作品詳細ページ

清く正しく美しく

セキマチ子

★23 3,032

最新話公開 2019年04月02日 第1話公開 2019年04月02日

風紀委員長の西条は、後輩で見た目不良の鏑木に注意するが…⁉︎
2018年制作、16ページ投稿作です。
追記:たくさんのコメント、アドバイスありがとうございます!

担当決定済み

もくじ

  • 第1話

    公開日:2019年04月02日

    ★7

編集者メッセージ(新着)

  • これ16ページですか……!? 
    構成がとてもしっかりしていて、出会いからちょっと鏑木くんにトキメクまでの過程がしっかりと描かれてらっしゃいますね。とても満足度の高い読み切りでした。

    もちろん、ラストの鏑木くんのハニカミが超最高なので、それだけでも少女マンガ的にはベリーグッドなんですが、そこにいたるまでに、彼の人柄が読者に伝わっているからこそ、より効果的なのかなと思います。演出と物語がかみ合っております。

    ちょっと堅物気味のヒロインが、自分の過ちを潔く認める点も大変好感が持てました。
    異性、同性とわず、好きになれるキャラクターです。
    安易に「悪いヤツ」をださずに、不器用なふたりのすれ違いで物語が展開するのも、作者さんの地力の高さの現れなのかな……と、思いました(上から目線に聞こえたらごめんなさい!)

    2019/04/23 17:42
  • ステキなお話でした。
    鏑木くんの凄みのある表情からデレた時のギャップが
    かわいかったです。

    ただ割と作品も真面目な印象だったので、ぜひぜひ今度ははみ出したキャラにチャレンジしてみてください。マチ子さんがどんなキャラを描かれるのか楽しみです。

    2019/04/22 20:42
  • 人物の絵が魅力的ですね!
    特に鏑木くんがかっこよかったです。
    表情もよく描けていました。
    最後のテレ顔いいですねー。

    画面の作り方も工夫していて演出も上手だと思いました。
    キャラクターの感情を画面全体で伝えていこうとする姿勢がすばらしいです。

    マチ子さんの絵の魅力を生かすためにも、もう少しセリフを減らせるとよいですね。
    せっかく絵の表現力があるのですから!

    他の作品もぜひ読んでみたいです。

    楽しみにしていますー!

    2019/04/21 23:59
  • 16ページの中で起承転結が非常にしっかり構成できている!!!と思いました。
    必要な要素を取捨選択できる力はマンガ家になるには必須の能力、自分の強い武器だと思っていいと思います。

    このまとめあげる能力を生かしつつ、次は「自分にしか描き出せないキャラクターの魅力」を追求するといいと思います。それが絵柄の人もいますし、ギャグセンスをキャラに乗っける人もいますし、リアルな会話の人もいます、あなたにとっての自分らしさはどこでしょうか?

    マンガを買うとき人は、作品にまとまりがあるのは当然のことで、そのうえでどんな魅力がこのマンガにあるのかというところをみています。

    次のステップに自信をもって進んでいってください!

    2019/04/10 15:48
  • えー、鏑木くんめっちゃいいやつや! かっこいい‼ 特におばあちゃんに優しいのがツボでした…。

    素直な主人公のキャラにも好感が持てます。魅力的なキャラを描くのがお上手ですね!
     
    すでにお話の構成も絵もレベルが高いですし、ネームのテンポもすばらしいので、てっきりデビュー経験のある方なのかと…。
     
    ページ数が少なかったせいもあると思いますが、セリフ中心にお話を進めていた部分もあったので、もう少し動きのある絵を増やすなど、絵で魅せる意識を持つと、さらに読者の満足度が上がるのではないでしょうか。
     
    まずはお話だけでもお聞かせいただければと思います。どうぞよろしくお願いします!

    2019/04/05 19:21

編集者メッセージ(いいね)

  • えー、鏑木くんめっちゃいいやつや! かっこいい‼ 特におばあちゃんに優しいのがツボでした…。

    素直な主人公のキャラにも好感が持てます。魅力的なキャラを描くのがお上手ですね!
     
    すでにお話の構成も絵もレベルが高いですし、ネームのテンポもすばらしいので、てっきりデビュー経験のある方なのかと…。
     
    ページ数が少なかったせいもあると思いますが、セリフ中心にお話を進めていた部分もあったので、もう少し動きのある絵を増やすなど、絵で魅せる意識を持つと、さらに読者の満足度が上がるのではないでしょうか。
     
    まずはお話だけでもお聞かせいただければと思います。どうぞよろしくお願いします!

    2019/04/05 19:21
  • 16ページの中で起承転結が非常にしっかり構成できている!!!と思いました。
    必要な要素を取捨選択できる力はマンガ家になるには必須の能力、自分の強い武器だと思っていいと思います。

    このまとめあげる能力を生かしつつ、次は「自分にしか描き出せないキャラクターの魅力」を追求するといいと思います。それが絵柄の人もいますし、ギャグセンスをキャラに乗っける人もいますし、リアルな会話の人もいます、あなたにとっての自分らしさはどこでしょうか?

    マンガを買うとき人は、作品にまとまりがあるのは当然のことで、そのうえでどんな魅力がこのマンガにあるのかというところをみています。

    次のステップに自信をもって進んでいってください!

    2019/04/10 15:48
  • 人物の絵が魅力的ですね!
    特に鏑木くんがかっこよかったです。
    表情もよく描けていました。
    最後のテレ顔いいですねー。

    画面の作り方も工夫していて演出も上手だと思いました。
    キャラクターの感情を画面全体で伝えていこうとする姿勢がすばらしいです。

    マチ子さんの絵の魅力を生かすためにも、もう少しセリフを減らせるとよいですね。
    せっかく絵の表現力があるのですから!

    他の作品もぜひ読んでみたいです。

    楽しみにしていますー!

    2019/04/21 23:59
  • ステキなお話でした。
    鏑木くんの凄みのある表情からデレた時のギャップが
    かわいかったです。

    ただ割と作品も真面目な印象だったので、ぜひぜひ今度ははみ出したキャラにチャレンジしてみてください。マチ子さんがどんなキャラを描かれるのか楽しみです。

    2019/04/22 20:42
  • これ16ページですか……!? 
    構成がとてもしっかりしていて、出会いからちょっと鏑木くんにトキメクまでの過程がしっかりと描かれてらっしゃいますね。とても満足度の高い読み切りでした。

    もちろん、ラストの鏑木くんのハニカミが超最高なので、それだけでも少女マンガ的にはベリーグッドなんですが、そこにいたるまでに、彼の人柄が読者に伝わっているからこそ、より効果的なのかなと思います。演出と物語がかみ合っております。

    ちょっと堅物気味のヒロインが、自分の過ちを潔く認める点も大変好感が持てました。
    異性、同性とわず、好きになれるキャラクターです。
    安易に「悪いヤツ」をださずに、不器用なふたりのすれ違いで物語が展開するのも、作者さんの地力の高さの現れなのかな……と、思いました(上から目線に聞こえたらごめんなさい!)

    2019/04/23 17:42

TOP