作品詳細ページ

気になる相田さん

はるみはるか

★26 1,363

最新話公開 2021年11月03日 第1話公開 2021年11月03日

大窪正、高校生。
クラスメイトの相田さんに、めちゃくちゃ見られています。

もくじ

  • 第1話

    公開日:2021年11月03日

    ★4

編集者メッセージ(新着)

  • 投稿ありがとうございます!

    コミカルな「気になる相田さん」も
    シリアスな「陽だまりの海にいる」も高レベルな作品で、
    その振り幅の広さに驚かされました!
    絵がとても瑞々しく魅力に溢れ、デビューに近い方だと思います。

    両作とも良く、どちらの作風でチャレンジしていくのか迷うところですが、
    相田さんのくるくる変わる表情に魅了された、
    こちらの作風にベットしたいです。
    ラストから2P前の相田さんの表情にやられてしまったので。
    責任は持てませんが(笑)。

    シリアス系はある程度方法論で作れますが、
    このキャラの愛すべき躍動するノリはなかなか作れるものではありません。
    この作風を生かした企画を中心軸にして、
    時には「陽だまりの海にいる」のような人間ドラマも投入したら面白いかなと
    創造が広がりました。
    是非、担当として次回作のお手伝いをさせてください!

    担当とならなくても次回作がとても楽しみです。
    投稿をお待ちしています。
    頑張っていきましょう!

    2021/11/21 20:28
  • ご投稿ありがとうございました。作品拝読させて頂きました。

    ギャップ萌えキャラの大窪くんいいな~と読み始めたのですが、ラストの相田さんのギャップに更に持っていかれました! 
    キャラクターの魅力を存分に発揮しつつ、ラストの驚きまで16ページで駆け抜けているのが素晴らしかったです。読みやすく、メリハリが効いた構成でした。
    15ページの相田さんの表情もとっても印象的で、繊細なのに迫力のある絵を描かれる方だなと見惚れてしまいました。

    一作だけでも良いので、ぜひ作品作りご一緒させて頂けないでしょうか・・?
    私の所属はなかよしですが、弊社の他媒体で連載も可能ですので、一度お話だけでもさせて頂けますと大変有難いです。恐れ入りますが、ご検討の程よろしくお願いいたします。

    2021/11/07 10:48
  • 投稿ありがとうございます。

    5P目の主人公の立ち姿が格好良くて、
    うまく作品に引き込ませるギャップを描けていると感じました。

    ラストの相田さんもいい表情をしています!

    コメディ画もすごくわかりやすくて可愛らしくてよいです。

    読者を驚かせる、読者に見せる、サービスすることが抑えられていて素晴らしいと思いました。

    双方から好意の→が出ている作品なので、
    そのズレを読ませるところが難しかったと思います。
    その点、全体が少しバタバタとした印象も受けました。

    例えば、メリハリを意識するならば、
    もう少し相田さんを抑えめに描かれると、
    最期のミステリアス(ちょっとホラー)な部分が強調されたかもしれません。

    私の担当は青年誌ですが、もしご興味があれば、お話できましたら幸いです。

    2021/11/05 17:47

編集者メッセージ(いいね)

  • 投稿ありがとうございます。

    5P目の主人公の立ち姿が格好良くて、
    うまく作品に引き込ませるギャップを描けていると感じました。

    ラストの相田さんもいい表情をしています!

    コメディ画もすごくわかりやすくて可愛らしくてよいです。

    読者を驚かせる、読者に見せる、サービスすることが抑えられていて素晴らしいと思いました。

    双方から好意の→が出ている作品なので、
    そのズレを読ませるところが難しかったと思います。
    その点、全体が少しバタバタとした印象も受けました。

    例えば、メリハリを意識するならば、
    もう少し相田さんを抑えめに描かれると、
    最期のミステリアス(ちょっとホラー)な部分が強調されたかもしれません。

    私の担当は青年誌ですが、もしご興味があれば、お話できましたら幸いです。

    2021/11/05 17:47
  • 投稿ありがとうございます!

    コミカルな「気になる相田さん」も
    シリアスな「陽だまりの海にいる」も高レベルな作品で、
    その振り幅の広さに驚かされました!
    絵がとても瑞々しく魅力に溢れ、デビューに近い方だと思います。

    両作とも良く、どちらの作風でチャレンジしていくのか迷うところですが、
    相田さんのくるくる変わる表情に魅了された、
    こちらの作風にベットしたいです。
    ラストから2P前の相田さんの表情にやられてしまったので。
    責任は持てませんが(笑)。

    シリアス系はある程度方法論で作れますが、
    このキャラの愛すべき躍動するノリはなかなか作れるものではありません。
    この作風を生かした企画を中心軸にして、
    時には「陽だまりの海にいる」のような人間ドラマも投入したら面白いかなと
    創造が広がりました。
    是非、担当として次回作のお手伝いをさせてください!

    担当とならなくても次回作がとても楽しみです。
    投稿をお待ちしています。
    頑張っていきましょう!

    2021/11/21 20:28
  • ご投稿ありがとうございました。作品拝読させて頂きました。

    ギャップ萌えキャラの大窪くんいいな~と読み始めたのですが、ラストの相田さんのギャップに更に持っていかれました! 
    キャラクターの魅力を存分に発揮しつつ、ラストの驚きまで16ページで駆け抜けているのが素晴らしかったです。読みやすく、メリハリが効いた構成でした。
    15ページの相田さんの表情もとっても印象的で、繊細なのに迫力のある絵を描かれる方だなと見惚れてしまいました。

    一作だけでも良いので、ぜひ作品作りご一緒させて頂けないでしょうか・・?
    私の所属はなかよしですが、弊社の他媒体で連載も可能ですので、一度お話だけでもさせて頂けますと大変有難いです。恐れ入りますが、ご検討の程よろしくお願いいたします。

    2021/11/07 10:48

TOP