作品詳細ページ

恋してないけど、愛してる。

ホリトモカ

★31 3,763

最新話公開 2019年09月14日 第1話公開 2019年05月19日

20代の男女がただ一緒にいて、なんやかんやする漫画です!

担当決定済み

もくじ

  • 第1話

    公開日:2019年05月19日

    ★2
  • 第2話

    公開日:2019年06月11日

    ★2
  • 第3話

    公開日:2019年07月15日

    ★4
  • 第4話

    公開日:2019年09月14日

    ★2

編集者メッセージ(新着)

  • このたびはご投稿ありがとうございます!面白く読みました。
    続きがとても気になるので、2話も楽しみにしています。

    他の編集者が言っていることに付け加えてアドバイスですが…絵を使ってキャラクターをあまり表現できていない、ということが少し気になりました。

    顕著に感じたのは、家のシーンです。
    家具やカーテンの描き方が「ただ描いてあるだけ」という印象で「美月のキャラ」を表現できるまで至っておらず、もったいないです…!
    実際に人の家に行くと、家主の価値観や美意識が透けて見える時がありますよね。どういうものが好きで、どんなお家にしているのか…もっと絵で美月という人間を表現できると、ぐんと作品が豊かになると思います!

    このたびはありがとうございました、続きも楽しみにしています!

    2019/05/24 18:34
  • ご投稿をありがとうございます。とても面白く読みました!
    村田くんが主人公のことをどう思っているのか、なぜ結婚しようと言ったのか、続きがとっても気になります…! 主人公にはその気がないように見えるますが、どうなるんでしょう。
    主人公はガチムチ系が好みのタイプだから村田くんの良さに気付いていないけど、一般的には村田くんはそこそこモテるタイプだとしたら、一気にドキドキ度が増すなぁと思いました。もちろん、恋愛関係ではない、居心地の良い関係を作っていくのも、その過程がとても興味深いです。ぜひ続きもご投稿お待ちしております!


    2019/05/23 18:44
  • ご投稿ありがとうございます。
    ギョーザやエアコンのタイマーのくだりなどからも、2人の関係性が推察できて、本当にどこかにこんな男女がいるかもしれないというリアルな空気感が醸し出されていました。
    以下、この1話目でページ数を増やしてでも自分が知りたかった情報です。
    ・美月は何歳で、何の仕事をしている人なのか。
    ・冒頭の女子会はどんなつながりの集まりなのか(学生時代の友人なのか、そうだとしたら、いつぶりに会ったのかなど)。
    ・美月の結婚観について(〇歳までには結婚したいとか、結婚したいとは考えているけど婚活など具体的な行動に移すほどではない、そもそも必ずしも結婚しなければならないとは考えていないなど)
    ・美月と村田はいつからどのようにして出会ってこの関係になったのか。
    このあたりのエピソードを描くことで、美月がどんな人生を送ってきた女性なのかを読者に前もって伝えておくと、最後のページの衝撃も一層増すと思います。
    村田が美月にどんな思いでそう告げたのか、続きを楽しみにしています!

    2019/05/20 16:18
  • ご投稿ありがとうございます!
    女性誌向きの作品と思いますし女性誌の編集経験はないのですが、
    面白く読んだので、ただの感想のような内容になりますが、お伝えさせていただきます。

    「男女の関係性とか自分の生き方を、既存の枠にハメないといけないの?」という不満と
    「名前はつけづらいけど、生きやすい男女の関係」を描いているところが面白い!と思いました。
    この2つって対応してますし、作品のテーマがしっかりと貫かれていると思います。

    ただ一方で「背骨はしっかりしているがグイグイ迫ってくる感じが弱い」とも感じました。
    この作品が提示しているテーマに、もっと暴力的に共感させて欲しいな、と。

    例えばですが、
    ・感情の谷をもっと深く=「既存の枠にハマらないと理解されないし生きづらい」ことがもっと辛く浮かびあガッtくる場面を描く
    ・感情の山をもっと高く=「生きやすい」という良さを高らかにぶち上げる
    ・キャッチフレーズをつける=名前はつけづらい関係にあえて名前をつける
    などどうかな、と思いました。

    取り急ぎですが、感想まで!引き続きご投稿いただけますと幸いです。よろしくお願いします。

    2019/05/20 13:35

編集者メッセージ(いいね)

  • ご投稿をありがとうございます。とても面白く読みました!
    村田くんが主人公のことをどう思っているのか、なぜ結婚しようと言ったのか、続きがとっても気になります…! 主人公にはその気がないように見えるますが、どうなるんでしょう。
    主人公はガチムチ系が好みのタイプだから村田くんの良さに気付いていないけど、一般的には村田くんはそこそこモテるタイプだとしたら、一気にドキドキ度が増すなぁと思いました。もちろん、恋愛関係ではない、居心地の良い関係を作っていくのも、その過程がとても興味深いです。ぜひ続きもご投稿お待ちしております!


    2019/05/23 18:44
  • このたびはご投稿ありがとうございます!面白く読みました。
    続きがとても気になるので、2話も楽しみにしています。

    他の編集者が言っていることに付け加えてアドバイスですが…絵を使ってキャラクターをあまり表現できていない、ということが少し気になりました。

    顕著に感じたのは、家のシーンです。
    家具やカーテンの描き方が「ただ描いてあるだけ」という印象で「美月のキャラ」を表現できるまで至っておらず、もったいないです…!
    実際に人の家に行くと、家主の価値観や美意識が透けて見える時がありますよね。どういうものが好きで、どんなお家にしているのか…もっと絵で美月という人間を表現できると、ぐんと作品が豊かになると思います!

    このたびはありがとうございました、続きも楽しみにしています!

    2019/05/24 18:34
  • ご投稿ありがとうございます!
    女性誌向きの作品と思いますし女性誌の編集経験はないのですが、
    面白く読んだので、ただの感想のような内容になりますが、お伝えさせていただきます。

    「男女の関係性とか自分の生き方を、既存の枠にハメないといけないの?」という不満と
    「名前はつけづらいけど、生きやすい男女の関係」を描いているところが面白い!と思いました。
    この2つって対応してますし、作品のテーマがしっかりと貫かれていると思います。

    ただ一方で「背骨はしっかりしているがグイグイ迫ってくる感じが弱い」とも感じました。
    この作品が提示しているテーマに、もっと暴力的に共感させて欲しいな、と。

    例えばですが、
    ・感情の谷をもっと深く=「既存の枠にハマらないと理解されないし生きづらい」ことがもっと辛く浮かびあガッtくる場面を描く
    ・感情の山をもっと高く=「生きやすい」という良さを高らかにぶち上げる
    ・キャッチフレーズをつける=名前はつけづらい関係にあえて名前をつける
    などどうかな、と思いました。

    取り急ぎですが、感想まで!引き続きご投稿いただけますと幸いです。よろしくお願いします。

    2019/05/20 13:35
  • ご投稿ありがとうございます。
    ギョーザやエアコンのタイマーのくだりなどからも、2人の関係性が推察できて、本当にどこかにこんな男女がいるかもしれないというリアルな空気感が醸し出されていました。
    以下、この1話目でページ数を増やしてでも自分が知りたかった情報です。
    ・美月は何歳で、何の仕事をしている人なのか。
    ・冒頭の女子会はどんなつながりの集まりなのか(学生時代の友人なのか、そうだとしたら、いつぶりに会ったのかなど)。
    ・美月の結婚観について(〇歳までには結婚したいとか、結婚したいとは考えているけど婚活など具体的な行動に移すほどではない、そもそも必ずしも結婚しなければならないとは考えていないなど)
    ・美月と村田はいつからどのようにして出会ってこの関係になったのか。
    このあたりのエピソードを描くことで、美月がどんな人生を送ってきた女性なのかを読者に前もって伝えておくと、最後のページの衝撃も一層増すと思います。
    村田が美月にどんな思いでそう告げたのか、続きを楽しみにしています!

    2019/05/20 16:18

TOP