作品詳細ページ

東の空に沈む

せん

★44 5,166

最新話公開 2020年04月24日 第1話公開 2019年07月15日

復讐×青春×関係性の揺らぎの漫画です。

もくじ

  • 第1話

    公開日:2019年07月15日

    ★8
  • 第2話

    公開日:2019年12月17日

    ★2
  • 第3話

    公開日:2019年12月17日

    ★2
  • 第4話

    公開日:2019年12月17日

    ★2
  • 第5話

    公開日:2020年01月16日

    ★1
  • 第6話

    公開日:2020年01月26日

    ★0
  • 第7話

    公開日:2020年04月24日

    ★0
  • 第8話

    公開日:2020年04月24日

    ★0

編集者メッセージ(新着)

  • 投稿ありがとうございます!マンガ歴が浅いとのことですが、冒頭から一気に引き込まれました。上手に裏切りが仕込まれており、サスペンスの作り方がとても上手な方だと思いました。セリフ回しもとてもかっこいい!欲を言えば、魔法がどれほどのものなのか、もう少し絵で見たかった気がします。テーマが重いものである場合は特に、わくわくできるシーンが大切になってくるので。ぜひ担当させていただきたいです。よろしくお願いします!

    2019/12/18 19:19
  • ご投稿ありがとうございます!

    暗殺者がまさかの2人。さらにその仇にも目的が…と、
    冒頭に用意された驚きの連続に引き込まれました!

    その後も、3人のキャラクターの関係性がとても面白くて、
    和気あいあいな場面と、空気がひりつく場面の温度差が癖になりそうです。
    1話目は会話劇が主ですが、この緩急のおかげで楽しく読めました。

    絵柄はやや薄味なタッチではありますが、
    表情付けが豊かで、シーンの盛り上げに一役買っていますね。

    とても面白い作品だったのですが、今後のステップアップを見据えて
    気になった点をいくつか記載させていただきます。

    ①セリフに頼りがちな構成になっている点。
    良い台詞もあるのですが、セリフ量が原因で「重要な情報」が埋もれがちになっています。例えば、「魔法が皇子に効かない」という「復讐が今行えない理由」などは、大事な設定なのですがセリフのみで説明が済んでたりしています。
    セリフ量を減らし、代わりに絵での説明を入れて緩急をつけるのがベターだと思います。


    ②皇子が恨まれる理由と、この王国がどんな国なのかが深く描かれていない点。
    皇子が恨まれる理由は、キャラの感情に関わる根底的な部分だと思います。
    ここが描かれることで、3人のキャラクターが掘り下げられ、関係性がより楽しめるようになるんじゃないかと。
    また王国の描写に関しては、皇子の復讐対象なわけなので、読者にも共有しておきたい情報の一つです。また、国への復讐という少年たちには荷が重すぎる目的に説得力を加える要素にもなります。

    現在は3人の関係を外から眺めて楽しむような構成になっていますが、
    以上の部分が解消されれば、より物語に入り込める面白い作品になるのではないかと思います。

    漫画歴浅めとのことですが、絵や演出力に伸びしろを感じます!
    よろしければ漫画づくりのお手伝いをさせていただけますと幸いです!

    2019/07/17 03:43

編集者メッセージ(いいね)

  • ご投稿ありがとうございます!

    暗殺者がまさかの2人。さらにその仇にも目的が…と、
    冒頭に用意された驚きの連続に引き込まれました!

    その後も、3人のキャラクターの関係性がとても面白くて、
    和気あいあいな場面と、空気がひりつく場面の温度差が癖になりそうです。
    1話目は会話劇が主ですが、この緩急のおかげで楽しく読めました。

    絵柄はやや薄味なタッチではありますが、
    表情付けが豊かで、シーンの盛り上げに一役買っていますね。

    とても面白い作品だったのですが、今後のステップアップを見据えて
    気になった点をいくつか記載させていただきます。

    ①セリフに頼りがちな構成になっている点。
    良い台詞もあるのですが、セリフ量が原因で「重要な情報」が埋もれがちになっています。例えば、「魔法が皇子に効かない」という「復讐が今行えない理由」などは、大事な設定なのですがセリフのみで説明が済んでたりしています。
    セリフ量を減らし、代わりに絵での説明を入れて緩急をつけるのがベターだと思います。


    ②皇子が恨まれる理由と、この王国がどんな国なのかが深く描かれていない点。
    皇子が恨まれる理由は、キャラの感情に関わる根底的な部分だと思います。
    ここが描かれることで、3人のキャラクターが掘り下げられ、関係性がより楽しめるようになるんじゃないかと。
    また王国の描写に関しては、皇子の復讐対象なわけなので、読者にも共有しておきたい情報の一つです。また、国への復讐という少年たちには荷が重すぎる目的に説得力を加える要素にもなります。

    現在は3人の関係を外から眺めて楽しむような構成になっていますが、
    以上の部分が解消されれば、より物語に入り込める面白い作品になるのではないかと思います。

    漫画歴浅めとのことですが、絵や演出力に伸びしろを感じます!
    よろしければ漫画づくりのお手伝いをさせていただけますと幸いです!

    2019/07/17 03:43
  • 投稿ありがとうございます!マンガ歴が浅いとのことですが、冒頭から一気に引き込まれました。上手に裏切りが仕込まれており、サスペンスの作り方がとても上手な方だと思いました。セリフ回しもとてもかっこいい!欲を言えば、魔法がどれほどのものなのか、もう少し絵で見たかった気がします。テーマが重いものである場合は特に、わくわくできるシーンが大切になってくるので。ぜひ担当させていただきたいです。よろしくお願いします!

    2019/12/18 19:19

TOP