作品詳細ページ

ファーマシスト

寺山

★27 787

最新話公開 2018年11月05日 第1話公開 2018年11月05日

薬剤師の女性の話です。2カ月半くらいかけて描きました。読んでもらえたら嬉しいです( ・ᴗ・ )

コメント嬉しいです。とても勉強になります(*´ω`*)

もくじ

  • 第1話

    公開日:2018年11月05日

    ★7

編集者メッセージ(新着)

  • 読んでみて、とても温かい気持ちになりました。冒頭からそれぞれのキャラクターに特徴を持たせようとしており、セリフのひとつひとつに血が通っているのにも、とても好感を持ちました。

    私がひとつ気になったのは、キャラクターの瞳の描き方です。少しずつ描き方を変えてくださっているとは思うのですが、印象としていずれのキャラクターも瞳が同じように感じられてしまいました。目力でマンガから受ける印象は大きく変わると思いますので、色々と研究してみていただくとよいかもと思いました。

    またのご投稿、お待ちしております!

    2018/11/09 14:08
  • 大切な作品のご投稿、ありがとうございます。
    良い作品ですね!個人的にはキャラクター同士のやりとりから生まれる“地に足ついてる感”が素晴らしかったです。変な歌うたいながら職場に来たり、朝からチョコ食べてたり。特に会話の自然さがすごく良い味出してますよね。「ユーチューバーになる」のあたりとか、「こういうこと言う人いそー!」と思いながら読んでしまいました笑

    P.28に最大の見せ場のシーンを持ってきていると思うのですが、ここは「自分を必要としてくれる人がいた」ことに主人公が感動しそれに応えるシーンだと思います。1ページ使った演出が良いですよね。
    ただこのシーンの前に、感動した瞬間のシーンもちゃんと大きく描かれていると、さらに気持ちよさがあるのではないかと思いました。読者は主人公の視点で話を読むので、主人公の心が動いた瞬間は一緒に感動できるよう、ちゃんと大ゴマでわかりやすく導いてあげられるといいと思います。

    また、その気持ちよさから逆算すると、主人公が悩んでいる感じはもっと冒頭から強調されていても良かったかもしれません。冒頭ではあまり悩んでいるように見えないので、読者を感情移入させるフックとしてはやや弱いです。

    「必要としてくれる人は意外と身近にいた」というアイデアは良いと思うので、お客さんを絶対そんなこと言わなそうなキャラに見せておいたり、P.12-13の田村くんのセリフ(フリ)も隠したりできると、さらに驚けたかなと思います。主人公の悩みの部分はそういった逆算の最たるポイントですね。

    キャラクターの会話力など地力は大いにある方だと思いますので、今後は描きたいシーンに向けて逆算をする意識を持ってみていただければ。そうすれば寺山さんの才能はさらに光るともいます。またのご投稿をお待ちしております!

    2018/11/05 03:17

編集者メッセージ(いいね)

  • 読んでみて、とても温かい気持ちになりました。冒頭からそれぞれのキャラクターに特徴を持たせようとしており、セリフのひとつひとつに血が通っているのにも、とても好感を持ちました。

    私がひとつ気になったのは、キャラクターの瞳の描き方です。少しずつ描き方を変えてくださっているとは思うのですが、印象としていずれのキャラクターも瞳が同じように感じられてしまいました。目力でマンガから受ける印象は大きく変わると思いますので、色々と研究してみていただくとよいかもと思いました。

    またのご投稿、お待ちしております!

    2018/11/09 14:08
  • 大切な作品のご投稿、ありがとうございます。
    良い作品ですね!個人的にはキャラクター同士のやりとりから生まれる“地に足ついてる感”が素晴らしかったです。変な歌うたいながら職場に来たり、朝からチョコ食べてたり。特に会話の自然さがすごく良い味出してますよね。「ユーチューバーになる」のあたりとか、「こういうこと言う人いそー!」と思いながら読んでしまいました笑

    P.28に最大の見せ場のシーンを持ってきていると思うのですが、ここは「自分を必要としてくれる人がいた」ことに主人公が感動しそれに応えるシーンだと思います。1ページ使った演出が良いですよね。
    ただこのシーンの前に、感動した瞬間のシーンもちゃんと大きく描かれていると、さらに気持ちよさがあるのではないかと思いました。読者は主人公の視点で話を読むので、主人公の心が動いた瞬間は一緒に感動できるよう、ちゃんと大ゴマでわかりやすく導いてあげられるといいと思います。

    また、その気持ちよさから逆算すると、主人公が悩んでいる感じはもっと冒頭から強調されていても良かったかもしれません。冒頭ではあまり悩んでいるように見えないので、読者を感情移入させるフックとしてはやや弱いです。

    「必要としてくれる人は意外と身近にいた」というアイデアは良いと思うので、お客さんを絶対そんなこと言わなそうなキャラに見せておいたり、P.12-13の田村くんのセリフ(フリ)も隠したりできると、さらに驚けたかなと思います。主人公の悩みの部分はそういった逆算の最たるポイントですね。

    キャラクターの会話力など地力は大いにある方だと思いますので、今後は描きたいシーンに向けて逆算をする意識を持ってみていただければ。そうすれば寺山さんの才能はさらに光るともいます。またのご投稿をお待ちしております!

    2018/11/05 03:17

TOP