作品詳細ページ

女子が化け物に見える男子と男子を絶対オトす女子のお話

さと

★10 1,345

最新話公開 2020年06月10日 第1話公開 2020年06月10日

1話目として描きました!

担当希望

もくじ

  • 第1話

    公開日:2020年06月10日

    ★2

編集者メッセージ(新着)

  • ご投稿ありがとうございます!
    気になったところと、面白かったところがありましたので、感想までにお送りします。

    まず気になったところですが
    ①「女子が化け物になった」という設定のリアリティラインが曖昧
    実際に化け物になったのか、主人公にそう見えているだけなのか、は判然としなかったのですが、実際の話ならば「免疫のためとはいえ女性がそんなこと選ぶかな?」とか「それなら社会が大きく様変わりするのでは?」とかリアリティ的に引っかかる部分がありました。
    ②主人公の言動が記号的なオタクに感じる
    2次元が好きだからと言って「お前らは二次元に敵わない」とか「3次元に屈しない!」とか言うかな?とか気になりました。キャラとして漫画っぽすぎるところがあるかな、と。

    その上で面白かったところですが「テーマがいい!」と思いました。ものすごく抽象化すると「自分と違う他者を受け入れること」についての漫画と感じました。

    主人公は、自分と違う存在である一般女性を嫌悪していて、自分が望む通りの女性=二次元の女の子キャラクターを賛美しています。自分と違う、自分を拒絶する可能性のある正体不明の他者を受け入れられない、つまり自分しか愛せていない状態です。

    それに対して現れた「男子を絶対落とす」ヒロインは「相手の望むことを何でもやる」女性で、自分がありません。この自分しかない主人公と自分がないヒロイン、という組み合わせが面白いと思いました。他者に受け入れてもらうためには自己を消す必要があり、他者を受け入れるためには他者の中の理解不能な部分を受け入れる必要があります。この組み合わせはそういうジレンマをすごく刺激するスリリングな関係だな、と思いました。

    聞いた話ですが、付き合ってる相手がメンヘラになってしまう人の特徴の1つとして「相手の望むことは何でも叶えるが、自分の望んでいることは表に出さない」というのがあるそうですw このヒロインは典型的にそのタイプですが、この人も人間である以上、自己は持っているはずで、そういう部分が主人公によって引き出されるのか否か、望み望まれる関係になれるのか否か、など先々の見所も多いと思いました。

    この作品は、昨今のジェンダーをめぐる議論や、差別の問題や、ネットのなじりあいなど、実際の社会の中にあるいろいろな問題が投影できる、普遍的なテーマを持っていると思いました。

    このテーマに沿って、設定やキャラクターをリアリティのあるものに練り直してていくのが良いのでは?と考えています。担当希望いたしますので、もしよろしければお手伝いさせてください。よろしくお願いします。

    2020/06/11 00:39

編集者メッセージ(いいね)

  • ご投稿ありがとうございます!
    気になったところと、面白かったところがありましたので、感想までにお送りします。

    まず気になったところですが
    ①「女子が化け物になった」という設定のリアリティラインが曖昧
    実際に化け物になったのか、主人公にそう見えているだけなのか、は判然としなかったのですが、実際の話ならば「免疫のためとはいえ女性がそんなこと選ぶかな?」とか「それなら社会が大きく様変わりするのでは?」とかリアリティ的に引っかかる部分がありました。
    ②主人公の言動が記号的なオタクに感じる
    2次元が好きだからと言って「お前らは二次元に敵わない」とか「3次元に屈しない!」とか言うかな?とか気になりました。キャラとして漫画っぽすぎるところがあるかな、と。

    その上で面白かったところですが「テーマがいい!」と思いました。ものすごく抽象化すると「自分と違う他者を受け入れること」についての漫画と感じました。

    主人公は、自分と違う存在である一般女性を嫌悪していて、自分が望む通りの女性=二次元の女の子キャラクターを賛美しています。自分と違う、自分を拒絶する可能性のある正体不明の他者を受け入れられない、つまり自分しか愛せていない状態です。

    それに対して現れた「男子を絶対落とす」ヒロインは「相手の望むことを何でもやる」女性で、自分がありません。この自分しかない主人公と自分がないヒロイン、という組み合わせが面白いと思いました。他者に受け入れてもらうためには自己を消す必要があり、他者を受け入れるためには他者の中の理解不能な部分を受け入れる必要があります。この組み合わせはそういうジレンマをすごく刺激するスリリングな関係だな、と思いました。

    聞いた話ですが、付き合ってる相手がメンヘラになってしまう人の特徴の1つとして「相手の望むことは何でも叶えるが、自分の望んでいることは表に出さない」というのがあるそうですw このヒロインは典型的にそのタイプですが、この人も人間である以上、自己は持っているはずで、そういう部分が主人公によって引き出されるのか否か、望み望まれる関係になれるのか否か、など先々の見所も多いと思いました。

    この作品は、昨今のジェンダーをめぐる議論や、差別の問題や、ネットのなじりあいなど、実際の社会の中にあるいろいろな問題が投影できる、普遍的なテーマを持っていると思いました。

    このテーマに沿って、設定やキャラクターをリアリティのあるものに練り直してていくのが良いのでは?と考えています。担当希望いたしますので、もしよろしければお手伝いさせてください。よろしくお願いします。

    2020/06/11 00:39

TOP