プロフィール

ヤンマガおおしま

★9

2

経歴

映像の世界で働いておりました。
どうしようもなく漫画が好き...の思いが高じて、この度漫画の世界へ。

編集者としてはまだまだ未熟ですが、共に伴走させていただきたく、気合は十分入っております!
宜しくお願いします!

担当作


ヤンマガ2年目。
担当作は『彼岸島48日後…』、『ゲシュタルト』、『異世界ひとっ娘動物園』です。

メッセージ

知らない人とお話をするのはちょっぴり怖いかもですが、漫画というお互いが愛してやまない共通言語があるのだから、きっと大丈夫だと思っています。 これから投稿するアナタも、もう投稿して反応を待っているアナタも、やっぱりドキドキしているのではないかと拝察しますが、僕もドキドキしてます! 大丈夫です! ドキドキの先にあるはずのワクワクのために、エイヤっと投稿お待ちしております!
頭から零れそうになっている(にちがいない)、あなたの「たくらみ」に、どうか一枚噛まさせてください! 宜しくお願いいたします!

リンク

新着メッセージ

  • ご投稿ありがとうございます!

    これは素晴らしい切れ味!!
    とにかく追い込まれていく主人公の苦悩が、画面から、表情から痛いほど伝わってきます。
    期待という名の重石を背負わせて、純粋な野球少年としての
    楽しみを奪っていく周囲の無垢な表情も、丁寧な描きわけられていますね。
    細部までのこだわりがあってこそ、主人公を襲うプレッシャーが生々しく伝わります。トイレの個室でリストカットに及ぶという追い込まれたのに逃げ道がないのだ、
    という心理も気持ちがヒリヒリとしました。


    感情の機微をこれほど繊細かつビビッドに伝えられることは、
    間違いなくJuanさんの才能だと思います!

    最後、唯一彼のヒサオの安寧を引き出せたのが、
    チームメイトの浩二だけだというのも、じわっと心に染みました。
    立場は違うから、「プレッシャーを想像できない」という前置きを
    いうわけですが、そこに彼の優しさが詰まっていると感じます。
    唯一ヒサオを慮った彼の「野球を精一杯楽しむだけでいいじゃねえか」には
    ヒサオの背中をそっと支えようとする姿勢が垣間見えて、つよく心を動かされました。

    完成されている作品なので、蛇足になるかもしれませんが、あえて言うとすれば、
    ヒサオを唯一慮った彼のディテールが冒頭からもう少し見えても良いのかなと思いました。
    苦楽を共にした仲間としての彼の言葉だと認識できれば、
    二人の関係性もさらに違って見えてくるかもしれません。

    Juanさんの素晴らしい作品、堪能させていただきました!

    2021/07/02 14:09
  • ご投稿ありがとうございます!

    とても温かい話で最後まで読んでほっこりしました。
    どの登場人物たちも心優しくて、とても癒されました。
    そしてなにより、絵柄がとてもかわいい!
    それだけでなく、全員が全員きちんと描きわけられていて、
    オリジナリティに満ちた作風をお持ちだと感じました。

    子どもならではの想像力、というところから着想を得られたのでしょうか、
    どの人にも「ギフト」という特殊能力があること、
    それ自体が子どもへの優しさに溢れている設定で、素晴らしかったです。
    「ギフト」をそれぞれ卒業していく大人たちの受容の在り方もまた、
    かつて子どもだった自分に対して、肯定的に見てあげるさまが見てとれ、
    この作品の優しさを象徴しているなと思いました。

    「ギフト」を卒業したあとの、ぬいぐるみへの主人公の姿勢を見て、
    彼女の子どもが「ギフト」が継いでいく、という終わり方も、
    親を見て子は育つのだ、ということを伝えらえているような気がしてじんわり温かい気持ちになりました。

    マンガとしても、話の展開もスムーズでしたし、
    それぞれのキャラも立っていて、心にストンと落ちるラストも含め、
    大変完成度の高い作品でした。
    欲を言えば、導入で、「ぬいぐるみが話す」という「ギフト」を
    より不思議なものとして見せあげられると、読者をよりつよく惹きこめたのかもと感じました。

    この作品もそうですが、『異星交遊』も独創性が大変ある作品だと思います。
    高畠さんにしか描けない作品というものがあると思いました。
    ぜひ、一度お話をお伺いできればと存じます。担当希望させていただきます。

    何卒宜しくお願いいたします。

    2021/06/11 00:56

担当希望作品

担当希望作品はありません

TOP