作品詳細ページ

塔のある国

白星

★6 392

最新話公開 2018年11月06日 第1話公開 2018年11月06日

行き場を失った過去作です。
寝て起きたら悲しい記憶がなくなる世界のお話。

好きな音楽を聴いて思い浮かんだ、好きなような世界を描きました。
今まで描いた中でこの30Pが最長です。

もくじ

  • 第1話

    公開日:2018年11月06日

    ★1

編集者メッセージ(新着)

  • とても面白く読ませていただきました。
    30Pをテンポよく読ませる力量があると思います。

    しかし、物語を最後まで書こうとするあまり、
    物語に合わせたキャラクターになっている気がしています。

    キャラクターが作品のすべてではありませんが、
    悲しく切ない雰囲気がある作品ですので、
    登場人物の生活を描ければ、
    全然違った読み味になると思います。

    作品のどこに重きを置くかは作者の個性だと思いますが、
    ファンタジーで物語を中心に描くのであれば、
    キャラの生活、朝おきて寝るまでをしっかりと書くほかありません。

    背景、小物を含めたディテール、
    食べ物や家の中をしっかり描けば、
    もっと面白い作品になると感じています。

    物語をしっかりと書こうとする意志は素晴らしいですし、
    絵も上手なので、もっと面白い作品が書けると感じます。

    頑張って!


    2018/11/06 22:42

編集者メッセージ(いいね)

  • とても面白く読ませていただきました。
    30Pをテンポよく読ませる力量があると思います。

    しかし、物語を最後まで書こうとするあまり、
    物語に合わせたキャラクターになっている気がしています。

    キャラクターが作品のすべてではありませんが、
    悲しく切ない雰囲気がある作品ですので、
    登場人物の生活を描ければ、
    全然違った読み味になると思います。

    作品のどこに重きを置くかは作者の個性だと思いますが、
    ファンタジーで物語を中心に描くのであれば、
    キャラの生活、朝おきて寝るまでをしっかりと書くほかありません。

    背景、小物を含めたディテール、
    食べ物や家の中をしっかり描けば、
    もっと面白い作品になると感じています。

    物語をしっかりと書こうとする意志は素晴らしいですし、
    絵も上手なので、もっと面白い作品が書けると感じます。

    頑張って!


    2018/11/06 22:42

TOP