作品詳細ページ

K.I.L.L.

吉本謙次

★23 3,615

最新話公開 2020年06月06日 第1話公開 2020年06月06日

94P。長くてすみません。でも一気に読める…はず。/8Pのみ原稿、残りはネームです。/現代の日常が舞台のSFです。『東京喰種』『GANTZ』あたりが好きな人に(内容は違いますが)。/好きなアニメは『キルラキル』『ダリフラ』『青春ブタ野郎』『パンダコパンダ』あたりです。/ストーリーテリングと細部の演出描写が得意です(たぶん)。/古谷実が好き。

担当決定済み

もくじ

  • 第1話

    公開日:2020年06月06日

    ★2

編集者メッセージ(新着)

  • ご投稿ありがとうございます!

    細部の演出描写がお得意とのことでしたが、メカニックの描写が緻密で非常に心惹かれました!SFは固有名詞のカッコよさが大事だなと思ってるのですが、ワードもキレッキレだったと存じます。吉本さんの頭の中で世界観がしっかり構築されている印象を受けました。

    一方で全体の構成に関しては改善の余地があるかもしれないなと思いました。
    リョウとメイの会話シーンと博士たちのシーンを交互に見せる演出ですが、ここのラリーがやや冗長に感じられます。リョウとメイの会話は、ラストのオチに向けて必要な場面ですが、少ないページ数で2人の関係性を読者に伝えるシーンに変えた方がベターかと存じます。博士たちの会話はいわゆる設定説明に当たると思いますが、1話で全貌を明らかにするよりは、やはり一番フックになる設定に絞って読者に提示した方がインパクトはより強く残るんじゃないかと感じました。

    ストーリーも画力も確かなものをお持ちだと存じますので、情報の足し引きなど、より良い商品になるようお手伝いをさせていただきたいです。ぜひご検討ください!

    この度はご投稿ありがとうございました!

    2020/08/06 16:45

編集者メッセージ(いいね)

  • ご投稿ありがとうございます!

    細部の演出描写がお得意とのことでしたが、メカニックの描写が緻密で非常に心惹かれました!SFは固有名詞のカッコよさが大事だなと思ってるのですが、ワードもキレッキレだったと存じます。吉本さんの頭の中で世界観がしっかり構築されている印象を受けました。

    一方で全体の構成に関しては改善の余地があるかもしれないなと思いました。
    リョウとメイの会話シーンと博士たちのシーンを交互に見せる演出ですが、ここのラリーがやや冗長に感じられます。リョウとメイの会話は、ラストのオチに向けて必要な場面ですが、少ないページ数で2人の関係性を読者に伝えるシーンに変えた方がベターかと存じます。博士たちの会話はいわゆる設定説明に当たると思いますが、1話で全貌を明らかにするよりは、やはり一番フックになる設定に絞って読者に提示した方がインパクトはより強く残るんじゃないかと感じました。

    ストーリーも画力も確かなものをお持ちだと存じますので、情報の足し引きなど、より良い商品になるようお手伝いをさせていただきたいです。ぜひご検討ください!

    この度はご投稿ありがとうございました!

    2020/08/06 16:45

TOP