作品詳細ページ

愚かな復讐者

山田綿

★30 4,676

最新話公開 2021年09月15日 第1話公開 2021年09月15日

フられたはらいせに悪魔を使って相手を呪い殺そうとした男の話です

担当決定済み

もくじ

  • 第1話

    公開日:2021年09月15日

    ★3

編集者メッセージ(新着)


  • 投稿ありがとうございます。大変楽しく読み終わりました!
    コメントさせていただきます。

    かわいいヒロインを主人公が召喚するというプロットは
    メジャーなもので、よくあると言えます。
    ですが、漫画家さんのオリジナルな魅力、持ち味が
    しっかり発揮されていますと、
    読者にとって新鮮な魅力が加わったぶん、未知の作品と
    出会った気持ちになりますね。

    この作品では、一番に、主人公の
    [どこにでもいるようでいながら、そうそういない愛らしさ]が
    とても印象に残りました。
    丁寧に主人公のユーモアを描いていることで、
    あっという間に気の許せる、
    知り合いのような感情を持って読むことが出来ました。
    「憎めないやつだな」と応援しながら読めました。
    こういったキャラの描写ができるアイデアと絵の力が
    素晴らしいと思いますね。

    アドバイスとも言えませんが、日常のさりげないことを
    面白く切り取って漫画にする力が抜群にあると思いますので、
    自信を持って、ちいさなこと、日常にある脱力したものを
    作品に描写して言って良いと思います。
    それをニヤニヤして楽しむ読者がけっこうたくさんいると思います。

    二番目にはやはりヒロインに華がありました。
    細部のデザインや、見せ方へのこだわりが、
    悪魔にもかかわらず明るく健康的に輝いてますね。
    隣りにいそうな親しみと、背伸びしてでも追いかけたくなる魅力と
    両方がありますね。
    明るくて親しみの持てるヒロインが自然に描けることも、とても強みだと
    思いますので、今後もこだわって良いと思います。
    こういったヒロインが、自分の前では見せない秘密の一面(真剣な姿や、メロメロな姿)を
    垣間見ると、非常にドキドキしますし、
    より気になって仕方ないヒロインになると思います。

    画力はもちろんですが、描写しているキャラクター性がとても良く、連載を目指す上で
    武器になると思います。ぜひ次回作のお話を伺いたいです。
    担当希望出させていただきます。








    2021/09/15 22:41
  • 投稿ありがとうございます!

    「フガフガ」の告白だけでキャラ立てできているのがまず良いですね!
    そしてキャラが可愛い。土橋さんも最初にフッたギャルも目のタレ/ツリ逆ですがどっちも可愛い。
    そしてテンポが良い。コマ1つ1つの構図もわかりやすくて技術高いですね…!

    3ページ目末で「ハッ」としてからの部屋片付け、髪・服整え、”いいお茶”の用意。
    ここが特に好きでした。
    ギャルに告白した時より明らかに気合入っていて、土橋さんへの本気度が感じられました。
    そして土橋さんが再び召喚された時の顔! 憎めない可愛さがあってグッドでした。
    がんばって再召喚するシーンは、自分の(大人向け)ラブコメの原点『ああっ女神さまっ』の召喚シーンを思い出しました。

    「愚かな復讐者」という仰々しいタイトルも、内容・キャラとのギャップがあってニヤリとしてしまいました。
    漫画内外の、細部もお上手ですね…。

    このキャラ、このお話でも連載化に発展できうる素晴らしい素材だと思います。
    そうでなくとも、山田さんの次や次の次の作品にも大変興味があるので、担当希望、私もさせていただきます。
    どうぞよろしくお願いします。

    2021/09/15 20:13
  • 表情やポーズ、仕草、描き込みのコマごとの力加減、コマ割り、構図などなど、とにかく全体的に読者の読みやすさを意識した「丁寧」な作品でした。特に最後のコマで背中を向けている女の子のセーラー服の襟の描写、カケアミとベタの併用で背中の肉付きまで読みとれて素敵ですね。土橋さんのシャツの陰影もいいんですよね…。

    惜しかったのは、主人公のことを応援したい気持ちになれなかったことでしょうか。

    この描き方ですと誰彼かまわず告白する、まさに「キモ」い男に見えてしまいました。ほぼ努力をせず、自ら変わろうともせず、いい思い(おでこにキス)をした主役を、素直に祝福できなかった自分の器の小ささよ…。単純に嫉妬ではあるのですが、読者が主人公に対して負の感情を抱いてしまうという展開は、できる限り避けたいところです。

    復讐を思いとどまる程度にはまじめな人間ではあると思うのですが、それ以外の魅力も見せていただきたかったですね。

    このたびはご投稿いただき、ありがとうございました!

    2021/09/15 19:40
  • 「まいど!」で心が奪われました。コマから出るくらい存在感の大きい子の悪魔が可愛すぎて、主人公と一緒に困惑しました。

    コマ割りがとても丁寧なおかげで、話がものすごくわかりやすいです。次から次へと出てくる悪魔のシーンがシンプルに面白いです。こういうユーモアは全世界で通じると思います。このような普遍的なギャグのセンスは珍しいです。

    キャラデザインもいいですし、背景も綺麗ですし、全体的に画力のレベルが高いです。最後のチュッとするコマのふわっとした雰囲気の中の二人が可愛くて可愛くてたまりません。土橋さんのほっぺ、目の下、鼻周りの線がちょびっとリアルで、その一瞬だけ悪魔ではなく普通の少女になったように見えます。

    山田さんは色々なストーリーが描けそうですね。弊社はフランスの出版社で、最初はフランスで作品を販売しますが、日本も含め全世界を目指し営業をしています。山田さんの漫画は日本に限らず、色々な国でも受け入れられる可能性があります。もし海外にも興味があれば、是非是非お会いしましょう!

    2021/09/15 14:36
  • ご投稿ありがとうございます!

    土橋さん、可愛いですねー!最初告白した相手の女の子(金髪ちゃん)も可愛いです。
    キャラの見た目にとても気を遣ってらっしゃるのが伝わってきました。特にフェチを感じたのは女の子の眉でした。金髪ちゃんの太眉も可愛く、土橋さんの細いながらも良く動く眉も魅力的でした。服装や髪型(ウェーブのかけ方など)にもそのフェチズムを感じ、楽しんで描いていらっしゃるのだろうなーと読者にまで伝わってくるのが良かったです。

    上に書かせていただいたように絵柄がとても魅力的ですし、ネーム的読みやすさとストーリーの起承転結のつけ方に関しても大変お上手だと感じました。
    8Pながらきちんと納得しながら面白いオチをつけられていますし、構図・視線誘導も意識されているのが分かりました。多分、上手(かみて)下手(しもて)や、キャラの顔の向きなどを意識されているからこそここまでスッと物語が入ってくるのだと思います。そこを狙って描かれているのだとしたら大成功していると感じました!

    悪魔を召喚するときの文言「苦労と苦悩が二倍に」というのも、解釈によっては悪魔に魅了された主人公は確かに恋の病で「苦労と苦悩」を負うので伏線回収にもなっているのだなと思いました。主人公のキャラ描写としてさりげなく、注意しないと見えない位置に漫画・ゲームキャラのフィギュア(炭○郎、○カチュー…)を置いているのも素晴らしいです。文章の説明を極力排除し、絵の中で説明されていて、漫画力の高さを感じます。

    アドバイスを、ということで一点だけ上げるならば、ラストページのキスシーン、土橋さんの横顔がもっと可愛く美人に描けると良かった…!と思います。日本人的な輪郭ではあるのですが、横顔が上手く描けるとまさに今回のようなキスシーンで思いっきり読者をドキドキさせることができると思うからです。

    長々と書いてしまいましたが、とても楽しく読ませていただきました!
    担当希望を出させていただきます。
    今後の作品作りをお手伝いさせてくださいませ!
    どうぞよろしくお願いいたします!

    2021/09/15 14:35
  • ご投稿ありがとうございます!お話も絵もめちゃめちゃうまくて面白いですね…!
    構図の撮り方、キャラの表情、画面の見やすさ、全コマから才気がほとばしってます!
    効果音の書き文字の書き方だけでも、山田さんの比類なきセンスが伝わってきます。
    各キャラの言動で説明せずとも性格をバッチリ分からせるうまさといい、鳥山明先生の漫画を読んだときと同じ気持ちになりました。
    この内容に対して、一見固めにも思えるこのタイトルの付け方にも目を見張らずにはいられません!

    1ページ5コマ目の悪魔を呼び出さんとしているヤベー表情とポーズも味がありますし、2ページ1コマ目の「まいど!」というセリフで飛び出すシーンも躍動感もいいですし、3ページの1コマ目の「で、何してほしいの?」がとてもときめきますし、4ページのずれた努力をセリフなしで見せる各コマも滑稽ですし、5ページのマッチョとおじいちゃんと犬の召喚の畳みかけのテンポのよさも心地いいですし、6ページの1コマ目の怒った顔とポーズもたまらないですし、さらにいうならしっぽだけ枠から飛び出しているのにも瞠目しますし、その次のコマの再会できて恍惚の表情もいいですし、7ページのへの字口の戸惑いの表情、ことわる表情もめちゃめちゃかわいいですし、小さなコマですが次の放心状態の表情から伝わるものの雄弁さ、さらにその次のコマの顔の下半分だけの絵のヒキの強さ、8ページラスゴマの表情のキモカワぶりもいいですね。やっぱり全コマから才気がほとばしっている漫画だと思います。

    タグのアドバイスくださいにお応えしたいのですが、思い浮かばなくてこの漫画に関しては、全コマ、一言一句このままでいいレベルじゃないかなあというのが自分の印象です。
    こちらは掌編の読切ですが、長尺の連載を描いていただく際に、他のタグにある、青年誌志望・女性誌志望・少年誌志望のとおり、性別年齢を問わず作品をアプローチしていく方策だったり、これだけ絵の表現力のある山田さんなら何か具体的な原作をご提案させていただくことはできるかと思います。
    ネーム原作者志望はちょっともったいなくて、山田さんのネームの魅力をあますことなく絵で表現できるのはご自身なのでは!?という気がこの漫画だけでもします。

    2021/09/15 07:47
  • 全コマ面白い!
    各コマでのキャラクターの切り取り方に、愛を感じます。
    素敵な絵を描かれるなあ、とほっこりしつつ、ちょっと、いやかなりエッチな絵だな!と興奮しつつ、な感じで読ませていただきました。
    8pという限られたページ数の中で、山田さんの「表現力」が、どっしと伝わってきますね。

    描かれている部分は少ないけど、この子たちは読者の知らないところで彼らなりに暮らしてそうだな、と感じられるキャラたち、非常にグッドです。
    かつ、お話自体も最小限のスピードで展開できていますし、ちゃんと何でも描ける方だと思いました。
    ビッグな才能だな、と思ったので、ぜひヤンマガで描いてほしいです!
    よろしくお願いします。

    2021/09/15 03:43

編集者メッセージ(いいね)

  • ご投稿ありがとうございます!お話も絵もめちゃめちゃうまくて面白いですね…!
    構図の撮り方、キャラの表情、画面の見やすさ、全コマから才気がほとばしってます!
    効果音の書き文字の書き方だけでも、山田さんの比類なきセンスが伝わってきます。
    各キャラの言動で説明せずとも性格をバッチリ分からせるうまさといい、鳥山明先生の漫画を読んだときと同じ気持ちになりました。
    この内容に対して、一見固めにも思えるこのタイトルの付け方にも目を見張らずにはいられません!

    1ページ5コマ目の悪魔を呼び出さんとしているヤベー表情とポーズも味がありますし、2ページ1コマ目の「まいど!」というセリフで飛び出すシーンも躍動感もいいですし、3ページの1コマ目の「で、何してほしいの?」がとてもときめきますし、4ページのずれた努力をセリフなしで見せる各コマも滑稽ですし、5ページのマッチョとおじいちゃんと犬の召喚の畳みかけのテンポのよさも心地いいですし、6ページの1コマ目の怒った顔とポーズもたまらないですし、さらにいうならしっぽだけ枠から飛び出しているのにも瞠目しますし、その次のコマの再会できて恍惚の表情もいいですし、7ページのへの字口の戸惑いの表情、ことわる表情もめちゃめちゃかわいいですし、小さなコマですが次の放心状態の表情から伝わるものの雄弁さ、さらにその次のコマの顔の下半分だけの絵のヒキの強さ、8ページラスゴマの表情のキモカワぶりもいいですね。やっぱり全コマから才気がほとばしっている漫画だと思います。

    タグのアドバイスくださいにお応えしたいのですが、思い浮かばなくてこの漫画に関しては、全コマ、一言一句このままでいいレベルじゃないかなあというのが自分の印象です。
    こちらは掌編の読切ですが、長尺の連載を描いていただく際に、他のタグにある、青年誌志望・女性誌志望・少年誌志望のとおり、性別年齢を問わず作品をアプローチしていく方策だったり、これだけ絵の表現力のある山田さんなら何か具体的な原作をご提案させていただくことはできるかと思います。
    ネーム原作者志望はちょっともったいなくて、山田さんのネームの魅力をあますことなく絵で表現できるのはご自身なのでは!?という気がこの漫画だけでもします。

    2021/09/15 07:47
  • 投稿ありがとうございます!

    「フガフガ」の告白だけでキャラ立てできているのがまず良いですね!
    そしてキャラが可愛い。土橋さんも最初にフッたギャルも目のタレ/ツリ逆ですがどっちも可愛い。
    そしてテンポが良い。コマ1つ1つの構図もわかりやすくて技術高いですね…!

    3ページ目末で「ハッ」としてからの部屋片付け、髪・服整え、”いいお茶”の用意。
    ここが特に好きでした。
    ギャルに告白した時より明らかに気合入っていて、土橋さんへの本気度が感じられました。
    そして土橋さんが再び召喚された時の顔! 憎めない可愛さがあってグッドでした。
    がんばって再召喚するシーンは、自分の(大人向け)ラブコメの原点『ああっ女神さまっ』の召喚シーンを思い出しました。

    「愚かな復讐者」という仰々しいタイトルも、内容・キャラとのギャップがあってニヤリとしてしまいました。
    漫画内外の、細部もお上手ですね…。

    このキャラ、このお話でも連載化に発展できうる素晴らしい素材だと思います。
    そうでなくとも、山田さんの次や次の次の作品にも大変興味があるので、担当希望、私もさせていただきます。
    どうぞよろしくお願いします。

    2021/09/15 20:13
  • 投稿ありがとうございます〜。「愚かな復讐者」、おもしろかったです!

    まず、土橋さんが可愛い…!
    元気にボッと飛び出す登場シーンから、まさに小悪魔的に覗き込んでくる表情、怒ったり困惑したりするところもいいですね。タイトスカートとニーハイやサスペンダー、蝶ネクタイにローファーなど、服装やアイテムにもこだわりを感じました。女生徒2人との描き分けもしっかりしていて、バストアップだけでもキャラが立っているところも良いですね。

    そして毎ページ楽しい!
    主人公の大きな表情(土橋さんの再登場のときの顔めちゃくちゃいいですね…!)とズレのある行動、テンポのよさ、悪魔の面々など、どのページも楽しく読むことができました。コミカルでとてもいいですね。8ページという限られた紙幅のなかで、お茶や髪型のセットといったコマで緩急をつけているところが効果的だったと思います。
    (あまり関係ないのですが、、主人公が最初に告白したときにも髪型をきちんとセットしていて、でも最後のページでは無造作な髪になっている、みたいな細かな描写が個人的にとてもいいな〜と思いました)

    モノローグやセリフが少ないのもとても良い点だと思いました。ただ、冒頭の主人公の性急さに少し戸惑ってしまう部分がありました…。もちろん少ないページ数で収めるための選択だとは思いますが、増ページできるのなら、告白に失敗して落ち込む場面だったり、黒魔術に出会う場面など、読者がより主人公に近づけるような流れがあるといいなと思います!

    最後にキャラクターについてなのですが、「引っ込み思案で気持ち悪がられているけど、行動を自分で起こせる主人公」という点がいいなと思いました。 必ずしも上手くいったわけではないけど、読み終わったときに前向きな気持になりました。そういった意味では、最後のクラスメイトの女子の反応は冒頭とは異なる、主人公の変化を認めるような言葉が、読者の爽快感のためにもいいのかもしれません。

    長々と失礼いたしました。
    担当希望させていただきます! ぜひ一度、山田錦さんのお話を聞かせてください。

    2021/09/15 01:53
  • 少し懐かしさがありながらも、しっかり女の子の魅力もフェティッシュに描けている素敵な絵柄ですね。デフォルメへのこだわり、漫画を漫画らしく描こう、という意識がしっかりおありなのだと思います。特に男の子や描き文字に、鳥山明先生の影響を感じました。

    ちょっとだけ思ったのは、女の子以外の人物描写に若干テレがおありなのかな……ということ。ご自身で思う「イケメン」をしっかり描いていただく等、いい意味での「あざとさ」を遠慮なく入れ込んでいけると、今の読者にしっかり届く、売れる作品をきっと描かれるのではと感じました。

    また、「作画志望」タグもつけておられますが、画力・漫画としての魅せ方の幅の広さを生かして、演出に徹するために原作ものを手掛けていただくのも、大いにありではないかと思います。派手な、あるいは複雑な筋立てはもう原作の方に任せるのも、今の時代ヒット作を狙っていく上ではプラスに働くかと。
    一度お話うかがわせていただければと思い、担当希望押させていただきます。よろしくお願い足します。

    2021/09/15 01:58
  • 全コマ面白い!
    各コマでのキャラクターの切り取り方に、愛を感じます。
    素敵な絵を描かれるなあ、とほっこりしつつ、ちょっと、いやかなりエッチな絵だな!と興奮しつつ、な感じで読ませていただきました。
    8pという限られたページ数の中で、山田さんの「表現力」が、どっしと伝わってきますね。

    描かれている部分は少ないけど、この子たちは読者の知らないところで彼らなりに暮らしてそうだな、と感じられるキャラたち、非常にグッドです。
    かつ、お話自体も最小限のスピードで展開できていますし、ちゃんと何でも描ける方だと思いました。
    ビッグな才能だな、と思ったので、ぜひヤンマガで描いてほしいです!
    よろしくお願いします。

    2021/09/15 03:43
  • ご投稿ありがとうございます!

    土橋さん、可愛いですねー!最初告白した相手の女の子(金髪ちゃん)も可愛いです。
    キャラの見た目にとても気を遣ってらっしゃるのが伝わってきました。特にフェチを感じたのは女の子の眉でした。金髪ちゃんの太眉も可愛く、土橋さんの細いながらも良く動く眉も魅力的でした。服装や髪型(ウェーブのかけ方など)にもそのフェチズムを感じ、楽しんで描いていらっしゃるのだろうなーと読者にまで伝わってくるのが良かったです。

    上に書かせていただいたように絵柄がとても魅力的ですし、ネーム的読みやすさとストーリーの起承転結のつけ方に関しても大変お上手だと感じました。
    8Pながらきちんと納得しながら面白いオチをつけられていますし、構図・視線誘導も意識されているのが分かりました。多分、上手(かみて)下手(しもて)や、キャラの顔の向きなどを意識されているからこそここまでスッと物語が入ってくるのだと思います。そこを狙って描かれているのだとしたら大成功していると感じました!

    悪魔を召喚するときの文言「苦労と苦悩が二倍に」というのも、解釈によっては悪魔に魅了された主人公は確かに恋の病で「苦労と苦悩」を負うので伏線回収にもなっているのだなと思いました。主人公のキャラ描写としてさりげなく、注意しないと見えない位置に漫画・ゲームキャラのフィギュア(炭○郎、○カチュー…)を置いているのも素晴らしいです。文章の説明を極力排除し、絵の中で説明されていて、漫画力の高さを感じます。

    アドバイスを、ということで一点だけ上げるならば、ラストページのキスシーン、土橋さんの横顔がもっと可愛く美人に描けると良かった…!と思います。日本人的な輪郭ではあるのですが、横顔が上手く描けるとまさに今回のようなキスシーンで思いっきり読者をドキドキさせることができると思うからです。

    長々と書いてしまいましたが、とても楽しく読ませていただきました!
    担当希望を出させていただきます。
    今後の作品作りをお手伝いさせてくださいませ!
    どうぞよろしくお願いいたします!

    2021/09/15 14:35
  • 「まいど!」で心が奪われました。コマから出るくらい存在感の大きい子の悪魔が可愛すぎて、主人公と一緒に困惑しました。

    コマ割りがとても丁寧なおかげで、話がものすごくわかりやすいです。次から次へと出てくる悪魔のシーンがシンプルに面白いです。こういうユーモアは全世界で通じると思います。このような普遍的なギャグのセンスは珍しいです。

    キャラデザインもいいですし、背景も綺麗ですし、全体的に画力のレベルが高いです。最後のチュッとするコマのふわっとした雰囲気の中の二人が可愛くて可愛くてたまりません。土橋さんのほっぺ、目の下、鼻周りの線がちょびっとリアルで、その一瞬だけ悪魔ではなく普通の少女になったように見えます。

    山田さんは色々なストーリーが描けそうですね。弊社はフランスの出版社で、最初はフランスで作品を販売しますが、日本も含め全世界を目指し営業をしています。山田さんの漫画は日本に限らず、色々な国でも受け入れられる可能性があります。もし海外にも興味があれば、是非是非お会いしましょう!

    2021/09/15 14:36

TOP