作品詳細ページ

先生の家政夫

ちりぬるを

★9 320

最新話公開 2021年01月08日 第1話公開 2021年01月08日

家政夫と作家の話。

もくじ

  • 第1話

    公開日:2021年01月08日

    ★1

編集者メッセージ(新着)

  • いい作品を読ませていただき、嬉しいです。

    再読して、三津さんと先生の距離が縮んでいく過程で、三津さんの変化の実力が確かなものになった、と解釈しています。
    最初は完全に人間形態になれているのに、あとになると買い物にも行けない。そんな三津さんの能力がどうすれば安定するのか、もっと伝わりやすくなる仕掛けがあれば、一読でもっとわかりやすかったかなと思いました。

    そして谷本のイヤなやつ具合、最高です!
    目をつけた相手にマウンティングしなければ気が済まない人間の歪みっぷりが、とても良く描けていますね。
    でも谷本はこんなんで優秀な営業マンなのだし、何かの事情があるのでしょう。そうした双方向の事情を描き込んでいくことができれば、『凪のお暇』を超える作品になっていくかもしれない、と愚考もしております。
    ご投稿、ありがとうございました!

    2021/01/10 23:35

編集者メッセージ(いいね)

  • いい作品を読ませていただき、嬉しいです。

    再読して、三津さんと先生の距離が縮んでいく過程で、三津さんの変化の実力が確かなものになった、と解釈しています。
    最初は完全に人間形態になれているのに、あとになると買い物にも行けない。そんな三津さんの能力がどうすれば安定するのか、もっと伝わりやすくなる仕掛けがあれば、一読でもっとわかりやすかったかなと思いました。

    そして谷本のイヤなやつ具合、最高です!
    目をつけた相手にマウンティングしなければ気が済まない人間の歪みっぷりが、とても良く描けていますね。
    でも谷本はこんなんで優秀な営業マンなのだし、何かの事情があるのでしょう。そうした双方向の事情を描き込んでいくことができれば、『凪のお暇』を超える作品になっていくかもしれない、と愚考もしております。
    ご投稿、ありがとうございました!

    2021/01/10 23:35

TOP