作品詳細ページ

大切なんです!

しんやです。

★7 715

最新話公開 2018年04月12日 第1話公開 2018年04月12日

『あらすじ』 
男はマンション4階自宅で史上最悪の出来事に遭遇する はたして男の待つ運命はいかに―――!

『説明』
こういう感じ↑で書いておいてなんですが
正直、まっすぐすぎた
あと、最後までわからないのは手抜きとかではないということは言っておきたいけど・・・どうなんだろう・・・
でも読んでもらえたら嬉しいです。
           by作者

もくじ

  • 第1話

    公開日:2018年04月12日

    ★1

編集者メッセージ(新着)

  • 描き込んだ絵から抜いた絵まで、キャラクターの表情をきちんと描いていらっしゃる部分に好感が持てます。
    特にラス前のキャラクターの表情は好きですね。
    またワンシーンを切り取っただけなのに、楽しく読ませる演出とコマ割りが素晴らしい!
    これだけの技量があれば、半径5mほどのたわいもない身近なお話を描けると思います。
    次作はぜひ縦筋のあるストーリー漫画を描いてほしいですね。
    期待しています!

    2018/04/17 03:30
  • 人物の表情や動きからの表現力をアピールする手段と考えると、この1本は成功していますね。作品とは呼べないけど習作としてはありです。他の人もコメントしている通り、次回作で真価が問われますね。

    2018/04/13 22:54
  • 人物にも背景にも味があって良い絵ですね。
    隅々まで注意が行き届いた背景は特に魅力的です。
    今回はちょっとシュールなシチュエーションコメディ(?)ですが、
    もっと生活感のある普通の漫画を描いてもらえたら、と思いました。
    こういう極端なシチュエーションだと、
    キャラクターはデフォルメされた演出しかできないので
    普通の喜怒哀楽はどのように描かれるんでしょう。
    次回作に期待してます!

    2018/04/13 13:22
  • 最後のセリフを主人公に言わせたいがために描かれた漫画、
    という感じで潔い構成の読み切り(?)ですね。

    「大切なもの」の正体は描かれていませんが、
    主人公のリアクションや表情から、
    とても大切なものだったことは伝わってきます。

    主人公はド真剣なのに、そこはかとない滑稽さも感じられていいですね。
    思わず「どんまい…とりあえず涙と尻を拭けよ、クソ野郎」
    という言葉を送りたくなりました。

    背景も丁寧に描こうとなされていますし、表情の崩し方にもセンスを感じました。
    描けば描いただけ上達なさるのではないかと思います! 今後の作品に期待です!!

    2018/04/12 14:43
  • なみなみならぬ工夫と努力が垣間見える作品だと思います。
    あえてあの球体が何なのかを説明しなかったのも意図があってのことでしょう。
    ただしそれだと、この作品で読者ががんばってたどり着けるのは「理解できた!」どまりなんですよね。
    せっかく時間をかけて描くなら「おもしろかった!」にたどり着くものを目指してもいいんじゃないかなと思いました。
    乱暴にいえば「わかる」&「びっくり」が、「おもしろい」の源泉だと思います。
    「読んだ人に面白かったと言ってもらいたい」という意識が、商業漫画へのスタート地点な気がします。
    描きっぷりにはすごく可能性を感じるので次回作を期待しています!

    2018/04/12 13:23

編集者メッセージ(いいね)

  • なみなみならぬ工夫と努力が垣間見える作品だと思います。
    あえてあの球体が何なのかを説明しなかったのも意図があってのことでしょう。
    ただしそれだと、この作品で読者ががんばってたどり着けるのは「理解できた!」どまりなんですよね。
    せっかく時間をかけて描くなら「おもしろかった!」にたどり着くものを目指してもいいんじゃないかなと思いました。
    乱暴にいえば「わかる」&「びっくり」が、「おもしろい」の源泉だと思います。
    「読んだ人に面白かったと言ってもらいたい」という意識が、商業漫画へのスタート地点な気がします。
    描きっぷりにはすごく可能性を感じるので次回作を期待しています!

    2018/04/12 13:23
  • 人物にも背景にも味があって良い絵ですね。
    隅々まで注意が行き届いた背景は特に魅力的です。
    今回はちょっとシュールなシチュエーションコメディ(?)ですが、
    もっと生活感のある普通の漫画を描いてもらえたら、と思いました。
    こういう極端なシチュエーションだと、
    キャラクターはデフォルメされた演出しかできないので
    普通の喜怒哀楽はどのように描かれるんでしょう。
    次回作に期待してます!

    2018/04/13 13:22
  • 最後のセリフを主人公に言わせたいがために描かれた漫画、
    という感じで潔い構成の読み切り(?)ですね。

    「大切なもの」の正体は描かれていませんが、
    主人公のリアクションや表情から、
    とても大切なものだったことは伝わってきます。

    主人公はド真剣なのに、そこはかとない滑稽さも感じられていいですね。
    思わず「どんまい…とりあえず涙と尻を拭けよ、クソ野郎」
    という言葉を送りたくなりました。

    背景も丁寧に描こうとなされていますし、表情の崩し方にもセンスを感じました。
    描けば描いただけ上達なさるのではないかと思います! 今後の作品に期待です!!

    2018/04/12 14:43
  • 人物の表情や動きからの表現力をアピールする手段と考えると、この1本は成功していますね。作品とは呼べないけど習作としてはありです。他の人もコメントしている通り、次回作で真価が問われますね。

    2018/04/13 22:54
  • 描き込んだ絵から抜いた絵まで、キャラクターの表情をきちんと描いていらっしゃる部分に好感が持てます。
    特にラス前のキャラクターの表情は好きですね。
    またワンシーンを切り取っただけなのに、楽しく読ませる演出とコマ割りが素晴らしい!
    これだけの技量があれば、半径5mほどのたわいもない身近なお話を描けると思います。
    次作はぜひ縦筋のあるストーリー漫画を描いてほしいですね。
    期待しています!

    2018/04/17 03:30

TOP