作品詳細ページ

絶メシ地球紀行

しじみ

★2 1,197

最新話公開 2022年08月11日 第1話公開 2022年08月11日

不思議なふたりの、不思議なグルメ紀行

担当決定済み

もくじ

  • 第1話

    公開日:2022年08月11日

    ★3

編集者メッセージ(新着)

  • ご投稿ありがとうございます。

    カチョーはやはり、化学調味料(カチョー)を尋ねて、調査を続けているのでしょうか。
    消化器官が効率化されても、舌で感じる旨味は大事ですよね。

    となると、女の子は、食べる(取り込む)ことで、食品栄養素を分析する人型AI…。

    二人の使命は・・・・・・なんて、そんな話かな、と読んだりもしましたが、
    現状の要素だと、連載1話目or読み切りとしても、何を読ませたいのか縦軸が弱いです。
    (百も承知かと思いますが)

    キャラの配置や荒廃した飲食店などのモチーフはとてもいいので、
    縦軸、キャラの背景が入ってくれば、
    きっとお話が立体的になって魅力が増すのかなと思いました。

    タッグということですので、
    「しじみさん」がどんな関係性で打ち合わせをされているのかはわかりませんが、
    三枚貝スタイルで作品作りのサポートができればと思います。

    投稿された2作品をみて、モーツーwebに向けて、相談ができればと思いましたが、
    媒体については打ち合わせの中でお話ができればと思います。

    よろしくお願い致します。

    2022/08/17 21:50
  • 初めまして!
    ヤングアニマル編集部のかつばと申します。

    この度はご投稿、誠にありがとうございました。
    拝見させていただいて、作品の世界観にとても惹かれました。
    荒廃した地上に獣人と幼女という配置も魅力的でした。

    ただ、読後の感想としてはキャラクターに少し工夫がほしいかな
    という感じです。
    「絶滅した食文化の収集」という設定に引っ張られてか、現状キャラクターが
    シナリオに沿って歩きすぎており、もう少しキャラの行動に余白があればと思いました。

    ただ、そのあたりも含めて是非一度お話をさせていただけませんでしょうか。
    題材としてはとてもよくできているお思いますので、ご一考いただけますと幸いです。

    何卒よろしくお願いいたします。

    2022/08/17 16:34
  • 講談社アフタヌーン編集部の安藤と申します。
    ご投稿ありがとうございます。

    とても面白かったです。
    背景と小物の描き込みが素晴らしいですね。
    こだわって手数をかけて仕上げた背景作画は、荒廃した世界にポツンと佇む中華屋さんと焼肉定食にリアリティを与えてくれていました。

    そして、化学調味料満点の中華って、美味しいですよねえ~笑
    脳のド真ん中からグラグラと食欲を刺激されてしまうような料理のチョイスが最高でした。
    それを堪能する少女(名前って書かれていませんでしたよね…?)もとても可愛かったです。

    しじみさんにご相談してみたいと思う企画がひとつございます。
    担当希望をいたしますので、もしよろしければそのお話をお聞きいただくことはできませんでしょうか。
    聞いていただいた上で、しじみさんのご希望とは合わなそうでしたら、担当のマッチングを解消していただいても大丈夫です。

    すこし変わったお願いで申し訳ございません。
    もしよろしければ一度お時間頂戴できますと嬉しいです。
    何卒よろしくお願いいたします。

    2022/08/17 13:25
  • ご投稿ありがとうございます!

    過去に何が起きたのか、
    今どうなっているのかなど、
    SF的に色々と気になる作品でした。

    ただあまりその辺りには深く突っ込まず、
    まずはグルメ漫画としての楽しみ方に尺を使っているのが、
    導入として分かりやすいかと思いました。

    ただグルメ漫画としては、
    食事シーンが少し淡泊に見える印象はあるかと思いました。
    読者がもっとイメージできるような、
    丁寧な食レポを挟んでみるのは考えられそうでしょうか。

    それから、
    主人公たちが生きている時代と、復活させている当時の食文化とは、
    文明レベルや価値基準などが大きく変わっているかと思います。
    なので、そこに主人公側の視点から、
    そういった違いが分かるようなリアクションがあると、
    よりこの設定でグルメ漫画をやる意味合いが強まるかと思います。

    その上で、短くまとめる段取りの都合で省いているだけかとは思いつつ、
    ニンゲンの子の動機や目的設定が見えづらく思えました。
    そのため、この物語をどのような視点で読んでいたら良いのかが、
    少しふわっとしている印象もありました。
    カチョーの方は「絶滅文明の食文化の採取」という目的が提示されているのですが、
    こちらは読者目線だとまだその行動に共感できるものには見えづらそうでしょうか。
    なので、ニンゲンの子の動機は、もう少し大衆的な感性から設定してみると、
    物語の中で読者が立ちやすい視点が作りやすいかと思います。

    ペアものなので、
    二人の価値観・意見が多少ぶつかり合うような関係性も作れると、
    お互いのキャラクターが見えやすくなるかとも思います。

    お二人と作品制作をご一緒できればと思い、
    担当希望を出させていただきました。
    是非ご検討いただけますと幸いです!

    改めて素敵な作品のご投稿、ありがとうございました。

    2022/08/11 11:41

編集者メッセージ(いいね)

  • ご投稿ありがとうございます!

    過去に何が起きたのか、
    今どうなっているのかなど、
    SF的に色々と気になる作品でした。

    ただあまりその辺りには深く突っ込まず、
    まずはグルメ漫画としての楽しみ方に尺を使っているのが、
    導入として分かりやすいかと思いました。

    ただグルメ漫画としては、
    食事シーンが少し淡泊に見える印象はあるかと思いました。
    読者がもっとイメージできるような、
    丁寧な食レポを挟んでみるのは考えられそうでしょうか。

    それから、
    主人公たちが生きている時代と、復活させている当時の食文化とは、
    文明レベルや価値基準などが大きく変わっているかと思います。
    なので、そこに主人公側の視点から、
    そういった違いが分かるようなリアクションがあると、
    よりこの設定でグルメ漫画をやる意味合いが強まるかと思います。

    その上で、短くまとめる段取りの都合で省いているだけかとは思いつつ、
    ニンゲンの子の動機や目的設定が見えづらく思えました。
    そのため、この物語をどのような視点で読んでいたら良いのかが、
    少しふわっとしている印象もありました。
    カチョーの方は「絶滅文明の食文化の採取」という目的が提示されているのですが、
    こちらは読者目線だとまだその行動に共感できるものには見えづらそうでしょうか。
    なので、ニンゲンの子の動機は、もう少し大衆的な感性から設定してみると、
    物語の中で読者が立ちやすい視点が作りやすいかと思います。

    ペアものなので、
    二人の価値観・意見が多少ぶつかり合うような関係性も作れると、
    お互いのキャラクターが見えやすくなるかとも思います。

    お二人と作品制作をご一緒できればと思い、
    担当希望を出させていただきました。
    是非ご検討いただけますと幸いです!

    改めて素敵な作品のご投稿、ありがとうございました。

    2022/08/11 11:41
  • 講談社アフタヌーン編集部の安藤と申します。
    ご投稿ありがとうございます。

    とても面白かったです。
    背景と小物の描き込みが素晴らしいですね。
    こだわって手数をかけて仕上げた背景作画は、荒廃した世界にポツンと佇む中華屋さんと焼肉定食にリアリティを与えてくれていました。

    そして、化学調味料満点の中華って、美味しいですよねえ~笑
    脳のド真ん中からグラグラと食欲を刺激されてしまうような料理のチョイスが最高でした。
    それを堪能する少女(名前って書かれていませんでしたよね…?)もとても可愛かったです。

    しじみさんにご相談してみたいと思う企画がひとつございます。
    担当希望をいたしますので、もしよろしければそのお話をお聞きいただくことはできませんでしょうか。
    聞いていただいた上で、しじみさんのご希望とは合わなそうでしたら、担当のマッチングを解消していただいても大丈夫です。

    すこし変わったお願いで申し訳ございません。
    もしよろしければ一度お時間頂戴できますと嬉しいです。
    何卒よろしくお願いいたします。

    2022/08/17 13:25
  • 初めまして!
    ヤングアニマル編集部のかつばと申します。

    この度はご投稿、誠にありがとうございました。
    拝見させていただいて、作品の世界観にとても惹かれました。
    荒廃した地上に獣人と幼女という配置も魅力的でした。

    ただ、読後の感想としてはキャラクターに少し工夫がほしいかな
    という感じです。
    「絶滅した食文化の収集」という設定に引っ張られてか、現状キャラクターが
    シナリオに沿って歩きすぎており、もう少しキャラの行動に余白があればと思いました。

    ただ、そのあたりも含めて是非一度お話をさせていただけませんでしょうか。
    題材としてはとてもよくできているお思いますので、ご一考いただけますと幸いです。

    何卒よろしくお願いいたします。

    2022/08/17 16:34
  • ご投稿ありがとうございます。

    カチョーはやはり、化学調味料(カチョー)を尋ねて、調査を続けているのでしょうか。
    消化器官が効率化されても、舌で感じる旨味は大事ですよね。

    となると、女の子は、食べる(取り込む)ことで、食品栄養素を分析する人型AI…。

    二人の使命は・・・・・・なんて、そんな話かな、と読んだりもしましたが、
    現状の要素だと、連載1話目or読み切りとしても、何を読ませたいのか縦軸が弱いです。
    (百も承知かと思いますが)

    キャラの配置や荒廃した飲食店などのモチーフはとてもいいので、
    縦軸、キャラの背景が入ってくれば、
    きっとお話が立体的になって魅力が増すのかなと思いました。

    タッグということですので、
    「しじみさん」がどんな関係性で打ち合わせをされているのかはわかりませんが、
    三枚貝スタイルで作品作りのサポートができればと思います。

    投稿された2作品をみて、モーツーwebに向けて、相談ができればと思いましたが、
    媒体については打ち合わせの中でお話ができればと思います。

    よろしくお願い致します。

    2022/08/17 21:50

TOP