作品詳細ページ

もくじ

  • 第1話

    公開日:2018年10月30日

    ★0

編集者メッセージ(新着)

  • 「闘志学園高等学校」…その手があったか!!

    楽しく読ませていただきました。ありがとうございます!
    ムエタイ、空手など様々な格闘技の学校で繰り広げられるギャグ、
    というアイデアはとても優れた企画だと思います。
    生まれ変わって3度目にはこの学園に入学したい。
    あと女の子が可愛い~~。

    ギャグの内容については、やりたい事は何となく分かる、
    しかしまだこなれていないかな…?というのを感じました。

    ・格闘描写が分かりにくい
    ・「技をかけられるのが好き」な主人公
    ・「格闘あるある」ネタの演出


    ・「技をかけられるのが好き」な主人公
    「技をかけられるのが好き」という特徴をもっと
    感じたい。
    釣腰をかけられながら饒舌な実況をしたり、悶絶したり、
    「コイツ技かけられるの好きなんだな、でも確かに気持ちよさそう」
    というのが伝わると良い…と思います。


    ・「トムヤム、ワイクルーが長すぎて殴られる」ネタは、
    トムヤムがワイクルーやってる間、
    後ろで音楽隊が笛吹いてる方が分かりやすいかな、と思いました。
    冒頭のワイクルー紹介シーンも、トムヤム君が手を動かしているシーンなど
    踊りの動きが分かるコマがあると良いです。(どんな動きを
    しているのかわかりづらいので)

    ・「格闘描写がわかりづらい」
    千鶴ちゃんの木登りシーン、善道の釣腰など
    手元や足元、部位のアップが多くキャラが何をやっているのか
    分かりづらい。
    格闘シーンは難しいですが、格闘動画をとにかく見て
    「どのように2人が動いているのか」「どのアングルだとカッコ良いか」
    など、頭の中でビデオカメラを構えてキャラの動きを考えてください。

    トムヤム君は本当に良いキャラだと思います。
    「コイツが動けば必ず面白い!」というキャラに育つ予感があります。
    善道もキチンとキャラが立っていました。

    ちなみに余談。自分もチョークスリーパーで絞め落とされた
    のですが(体験入門した)、バツン!と意識が飛ぶ感じでした。
    確かに受け身は楽しい。

    長々と書いてしまいましたが、有馬さんの描かれる漫画をこれからも
    読んでみたいです。
    月刊少年マガジンは『修羅の門』『鉄拳チンミ』『龍狼伝』など格闘漫画の傑作を生み出してきました。編集部に来て、ぜひ読んでみてください。カッコいい格闘シーンを描く手助けになると思います。
    一度お話をさせていただきたいと思い、担当希望ボタンを押させていただきました。
    よろしくお願いいたします。



    2018/10/30 20:19

編集者メッセージ(いいね)

  • 「闘志学園高等学校」…その手があったか!!

    楽しく読ませていただきました。ありがとうございます!
    ムエタイ、空手など様々な格闘技の学校で繰り広げられるギャグ、
    というアイデアはとても優れた企画だと思います。
    生まれ変わって3度目にはこの学園に入学したい。
    あと女の子が可愛い~~。

    ギャグの内容については、やりたい事は何となく分かる、
    しかしまだこなれていないかな…?というのを感じました。

    ・格闘描写が分かりにくい
    ・「技をかけられるのが好き」な主人公
    ・「格闘あるある」ネタの演出


    ・「技をかけられるのが好き」な主人公
    「技をかけられるのが好き」という特徴をもっと
    感じたい。
    釣腰をかけられながら饒舌な実況をしたり、悶絶したり、
    「コイツ技かけられるの好きなんだな、でも確かに気持ちよさそう」
    というのが伝わると良い…と思います。


    ・「トムヤム、ワイクルーが長すぎて殴られる」ネタは、
    トムヤムがワイクルーやってる間、
    後ろで音楽隊が笛吹いてる方が分かりやすいかな、と思いました。
    冒頭のワイクルー紹介シーンも、トムヤム君が手を動かしているシーンなど
    踊りの動きが分かるコマがあると良いです。(どんな動きを
    しているのかわかりづらいので)

    ・「格闘描写がわかりづらい」
    千鶴ちゃんの木登りシーン、善道の釣腰など
    手元や足元、部位のアップが多くキャラが何をやっているのか
    分かりづらい。
    格闘シーンは難しいですが、格闘動画をとにかく見て
    「どのように2人が動いているのか」「どのアングルだとカッコ良いか」
    など、頭の中でビデオカメラを構えてキャラの動きを考えてください。

    トムヤム君は本当に良いキャラだと思います。
    「コイツが動けば必ず面白い!」というキャラに育つ予感があります。
    善道もキチンとキャラが立っていました。

    ちなみに余談。自分もチョークスリーパーで絞め落とされた
    のですが(体験入門した)、バツン!と意識が飛ぶ感じでした。
    確かに受け身は楽しい。

    長々と書いてしまいましたが、有馬さんの描かれる漫画をこれからも
    読んでみたいです。
    月刊少年マガジンは『修羅の門』『鉄拳チンミ』『龍狼伝』など格闘漫画の傑作を生み出してきました。編集部に来て、ぜひ読んでみてください。カッコいい格闘シーンを描く手助けになると思います。
    一度お話をさせていただきたいと思い、担当希望ボタンを押させていただきました。
    よろしくお願いいたします。



    2018/10/30 20:19

TOP