作品詳細ページ

私は夫が見えない

犯人B

★12 931

最新話公開 2018年04月23日 第1話公開 2018年03月26日

妻にだけは見えない夫との夫婦生活。

もくじ

  • 第1話

    公開日:2018年03月26日

    ★2
  • 第2話

    公開日:2018年03月27日

    ★1
  • 第3話

    公開日:2018年04月23日

    ★0

編集者メッセージ(新着)

  • なぜ見えないのかというのがすごく深くて、喫茶店で誰かと3時間くらい議論して、それを議論しながら
    「人を好きになるってなにか」
    「人を好きになるって究極自分勝手なことじゃないのか」
    「人を好きになったとして愛しているのはその人といる自分の時間なのではないか」
    という話に及んで、結局3時間じゃ時間たりねーなというようなマンガでとてもとても面白かったです。

    そして、それが単純に狂気の世界に堕ちていかない感じ、ちゃんとこの世で考えている感じもすごくよかったです。

    各ジャンルの志望をタグで表示されていらっしゃいますか、女性漫画的な文化系譜の中でトライしたほうがいい感性の持ち主だと思います。

    2018/04/24 13:23
  • こういった種類の作品を、連載の途中まで読んだところであーだこーだ言うのはおかしいのかもしれませんが、気になる作品だったので感想を書かせていただきました。
    面白くなりそうな設定だな、と感じました。
    ミステリアスな伏線っぽい描写もあり、先を楽しみにさせてくれます。
    ただ、1話からもっと強く読者を惹きつけるためには、この話が大まかに「どういう方向に向かっているのか」を提示できると良かったかなと思います。
    ・主人公が何らかの大きな喪失をしていて、それを取り戻す或いは埋める話
    ・「見えない」ことに何らかの理由があり、それを突き止める或いは気づいていく話
    ・「見えない」というステータスが主人公と夫の関係の変化によって変わっていく話
    などなど、
    現状の第一話を読んでも、いろんな方向が想像できます。
    最終的にはその提示自体を作者自ら裏切ってもいいのですが、物語の冒頭である程度の方向性の提示がある方が、読みやすいしハマりやすいと思います。

    2018/04/23 21:42
  • 白と黒がとても印象的な作品でした!

    ある意味、怖いなとも感じるお話で
    本当は旦那さんはいないのかな…、
    なんてゾッとしてしまいました!

    閃いた設定を練りこみ、
    膨らまし、削る事で
    さらに面白い漫画作りを
    目指して頑張っていってくださいませ。

    より生活感が溢れてくるといいなー。

    応援しております。押忍ッ!

    2018/03/28 10:18
  • 面白い設定だなと思いました。
    どうやって結婚に至ったの?という野暮なツッコミは置いておいて、
    配偶者が見えないことは悲しくてさびしいだろうな、という想像を超えなかったのがやや物足りなかったです。
    見えないからこその楽しみや喜びを提示できたら、この作品の設定が輝くのではないかと思います。

    2018/03/26 23:32

編集者メッセージ(いいね)

  • 面白い設定だなと思いました。
    どうやって結婚に至ったの?という野暮なツッコミは置いておいて、
    配偶者が見えないことは悲しくてさびしいだろうな、という想像を超えなかったのがやや物足りなかったです。
    見えないからこその楽しみや喜びを提示できたら、この作品の設定が輝くのではないかと思います。

    2018/03/26 23:32
  • 白と黒がとても印象的な作品でした!

    ある意味、怖いなとも感じるお話で
    本当は旦那さんはいないのかな…、
    なんてゾッとしてしまいました!

    閃いた設定を練りこみ、
    膨らまし、削る事で
    さらに面白い漫画作りを
    目指して頑張っていってくださいませ。

    より生活感が溢れてくるといいなー。

    応援しております。押忍ッ!

    2018/03/28 10:18
  • こういった種類の作品を、連載の途中まで読んだところであーだこーだ言うのはおかしいのかもしれませんが、気になる作品だったので感想を書かせていただきました。
    面白くなりそうな設定だな、と感じました。
    ミステリアスな伏線っぽい描写もあり、先を楽しみにさせてくれます。
    ただ、1話からもっと強く読者を惹きつけるためには、この話が大まかに「どういう方向に向かっているのか」を提示できると良かったかなと思います。
    ・主人公が何らかの大きな喪失をしていて、それを取り戻す或いは埋める話
    ・「見えない」ことに何らかの理由があり、それを突き止める或いは気づいていく話
    ・「見えない」というステータスが主人公と夫の関係の変化によって変わっていく話
    などなど、
    現状の第一話を読んでも、いろんな方向が想像できます。
    最終的にはその提示自体を作者自ら裏切ってもいいのですが、物語の冒頭である程度の方向性の提示がある方が、読みやすいしハマりやすいと思います。

    2018/04/23 21:42
  • なぜ見えないのかというのがすごく深くて、喫茶店で誰かと3時間くらい議論して、それを議論しながら
    「人を好きになるってなにか」
    「人を好きになるって究極自分勝手なことじゃないのか」
    「人を好きになったとして愛しているのはその人といる自分の時間なのではないか」
    という話に及んで、結局3時間じゃ時間たりねーなというようなマンガでとてもとても面白かったです。

    そして、それが単純に狂気の世界に堕ちていかない感じ、ちゃんとこの世で考えている感じもすごくよかったです。

    各ジャンルの志望をタグで表示されていらっしゃいますか、女性漫画的な文化系譜の中でトライしたほうがいい感性の持ち主だと思います。

    2018/04/24 13:23

TOP