作品詳細ページ

童貞こじらせた俺がHな魔女の使い魔になりました

mndrill

★13 1,184

最新話公開 2019年02月11日 第1話公開 2019年02月11日

随分前に書いたお蔵入りネームです。自分的には気に入ってるのですが、年数経ったこともあり、陳腐化したり足りない部分もあるかと思いますのでブラッシュアップ希望。アドバイス歓迎です。

担当決定済み

もくじ

  • 第1話

    公開日:2019年02月11日

    ★2

編集者メッセージ(新着)

  • お色気魔女マンガというコンセプトが、はっきりしていていいですね。女の子も可愛らしいです。

    ただ、世界設定が現代と地続きになっているかと思えば、「魔女」の設定が便利すぎて合成獣が出てきてしまったりと、最終的にはほぼファンタジー世界になってしまっていますね。これだとせっかくの「現代に魔女が復活したら…」というギャップの面白みを消し去ってしまっていて、勿体ないように感じました。

    “最初の魔女”がどのように発生し、世の中にどのように認知され、社会システムがどのように対応し、何が起こってヒエラルキーが形成され、現在の設定に至るのか――作中には描かれなくとも、その辺をシミュレートしていただくとリアリティが増すと思います。

    現代を土台に考えると、もっと男女の対立の話になるのかなと思います。その辺は最近ことあるごとに声を挙げる方々がいらっしゃいますが、魔女をそういった極端な思想主義者の揶揄として、寓話的なお話にする方向性もアリかもしれません。

    キャラクターへの共感性が低いのも気になるところです。魔法痴女という呼び名のインパクトは強いですが、痴女であることを否定するヒロインが自ら名乗ることには違和感を覚えました。整合性がとれていないので、「作り物のキャラ感」が出てしまっていると思います。ラストにある主人公の見せ場も「これ男気かなぁ…」と思ってしまって、応援しにくいオチですね…。ストレートすぎる下ネタ決着についても、連載企画として考えたときに「今後何度も見たいか?」と考えると、個人的には肯定的に捉えられませんでした。

    デビュー済みとのことで少し厳しめに感想を述べさせていただきましたが、ネーム自体は大変よくまとまっていて、“手練れのネーム”というオーラがひしひしと伝わってきます!

    2019/02/14 14:07

編集者メッセージ(いいね)

  • お色気魔女マンガというコンセプトが、はっきりしていていいですね。女の子も可愛らしいです。

    ただ、世界設定が現代と地続きになっているかと思えば、「魔女」の設定が便利すぎて合成獣が出てきてしまったりと、最終的にはほぼファンタジー世界になってしまっていますね。これだとせっかくの「現代に魔女が復活したら…」というギャップの面白みを消し去ってしまっていて、勿体ないように感じました。

    “最初の魔女”がどのように発生し、世の中にどのように認知され、社会システムがどのように対応し、何が起こってヒエラルキーが形成され、現在の設定に至るのか――作中には描かれなくとも、その辺をシミュレートしていただくとリアリティが増すと思います。

    現代を土台に考えると、もっと男女の対立の話になるのかなと思います。その辺は最近ことあるごとに声を挙げる方々がいらっしゃいますが、魔女をそういった極端な思想主義者の揶揄として、寓話的なお話にする方向性もアリかもしれません。

    キャラクターへの共感性が低いのも気になるところです。魔法痴女という呼び名のインパクトは強いですが、痴女であることを否定するヒロインが自ら名乗ることには違和感を覚えました。整合性がとれていないので、「作り物のキャラ感」が出てしまっていると思います。ラストにある主人公の見せ場も「これ男気かなぁ…」と思ってしまって、応援しにくいオチですね…。ストレートすぎる下ネタ決着についても、連載企画として考えたときに「今後何度も見たいか?」と考えると、個人的には肯定的に捉えられませんでした。

    デビュー済みとのことで少し厳しめに感想を述べさせていただきましたが、ネーム自体は大変よくまとまっていて、“手練れのネーム”というオーラがひしひしと伝わってきます!

    2019/02/14 14:07

TOP