作品詳細ページ

鬼は現代っ子がこわい

柏木郁乃

★9 931

最新話公開 2019年08月06日 第1話公開 2019年07月23日

近頃のあの世事情のお話。

もくじ

  • 第1話

    公開日:2019年07月23日

    ★2
  • 第2話

    公開日:2019年08月06日

    ★0

編集者メッセージ(新着)

  • ご投稿ありがとうございます!
    拝見させていただきました!

    現代のノリについていけない地獄の住人達の方が地獄のような気持ちになっているという皮肉がとても面白かったです。

    今回は現代っ子側をモブとして扱うことで地獄側のキャラを立たせていますが、いろいろな現代っ子を出すよりも一人の現代っ子を主要キャラにして地獄側と現代っ子側のバディものとして描いた方がよりいろいろな掛け合いができるかと思いました!

    ノリがすごくポップで面白かったので、次回作も楽しみにしています!

    2019/11/19 16:26
  • 柏木さんが投稿されている作品、拝見させてもらいました。
    地獄の鬼やラブコメ的修羅場など一見ベタな素材を、まさに「現代っ子」的感性で新しい感覚の作品に仕上げている点に、作家としてのセンスの良さを感じました。
    とにかくベタの外し方が上手い!身も蓋もない咆哮に話を転がすから面白い!
    地獄で鬼だからというわけではないですが、鬼灯の冷徹を思い出す作風だと感じました。
    柏木さんは短いページで読者を引き込む「掴み」は上手な作家さんだと思うので、あとはこのテンションを継続させる構成ができれば、すぐに連載も目指せる作家さんだと感じています。
    これはベタベタ過ぎますけど、例えばラブコメ✕乙女ゲーの話なら、主要な乙女ゲーの全てを最短ルートで攻略できる「選択肢の女王」、もちろんその後全ルート開放、全CG回収済みの美少女が、乙女ゲーに出てくる王子様スペック男子たちからリアルで言い寄られたら…みたいな。下手に自信があるからコミュ障ながらも「いいオンナ」感出した対応するんだけど、その度クソ滑って折角のチャンスを逃しまくる…とか。
    これは全くもって一例でしかないですけど、そういう主人公のおバカなところが垣間見える「ハコ」のようなものを作れたら、一気に全体像が描きやすい連載作が作れるのでは?と思ってます。
    ぜひ一度、お話だけでもさせてもらえたら嬉しいです。

    2019/11/14 17:26
  • 現代っ子の奔放さに翻弄される鬼たちの様子が微笑ましいですね。

    短いページの中に登場人物がけっこう多く出てくるのですが、描き分けがお上手なのでとても読みやすかったです。絵だけではなく、それぞれ性格がしっかり読者に伝えられているのも要因だと思います。

    第1話の男の子は「これからずーっと石積んでていいの!?(ウラ声)」というセリフで一発ですね。生意気だけど可愛かったです。

    第2話の梔も可愛いですね。豪快で大雑把、そしてマイ盃持参でお酒好きなのは一目瞭然。愚痴は聞くけど、解決する気はまったくなし。見ていて心地よいキャラでした…ってよく見たらフンドシ!? これはセクシー!! やったー!!! という気持ちです。

    キャラを立てるのが相当お上手だと感じますので、何人かのキャラがわいわいキャッキャと楽しげにしている漫画を描かれるとよいのではないかと思いました。例えば「素人だけでキャンプに出かけてみた」というような設定のお話を描かれると、面白いやりとりが生まれそうです。

    ご投稿、ありがとうございました!

    2019/08/06 20:55
  • 読み終わった後、サムネイルにほっこりしてしまいました!

    鬼が現代っ子に手を煩わせているという着想が面白かったです。
    設定が面白いので、現代っ子のキャラクターがもっと際立っていると、設定がより魅力的に生かされるのではないかと思いました。
    (例えば、ながらスマホしながら石を積んでいたり、言葉遣いが今っぽかったり)

    またのご投稿、お待ちしております!

    2019/07/25 12:55

編集者メッセージ(いいね)

  • 現代っ子の奔放さに翻弄される鬼たちの様子が微笑ましいですね。

    短いページの中に登場人物がけっこう多く出てくるのですが、描き分けがお上手なのでとても読みやすかったです。絵だけではなく、それぞれ性格がしっかり読者に伝えられているのも要因だと思います。

    第1話の男の子は「これからずーっと石積んでていいの!?(ウラ声)」というセリフで一発ですね。生意気だけど可愛かったです。

    第2話の梔も可愛いですね。豪快で大雑把、そしてマイ盃持参でお酒好きなのは一目瞭然。愚痴は聞くけど、解決する気はまったくなし。見ていて心地よいキャラでした…ってよく見たらフンドシ!? これはセクシー!! やったー!!! という気持ちです。

    キャラを立てるのが相当お上手だと感じますので、何人かのキャラがわいわいキャッキャと楽しげにしている漫画を描かれるとよいのではないかと思いました。例えば「素人だけでキャンプに出かけてみた」というような設定のお話を描かれると、面白いやりとりが生まれそうです。

    ご投稿、ありがとうございました!

    2019/08/06 20:55
  • 柏木さんが投稿されている作品、拝見させてもらいました。
    地獄の鬼やラブコメ的修羅場など一見ベタな素材を、まさに「現代っ子」的感性で新しい感覚の作品に仕上げている点に、作家としてのセンスの良さを感じました。
    とにかくベタの外し方が上手い!身も蓋もない咆哮に話を転がすから面白い!
    地獄で鬼だからというわけではないですが、鬼灯の冷徹を思い出す作風だと感じました。
    柏木さんは短いページで読者を引き込む「掴み」は上手な作家さんだと思うので、あとはこのテンションを継続させる構成ができれば、すぐに連載も目指せる作家さんだと感じています。
    これはベタベタ過ぎますけど、例えばラブコメ✕乙女ゲーの話なら、主要な乙女ゲーの全てを最短ルートで攻略できる「選択肢の女王」、もちろんその後全ルート開放、全CG回収済みの美少女が、乙女ゲーに出てくる王子様スペック男子たちからリアルで言い寄られたら…みたいな。下手に自信があるからコミュ障ながらも「いいオンナ」感出した対応するんだけど、その度クソ滑って折角のチャンスを逃しまくる…とか。
    これは全くもって一例でしかないですけど、そういう主人公のおバカなところが垣間見える「ハコ」のようなものを作れたら、一気に全体像が描きやすい連載作が作れるのでは?と思ってます。
    ぜひ一度、お話だけでもさせてもらえたら嬉しいです。

    2019/11/14 17:26
  • 読み終わった後、サムネイルにほっこりしてしまいました!

    鬼が現代っ子に手を煩わせているという着想が面白かったです。
    設定が面白いので、現代っ子のキャラクターがもっと際立っていると、設定がより魅力的に生かされるのではないかと思いました。
    (例えば、ながらスマホしながら石を積んでいたり、言葉遣いが今っぽかったり)

    またのご投稿、お待ちしております!

    2019/07/25 12:55
  • ご投稿ありがとうございます!
    拝見させていただきました!

    現代のノリについていけない地獄の住人達の方が地獄のような気持ちになっているという皮肉がとても面白かったです。

    今回は現代っ子側をモブとして扱うことで地獄側のキャラを立たせていますが、いろいろな現代っ子を出すよりも一人の現代っ子を主要キャラにして地獄側と現代っ子側のバディものとして描いた方がよりいろいろな掛け合いができるかと思いました!

    ノリがすごくポップで面白かったので、次回作も楽しみにしています!

    2019/11/19 16:26

TOP