作品詳細ページ

黒木要は人外的存在を認めない

nekoppy

★24 2,500

最新話公開 2019年01月07日 第1話公開 2019年01月05日

人外的存在を認めない、
そんな男と人外のショートギャグ。
ネーム状態ですが宜しくお願いします


【はなわさん】貴重なご意見、アドバイスをありがとうございます!キャラクターに足りない部分をご指摘いただき、目から鱗です。今後キャラクター(主人公)のリアリティさをもっと追求していきたいと思います!(1月8日)

もくじ

  • 第1話

    公開日:2019年01月05日

    ★3
  • 第2話

    公開日:2019年01月05日

    ★3
  • 第3話

    公開日:2019年01月06日

    ★3
  • 第4話

    公開日:2019年01月06日

    ★3
  • 第5話

    公開日:2019年01月07日

    ★3

編集者メッセージ(新着)

  • 亡霊に対して露出している(骨が)、というリアクションができる黒木くんのキャラが面白いですね。キャラクター像がしっかりしていて、読みやすい作品だと思います。「ちゃんと服を着てください」とか説教しそうな勢いですね(笑)。

    一方で、黒木くんのリアリティ解釈にリアリティを感じない部分は気になりました。たとえば1話の「幻影」の説明で放物面鏡の話が出てきますが、こんなトンネル内部にそんな装置がある方がリアリティがないと思うんですよね…。黒木くんの“リアリスト設定”の詰めが甘いような印象がありました。

    亡霊が見えていない状態でポルターガイストを地学的に理解しよう、解釈しようというスタンスは理解できるのですが、目の前に亡霊がいたら「人の精神が、死後も現実世界に影響を与えうるのか?」というアプローチの仕方になるんじゃないかと思います。となると、目の前の亡霊を無視した黒木くんはリアリストではなく、実際に目の前で起きている現象から目を背けているキャラに見えてしまいます。そう読者に感じさせない黒木くんのリアリスト設定、バックボーンなどを突き詰めて説得力をもたせてほしいですね。

    5話目で亡霊の元の姿が美女だったという設定は、ギャップがあってとてもよかったです! そうあって欲しいなと思いながら読み進めていたので、期待に応えていただいたという感じです(笑)。

    2019/01/07 17:41

編集者メッセージ(いいね)

  • 亡霊に対して露出している(骨が)、というリアクションができる黒木くんのキャラが面白いですね。キャラクター像がしっかりしていて、読みやすい作品だと思います。「ちゃんと服を着てください」とか説教しそうな勢いですね(笑)。

    一方で、黒木くんのリアリティ解釈にリアリティを感じない部分は気になりました。たとえば1話の「幻影」の説明で放物面鏡の話が出てきますが、こんなトンネル内部にそんな装置がある方がリアリティがないと思うんですよね…。黒木くんの“リアリスト設定”の詰めが甘いような印象がありました。

    亡霊が見えていない状態でポルターガイストを地学的に理解しよう、解釈しようというスタンスは理解できるのですが、目の前に亡霊がいたら「人の精神が、死後も現実世界に影響を与えうるのか?」というアプローチの仕方になるんじゃないかと思います。となると、目の前の亡霊を無視した黒木くんはリアリストではなく、実際に目の前で起きている現象から目を背けているキャラに見えてしまいます。そう読者に感じさせない黒木くんのリアリスト設定、バックボーンなどを突き詰めて説得力をもたせてほしいですね。

    5話目で亡霊の元の姿が美女だったという設定は、ギャップがあってとてもよかったです! そうあって欲しいなと思いながら読み進めていたので、期待に応えていただいたという感じです(笑)。

    2019/01/07 17:41

TOP