作品詳細ページ

ホアシの花

ヤマシタ

★45 2,103

最新話公開 2019年05月15日 第1話公開 2019年03月20日

植物は環境に適応して進化してきた。

時には別の植物を、時には昆虫を、動物を、生きるために利用してきた。

そして今彼らは人間を利用しようとしている。

そんな話です。

もくじ

  • 第1話

    公開日:2019年03月20日

    ★4
  • 第2話

    公開日:2019年03月20日

    ★5
  • 第3話

    公開日:2019年05月15日

    ★3

編集者メッセージ(新着)

  • 乳首に花が生えるサスペンスって発想がスゴイですねw
    おじいちゃんをケバブ一つでキャラ立てしているのも地味にすごいなと思いました笑

    このネームを拝見して一番素晴らしいなと思ったのは、コメディとシリアスの緩急が非常にハッキリしていることです。振り幅が大きいので、1話目p.16の「嬉しいな…」みたいな突然の顔が超怖く見えます。
    また、ネーム段階とはいえ怖い顔もしっかり描けているので、より効果的になってますね。2話目のおじさんの豹変ぶりにはビビりました笑

    あえて言えば主人公のキャラクターがまだ少し薄いので、振り回されるだけでなく、目の前の出来事に対してのリアクションをさらに描いていけると良いと思います。
    花が生えてしまって焦るという“普通の人間のリアクション”だけでなく、そこに「まだ童貞なのにどうしよう…」みたいな主観の一味を加えられるとなお良しですね。(童貞の例はテキトーです)

    キャラクターはリアクションで立つものなので、その一つ一つで細かくキャラ立てをする意識を持ってみるといいかもしれません。
    ケバブという言葉一つで、温厚な人柄の裏にある無茶苦茶さと、孫への愛を想像させてしまったおじいさんのように。

    お気に入りに登録させていただきますので、ぜひ続きを描いて頂ければ!
    楽しみにお待ちしております。

    2019/03/23 21:09
  • おそらくのちのち大真面目な話になっていくのだと思いますが、1話目はコメディーとして笑える部分も結構ありました。ご家庭でおばあさんがケバブ焼いてるシーンを想像したら、笑ってしまいました。

    1話目ではシリアスな話をあえて隠して進行する狙いでしょうか。そう考えるとコメディー要素をもっと強めてカモフラージュしたほうが良いかもしれません。現状だと(コメディー作品として)少し薄味の印象があります。

    たとえば「乳首の異変に気づかれたらマズイ!」という動機を中心に、主人公のから騒ぎを見せていく方針はどうでしょうか。シャツだと隆起するからバレそうだ…暑いが学ラン着てくか…となって、今度はクラスで浮くから変な言い訳をして――などと話を楽しく転がして欲しいです。

    2019/03/20 15:02

編集者メッセージ(いいね)

  • 乳首に花が生えるサスペンスって発想がスゴイですねw
    おじいちゃんをケバブ一つでキャラ立てしているのも地味にすごいなと思いました笑

    このネームを拝見して一番素晴らしいなと思ったのは、コメディとシリアスの緩急が非常にハッキリしていることです。振り幅が大きいので、1話目p.16の「嬉しいな…」みたいな突然の顔が超怖く見えます。
    また、ネーム段階とはいえ怖い顔もしっかり描けているので、より効果的になってますね。2話目のおじさんの豹変ぶりにはビビりました笑

    あえて言えば主人公のキャラクターがまだ少し薄いので、振り回されるだけでなく、目の前の出来事に対してのリアクションをさらに描いていけると良いと思います。
    花が生えてしまって焦るという“普通の人間のリアクション”だけでなく、そこに「まだ童貞なのにどうしよう…」みたいな主観の一味を加えられるとなお良しですね。(童貞の例はテキトーです)

    キャラクターはリアクションで立つものなので、その一つ一つで細かくキャラ立てをする意識を持ってみるといいかもしれません。
    ケバブという言葉一つで、温厚な人柄の裏にある無茶苦茶さと、孫への愛を想像させてしまったおじいさんのように。

    お気に入りに登録させていただきますので、ぜひ続きを描いて頂ければ!
    楽しみにお待ちしております。

    2019/03/23 21:09
  • おそらくのちのち大真面目な話になっていくのだと思いますが、1話目はコメディーとして笑える部分も結構ありました。ご家庭でおばあさんがケバブ焼いてるシーンを想像したら、笑ってしまいました。

    1話目ではシリアスな話をあえて隠して進行する狙いでしょうか。そう考えるとコメディー要素をもっと強めてカモフラージュしたほうが良いかもしれません。現状だと(コメディー作品として)少し薄味の印象があります。

    たとえば「乳首の異変に気づかれたらマズイ!」という動機を中心に、主人公のから騒ぎを見せていく方針はどうでしょうか。シャツだと隆起するからバレそうだ…暑いが学ラン着てくか…となって、今度はクラスで浮くから変な言い訳をして――などと話を楽しく転がして欲しいです。

    2019/03/20 15:02

TOP