プロフィール

経歴

⚪︎ 小学生
『スラムダンク』に憧れてバスケ部に入り

⚪︎ 中高生
『のだめカンタービレ』に感動して
オーケストラ部でクラリネットを演奏し

⚪︎ 大学生
可愛い先輩がいるという理由だけで入った英語演劇部では、
『明日の王様』に支えてもらいました。

⚪︎ 現在 月刊少年マガジン
日々漫画に支えられてます。

担当作

【月刊少年マガジン】

『龍帥の翼 史記・留侯世家異伝』『修羅の刻』川原正敏先生
『ましろのおと』羅川真里茂先生
『Change!』曽田正人先生
『フェルマーの料理』小林有吾先生
『グッバイ!異世界転生』 原作:サイトウケンジ先生 漫画:ぱらボら先生


【マガジンR】
『偽神英雄のアマデウス』 原作:サイトウケンジ先生 漫画:いちたか先生


【過去担当作品】

『ダメな彼女は甘えたい』よしだもろへ先生
『アヤナシ』梶本ユキヒロ先生
『中村くんの金パは柔らかい』熨斗目ナオ先生

メッセージ

好きなものやこだわりを、数多聞かせてください!
そこに読者を掴む力が眠っていると思います。
互いが大好きな漫画で、成功しましょう。

僭越ながら、お力になれるようがんばります。
当然ですが、お声をかけるからには、貴方のことを考えます。
よろしくお願いします!!

リンク

新着メッセージ

  • ご投稿ありがとうございます!

    妖怪と人間の交流を描く作品はあれど、
    妖怪と妖怪の交流を描くことに感銘を受けました。
    そして、それをここまで表現しきった事にも感動です…!

    恥ずかしながら、
    「たたりもっけ」という妖怪を知らなかったので
    価値観の違う妖怪のやり取りに感情を揺さぶられました。
    中盤で木の上での立ち位置が逆転するなど、
    細かい演出にもこだわりを感じます。

    他のかたも既におっしゃておりますが、
    細かいところで状況をつかめないことをもどかしく感じます。
    読者への魅せ方を丁寧にするだけで
    2人(?)の気持ちにぐっと寄り添えるかと思います。

    例えば、「たたりもっけ」側の家族を少しだけでも見せたり
    「座敷童」の兄弟は「兄」なのか「弟」なのか、最初にちゃんと言及したり、
    非常に細かい気配りでも読者の作品への没入感を高めることができます。
    それを引き続き全体にも広げていき、どんどん作品を作っていただきたいです。

    まだお若いということで、
    次はどんな作品をお描きになりたいのか
    ぜひ、お話を聞かせていただきたいです。

    担当希望をさせていただきます!

    2019/03/14 13:52
  • 1-3話改めて一気に読ませていただきました。境界線に立つ主人公、一挙手一投足、選択を間違えてはいけない戦場でのひりひり感、さすがです…!!予定では、残り1回でお話がまとまる予定ですが、、いい意味で先が全く読めず、楽しみです。彼に戦場の狂気が伝播するのか、それとも違う結末を迎えるのか…。

    戦争に対して考えの帰結が見れるといいなぁと思います。楽しみにしております。

    2019/01/21 22:29
  • ご投稿ありがとうございます!戦争前のリアリティを感じられる、緊張感の高い作品でした。まだ冒頭ですが、この物語がいい方向に進まないのだろう…という不安感と、彼らにそれを覆してほしいという期待を感じました

    redoさんが描きたい戦いがどういったものになるのか、続きが楽しみです。
    お待ちしております!

    2019/01/08 19:33
  • めちゃくちゃよかったです…!
    他作品も拝見しましたが、この作品が一番好きです。月に引っ張られる女の子という設定から、ここまでドラマを作れるお力、すごいです。浮くと沈む、月との引力関係。いろんなものが絡んで、描かれる等身大の男女の駆け引きが素敵でした。

    最後に、空中でも水中でもなく、地に足付けて踊る2人が綺麗でした。
    ご投稿ありがとうございました!

    2018/12/17 23:06
  • 2話目、3話目のご投稿もありがとうございます!
    面白かったです!蜂除け笑いました笑

    2人のせめぎ合いの構図が固まったので、楽しみ方がわかりやすくなりましたね!そして、ネタの入れ方も上手でよかったです。途中にくる読者サービスシーンが、男性目線でなく、女性目線であるというのが、構造的に複雑になっているかな…?と思ったのですが、それもまたこの作品の面白さだなと思い直しました!!

    作画力の向上は必須だと思いますが、これから楽しいコメディ作品を描いていくためにお力添えできればと思います。担当希望させていただきます!よろしくお願い致します!

    2018/12/17 22:57
  • かっこいい。。面白かったです!
    2人が会話してるだけでも面白くて、そして「襲撃」「略奪」という非常と「食事」という常のアンバランス具合にすっかり魅了されました。

    何もこの2人に救われてないのに、救われたようなスカッとした気持ちになるというか。この2人に襲撃されたいような奇妙な気持ちになりました!そのくらい魅力的なキャラでした。また続きが読みたいです。

    2018/12/17 22:41
  • 素敵なタイトルですね、、この2人のいろんな交点を見ていきたいです。無自覚な男の子のふるまいに、照れてしまう女の子がかわいいなぁ。。ぜひ続きを読ませていただきたいです‼ お待ちしてます。

    2018/12/13 02:42
  • 引き込まれました、、その一言に付きます。息を飲んだままページをめくりました。トンボ、ヒマワリ話の筋とは大きく関係のない絵を差し込むセンス、展開のさせ方、緊張感の作らせ方に脱帽です。必死で戦う主人公が心を打つ少年漫画を描いていただきたいです。担当希望させていただきます。

    2018/12/13 02:40
  • 続きがどうなるかが気になります!いい意味でどう展開するかがわかりません。見開きの町並み、夜を動く影、わくわくがとまりませんでした!!!どのような味合いの物語なのかストレートに見えないのが、沼原さんの魅力だと思います。

    ですが、商業的なことをあえて言うならば、メインの読み味は、何味なのか示して欲しいと思います。それが、この世界を通して子供たちが知覚することと、読者をつなげてくれると思います。

    まだ物語の序盤も序盤でしょうから、指摘が少し的外れかもしれませんが。夜出歩くとどうなるのか…子供の視点で恐怖感を感じる、でもいいかもしれません。子供たちが布越しで、恋を限られた時間の中で感じるのであれば、淡いときめきを味わうのもいいですね。この世界が、現世が荒廃した未来ならば、今我々の回りにあるものの尊さを子供を通して感じるでもノスタルジックで素敵ですね。

    これから子供たちが何を感じる物語なのか、それに理解が及んだ時に初めて、読者は物語として続きが気になると思います。

    スペースノンフィクションも拝見いたしました。映画を一緒に取ってくれないと地球滅ぼすよ。というハラハラ感が序盤にあってもよかったかな…?と感じました。

    一体どうなるんだ?という環境を作るのがすごくお上手だと思いましたので、その緊張感なり楽しみを保っていく餌巻きをい頑張っていただきたいです。つづき、及び次回作楽しみにしています。

    2018/12/10 22:51
  • ご投稿ありがとうございました。

    海原さんの純真っぷりをかわいいと思っていたのに、まさかの主人公の乙女チックなコンプレックスに総て持って行かれるとは思いませんでした!笑 2人ともかわいいし、2人の未来を見れたのを嬉しく思います。「眼鏡っ娘」も面白く拝見させていただきました!

    2作品に共通して気になったのが、キャラがいいだけに、キャラの設定を使ったネタが少なかったことです。もう1ネタあるだけでも印象が違うのに!!と歯痒く思いました。

    チンアナゴでは、海原さんがチンアナゴを愛するがゆえの奇行っぷり。眼鏡っ娘では、どんな状況においても決してメガネをズラさない必死さ?シュールさ?が見たかったです。

    ユニークなキャラクターを活かしきった作品を待っております!

    2018/12/10 22:22

担当希望作品

TOP