作品詳細ページ

ツノペン旅館のカミィ

ツノ屋隼(IMPERIO)

★6 2,648

最新話公開 2019年09月07日 第1話公開 2018年06月20日

ペンギン達が開いている旅館のお話。

※1話を一部修正・追加しました!

もくじ

  • 第1話

    公開日:2018年06月20日

    ★2
  • 第2話

    公開日:2018年07月23日

    ★0
  • 第3話

    公開日:2018年08月18日

    ★0
  • 第4話

    公開日:2018年09月10日

    ★0
  • 第5話

    公開日:2018年09月25日

    ★0
  • 第6話

    公開日:2018年11月13日

    ★0
  • 第7話

    公開日:2018年11月25日

    ★0
  • 第8話

    公開日:2018年12月10日

    ★0
  • 第9話

    公開日:2018年12月20日

    ★0
  • 第10話

    公開日:2019年01月27日

    ★0
  • 第11話

    公開日:2019年02月19日

    ★0
  • 第12話

    公開日:2019年03月22日

    ★0
  • 第13話

    公開日:2019年04月02日

    ★0
  • 第14話

    公開日:2019年04月10日

    ★0
  • 第15話

    公開日:2019年04月19日

    ★0
  • 第16話

    公開日:2019年04月27日

    ★0
  • 第17話

    公開日:2019年05月06日

    ★0
  • 第18話

    公開日:2019年05月17日

    ★0
  • 第19話

    公開日:2019年05月26日

    ★0
  • 第20話

    公開日:2019年06月07日

    ★0
  • 第21話

    公開日:2019年07月16日

    ★0
  • 第22話

    公開日:2019年07月27日

    ★0
  • 第23話

    公開日:2019年08月14日

    ★0
  • 第24話

    公開日:2019年08月26日

    ★0
  • 第25話

    公開日:2019年09月07日

    ★0

編集者メッセージ(新着)

  • カミィ女将の頑張る姿がとても可愛くて癒されます‼
    p4-5 の湯舟の中でくつろぐ姿などは最高でした!コロコロとした見た目のペンギンをとても上手にデフォルメ化されますね。

    おっとりしていて、ドジな一面のあるカミィとしっかり者のウトーの対比が良く、二人の掛け合いを見ているとついほのぼのとしてしまいました。

    優しいキャラのみで構成されているため、とても温かい気持ちになれる、そんな作品だと思います。


    その上で、2点気になる点がございました。
    一つは、ペンギンという設定があまり活かされていない点です。
    ペンギンだけで経営されている旅館であるため、「ペンギンならでは!」というシーンがもとあると、独自性が生まれてくるはずです。
    ペンギンショーや、魚を捕るパフォーマンスなどでしょうか。
    湯舟でくつろぐシーンは表情も素晴らしく、めちゃくちゃ癒されるのですが、ペンギンのキャラとはそぐわないかもしれません。

    また、少し淡々と進みすぎているかなと感じました。
    例えばですが、三味線を落としてしまったシーンなど、ウトーがフォローして、カミィ一人のときよりも良い演奏になるなど、もう少し膨らませることで、読者の気持ちを盛り上げる工夫があると良いのではないでしょうか。


    全てのページが丁寧に、しかもカラーで描かれており、ツノ屋隼さんの動物愛が伝わる作品でした!!
    またのご投稿をお待ちしております!!

    2018/06/20 11:53

編集者メッセージ(いいね)

  • カミィ女将の頑張る姿がとても可愛くて癒されます‼
    p4-5 の湯舟の中でくつろぐ姿などは最高でした!コロコロとした見た目のペンギンをとても上手にデフォルメ化されますね。

    おっとりしていて、ドジな一面のあるカミィとしっかり者のウトーの対比が良く、二人の掛け合いを見ているとついほのぼのとしてしまいました。

    優しいキャラのみで構成されているため、とても温かい気持ちになれる、そんな作品だと思います。


    その上で、2点気になる点がございました。
    一つは、ペンギンという設定があまり活かされていない点です。
    ペンギンだけで経営されている旅館であるため、「ペンギンならでは!」というシーンがもとあると、独自性が生まれてくるはずです。
    ペンギンショーや、魚を捕るパフォーマンスなどでしょうか。
    湯舟でくつろぐシーンは表情も素晴らしく、めちゃくちゃ癒されるのですが、ペンギンのキャラとはそぐわないかもしれません。

    また、少し淡々と進みすぎているかなと感じました。
    例えばですが、三味線を落としてしまったシーンなど、ウトーがフォローして、カミィ一人のときよりも良い演奏になるなど、もう少し膨らませることで、読者の気持ちを盛り上げる工夫があると良いのではないでしょうか。


    全てのページが丁寧に、しかもカラーで描かれており、ツノ屋隼さんの動物愛が伝わる作品でした!!
    またのご投稿をお待ちしております!!

    2018/06/20 11:53

TOP