投稿作品

編集者メッセージ(新着)

  • 雪はかくすへのメッセージ

    復讐が復讐の連鎖を生む…とてもメッセージ性の強い作品をありがとうございました。静かなタッチが、ドラマの重厚感を際立たせているなと感じました。どのキャラクターも強い意志を持っていて、ぶれるところがない点が素晴らしいです。これからも是非、人間について考え描いていっていただきたいです。惜しかったなと思う点は絵的な部分で、もっと「背景」を入れていただきたいなと思いました。どこで話しているのかが少しわかりにくいなという点と、顔のアップが連続してしまっているシーンが気になりましたので、次作からはもう少し背景を描き入れても良いかなと思います。またの投稿を楽しみにしております!

  • タンポポ丘の家へのメッセージ

    なんというか、すごく好きです。 自分の世界を構築して、それが他者にとっても魅力的で、かつその作り上げた世界に最も適したキャラクターを、必要最低限の人数で配置している。あとはほんのちょっとの工夫と打算があれば、商品になると思います。なります。

  • タンポポ丘の家へのメッセージ

    続き、楽しみに今か今かと待っておりました。ご投稿ありがとうございます!

    ポポとワカメ以外の生命体を目撃し広がる世界観。「遺伝子研究所」を少しだけ垣間見、さらに深まる謎。ポポさんの写真室などもそうですが、読者の気持ちを引く要素をを丁寧に熟慮して配置されているのが感じられます。ページをめくる手が止まらない…!

    ワカメの気持ちをそっと受け止めてくれるポポさんと、ポポさんが見せない”悲しみ”を感じ取っているようなワカメ。慈しみ深いキャラクターの会話が身に沁みます。6話目の扉の写真、真顔の2人が愛おしく感じました笑

    願わくば、ワカメがここまで自分を過小評価するに至った母星(?)でのワカメも少し見たいですし、ポポさんの過去も、早く見たいなと思います。

    青年誌志望ということでお門違いとは思いつつ、うみうしさんと作品を作りたいという気持ちがあふれるので担当希望させていただきます。
    続きまた楽しみにしております!!

  • タンポポ丘の家へのメッセージ

    扉ページのカラーがとても素敵で読みはじめましたが、
    可愛い外見からの予想とは裏腹に
    ポポさんの淡々とした、達観したような雰囲気がたまりません!

    自然な会話の中でストレスなく情報が読み手に伝わりますし、
    それと同時にふたりが人をごくあたりまえに思いやることのできる人物であることまで
    同時に伝わってくるのが素晴らしいと思いました。

    ご投稿ありがとうございました。
    続きも楽しみにしています!

  • タンポポ丘の家へのメッセージ

    青年誌ご希望とのことですが、メッセージ失礼します。
    ファンタジーは、いかに話に入り込めるか・・・ということが大事だと思うのですが、ポポさんの不思議な存在感に、ごく自然に物語に引き込まれていきました。
    なんといってもポポさんのドヤ顔が可愛い! そして誰もいないこの星では、なんだか頼もしい。でもちょっと怖い。
    ポポさんがいろいろな表情を持っているので、短いページ数だけどグイグイ心に入り込んできます。この星の謎やポポさんの存在はもちろん気になりすぎて楽しみですが、ワカメの過去や、これから2人がどうやって心を通わせていくのか、拝見するのを心待ちにしています。

  • タンポポ丘の家へのメッセージ

    ポポさんと主人公のワカメが淡々とした会話がつづく作品ですが、不思議な読み心地の良さに、ついついページをめくってしまいます。
    自然な会話で物語を進めていくことができる方だと思いました。
    この星とポポさんという存在、ワカメは無事帰ることができるのか、はたまたここにいつくのか…この先の展開がすごく気になります。
    続きを楽しみにしています!

編集者メッセージ(いいね)

  • タンポポ丘の家へのメッセージ

    ポポさんと主人公のワカメが淡々とした会話がつづく作品ですが、不思議な読み心地の良さに、ついついページをめくってしまいます。
    自然な会話で物語を進めていくことができる方だと思いました。
    この星とポポさんという存在、ワカメは無事帰ることができるのか、はたまたここにいつくのか…この先の展開がすごく気になります。
    続きを楽しみにしています!

  • タンポポ丘の家へのメッセージ

    青年誌ご希望とのことですが、メッセージ失礼します。
    ファンタジーは、いかに話に入り込めるか・・・ということが大事だと思うのですが、ポポさんの不思議な存在感に、ごく自然に物語に引き込まれていきました。
    なんといってもポポさんのドヤ顔が可愛い! そして誰もいないこの星では、なんだか頼もしい。でもちょっと怖い。
    ポポさんがいろいろな表情を持っているので、短いページ数だけどグイグイ心に入り込んできます。この星の謎やポポさんの存在はもちろん気になりすぎて楽しみですが、ワカメの過去や、これから2人がどうやって心を通わせていくのか、拝見するのを心待ちにしています。

  • タンポポ丘の家へのメッセージ

    続き、楽しみに今か今かと待っておりました。ご投稿ありがとうございます!

    ポポとワカメ以外の生命体を目撃し広がる世界観。「遺伝子研究所」を少しだけ垣間見、さらに深まる謎。ポポさんの写真室などもそうですが、読者の気持ちを引く要素をを丁寧に熟慮して配置されているのが感じられます。ページをめくる手が止まらない…!

    ワカメの気持ちをそっと受け止めてくれるポポさんと、ポポさんが見せない”悲しみ”を感じ取っているようなワカメ。慈しみ深いキャラクターの会話が身に沁みます。6話目の扉の写真、真顔の2人が愛おしく感じました笑

    願わくば、ワカメがここまで自分を過小評価するに至った母星(?)でのワカメも少し見たいですし、ポポさんの過去も、早く見たいなと思います。

    青年誌志望ということでお門違いとは思いつつ、うみうしさんと作品を作りたいという気持ちがあふれるので担当希望させていただきます。
    続きまた楽しみにしております!!

  • タンポポ丘の家へのメッセージ

    なんというか、すごく好きです。 自分の世界を構築して、それが他者にとっても魅力的で、かつその作り上げた世界に最も適したキャラクターを、必要最低限の人数で配置している。あとはほんのちょっとの工夫と打算があれば、商品になると思います。なります。

  • タンポポ丘の家へのメッセージ

    扉ページのカラーがとても素敵で読みはじめましたが、
    可愛い外見からの予想とは裏腹に
    ポポさんの淡々とした、達観したような雰囲気がたまりません!

    自然な会話の中でストレスなく情報が読み手に伝わりますし、
    それと同時にふたりが人をごくあたりまえに思いやることのできる人物であることまで
    同時に伝わってくるのが素晴らしいと思いました。

    ご投稿ありがとうございました。
    続きも楽しみにしています!

  • 雪はかくすへのメッセージ

    復讐が復讐の連鎖を生む…とてもメッセージ性の強い作品をありがとうございました。静かなタッチが、ドラマの重厚感を際立たせているなと感じました。どのキャラクターも強い意志を持っていて、ぶれるところがない点が素晴らしいです。これからも是非、人間について考え描いていっていただきたいです。惜しかったなと思う点は絵的な部分で、もっと「背景」を入れていただきたいなと思いました。どこで話しているのかが少しわかりにくいなという点と、顔のアップが連続してしまっているシーンが気になりましたので、次作からはもう少し背景を描き入れても良いかなと思います。またの投稿を楽しみにしております!

TOP