作品詳細ページ

私がイタリアで漫画講師に!?

鶏乃からあげ

★10 320

最新話公開 2018年10月24日 第1話公開 2018年10月24日

漫画家志望の主人公、「まつり」は現在、「自主ボツ病」になり、全く漫画が描けず、苦しむ日々を送っていた。
そんな中、恩師から電話が来て、海外で漫画講師をして欲しいと頼まれる。
作者の実体験を元に描く、『価値観や常識、あらゆるものが異なる世界へ飛び込み、体験し、学び、成長していく旅物語である---。

もくじ

  • 第1話

    公開日:2018年10月24日

    ★2

編集者メッセージ(新着)

  • 着彩の感覚がとっても素敵で目を惹かれました!1コマ目、いい意味で東京に見えないです。そして、イタリアで漫画講師なんて、めったに出来ない貴重な経験をされたなんてものすっごく羨ましいです。どんな経験をされてきたのかぜひぜひ知りたいので、続き描いてください! 

    漫画自体はテンポよく楽しく読めるのですが、欲を言えば1話めでイタリアにたどり着いてほしかった。渡航の日となった〜のあと、もうイタリアの空港にいてもよかったぐらい。僕は、エッセイは「その人ならではの経験」を描いたものが読みたいし、せっかく興味惹かれる題材なので、今後の展開もイタリアでの出来事がまずあって、その都度日本での自分を振り返らざるを得なくて、という順の方がよい気がしました。とにかく、次を楽しみにしています!

    2018/11/09 01:21
  • カラー漫画が初体験とは思えないほど素敵な彩色ですね!
    青の使い方が上手で、読んでいて元気になれる作品です。
    イタリアで漫画講師をするという、鶏乃さんにしかない経験を漫画にしようと思った挑戦を強く応援します。
    注文としては、そのときに「本当に思ったこと」を「本当のテンション」で表現していっていただきたいということです。
    今はやや「漫画っぽい感情表現」になってしまっている気がします(涙をダーッと流したりはしませんよね)。
    エッセイ漫画の大事なところは、「経験を綴る」のではなく、「経験をした自分をさらけだす」ということだと思っています。
    そのあたり意識していただければと。つづき楽しみにしていますね。

    2018/10/25 21:41

編集者メッセージ(いいね)

  • カラー漫画が初体験とは思えないほど素敵な彩色ですね!
    青の使い方が上手で、読んでいて元気になれる作品です。
    イタリアで漫画講師をするという、鶏乃さんにしかない経験を漫画にしようと思った挑戦を強く応援します。
    注文としては、そのときに「本当に思ったこと」を「本当のテンション」で表現していっていただきたいということです。
    今はやや「漫画っぽい感情表現」になってしまっている気がします(涙をダーッと流したりはしませんよね)。
    エッセイ漫画の大事なところは、「経験を綴る」のではなく、「経験をした自分をさらけだす」ということだと思っています。
    そのあたり意識していただければと。つづき楽しみにしていますね。

    2018/10/25 21:41
  • 着彩の感覚がとっても素敵で目を惹かれました!1コマ目、いい意味で東京に見えないです。そして、イタリアで漫画講師なんて、めったに出来ない貴重な経験をされたなんてものすっごく羨ましいです。どんな経験をされてきたのかぜひぜひ知りたいので、続き描いてください! 

    漫画自体はテンポよく楽しく読めるのですが、欲を言えば1話めでイタリアにたどり着いてほしかった。渡航の日となった〜のあと、もうイタリアの空港にいてもよかったぐらい。僕は、エッセイは「その人ならではの経験」を描いたものが読みたいし、せっかく興味惹かれる題材なので、今後の展開もイタリアでの出来事がまずあって、その都度日本での自分を振り返らざるを得なくて、という順の方がよい気がしました。とにかく、次を楽しみにしています!

    2018/11/09 01:21

TOP