では4ページかかっています。
    そして着地点も(雰囲気や余韻は出ていますが)同じなんですよ。
    あの2ページはそのままで、続きを描くつもりで、
    8ページだったらよかったなぁと思ってしまいました。
    以前の僕の伝え方が悪かったせいですね、すみません!反省してます。
    死にたがりの女の子が不老不死になってしまったことによって起こるトラブル、気持ちよさ、生活の変化、二人の行動など、ここからがストーリーだと思います!

  • 地縛へのメッセージ

    新作のご投稿、
    ありがとうございます!

    前作とはまた違う、
    ゲンキダウンさんワールドが
    堪能できて嬉しいです♪

    ある種、昭和テイストを
    感じさせる
    夜の木造校舎への
    侵入ホラーに
    懐かしさを感じたりして、
    とてもハッピーな心持ちに
    なりました笑!!

    ホラーなのに、
    なんかキュートで
    ほのぼのを感じさせくれたり、
    それでいてやはり
    怖かったりして、、、。

    なにげに新しい読み味!
    個人的にとても
    記憶に残る1話で、
    大好きな作品であります!!

    できましたら
    ぜひ二人に名前をつけて、
    より覚えやすく
    してほしいですね。

    見た目的にも
    もう少しだけ差がつくと、
    おじさん読者にもわかりやすく、
    ありがたいと感じます。

    ぜひ続きを
    楽しみにしております。
    お気に入りに
    させていただきますので
    頑張ってくださいませませ。








TOP