作品詳細ページ

関係性タイムリミット

ごきげん

編集者のみ閲覧可能
★4 140

最新話公開 2022年11月10日 第1話公開 2022年11月10日

2022/11/15 追記
空白ページを挟んだためにずれてしまっていたり、見開きページが2枚になってしまったり、投稿時のミスが多く申し訳ありません。。先ほど修正方法がわかりまして再投稿させていただきました。

2022/11/11 追記
作品をご覧いただきありがとうございます。
すでにいただいたコメントについても大変ありがたく噛み締めて拝読しております。
イチから全て作成して本にした初めての作品でしたので、自分でも気づかない良し悪しについてコメント頂けること望んでいます。
(担当希望についてもありがとうございます。ゼロベースからの作品作りを始めて1年ほどであり自分の作品に自信が持ち切れない部分も多く、少々お時間いただきながら検討させていただきたく思います)

今回はBL作品ですが、ジャンル問わず今後も作品作りに精進していきたいと考えております。
どうぞよろしくお願いいたします。

担当決定済み

もくじ

  • 第1話

    公開日:2022年11月10日

    ★0

編集者メッセージ(新着)

  • かなり練って作った作品ですね!
    キャラクターの設定や関係性といったところについては何も申しようがありません。
    見事な出来だと思います!
    具体的には、すでに新人賞で何かの賞に入るレベルでしょう。(掲載されるかはページ数をどう判断するか、というところになるかと)

    あえて欠点を申すなら、構成が平板なのがもったいなかったです。

    計が春樹に対して強い感情を抱いていることは最初から明示されています。
    それに対して、人に関心のない春樹は自分の感情になかなか気づかない。
    そこまでの起伏がドラマを構成している……ように見えて、スリリングさはないんですよね。あえてキツく申すなら、結論の見えた物語に付き合わされているわけです。

    この内容を伝えるなら50ページ以内にしたいですし、このページ数を使うなら、「どうなってしまうのか!」とハラハラさせる「山」を作ってほしかったです。

    ただ、キャラクターを作り込み、極上の形で見せたいという執念はビシビシ感じましたし、それは商業出版においても武器になると思います。

    もっと新しい挑戦を商業媒体で試みたいとお考えでしたら、お力になれることもあると思いますので担当希望を出させていただきます。
    よろしくお願いいたします。

    (追記します。通常ですと連絡を取る方法が私に運営より共有されるのですが、いまだにその連絡を得ておりません。先週より運営に問い合わせており、返答を待っている状況です。ご心配をおかけして申し訳ありません)

    2022/11/13 20:47
  • ご投稿ありがとうございます!
    こちら拝読いたしました。

    萌えました…!
    キャラの作画が非常に丁寧でいいですね…
    決めの表情や効果の感じなど、感情面の部分だけでない
    絵的にきゅんとさせる演出にも長けていらっしゃるな…と思いました…!

    反面、セリフ前提で進んでいる感じの部分があるのかもな?
    と思いました。
    キャラの量を減らしたり、情報量を抑えるのは1つ手かなと思いました。
    決めのコマはあるのですが、
    めくりなどに持ってきたりゆったりさせたりメリハリをつけることで、
    さらに演出としてよくなっていくのではと思いました。

    なにかまとまったものをご一緒できれば…と思いました。

    僭越ながら、担当希望を出させていただきました。
    もし、ガンガンJOKERでの、
    ならびに弊社での作品作りにご興味がありましたら
    担当希望を受諾いただけますと幸いでございます…!
    大変お手数おかけしますが、何卒よろしく申し上げます。

    2022/11/10 17:57

編集者メッセージ(いいね)

  • かなり練って作った作品ですね!
    キャラクターの設定や関係性といったところについては何も申しようがありません。
    見事な出来だと思います!
    具体的には、すでに新人賞で何かの賞に入るレベルでしょう。(掲載されるかはページ数をどう判断するか、というところになるかと)

    あえて欠点を申すなら、構成が平板なのがもったいなかったです。

    計が春樹に対して強い感情を抱いていることは最初から明示されています。
    それに対して、人に関心のない春樹は自分の感情になかなか気づかない。
    そこまでの起伏がドラマを構成している……ように見えて、スリリングさはないんですよね。あえてキツく申すなら、結論の見えた物語に付き合わされているわけです。

    この内容を伝えるなら50ページ以内にしたいですし、このページ数を使うなら、「どうなってしまうのか!」とハラハラさせる「山」を作ってほしかったです。

    ただ、キャラクターを作り込み、極上の形で見せたいという執念はビシビシ感じましたし、それは商業出版においても武器になると思います。

    もっと新しい挑戦を商業媒体で試みたいとお考えでしたら、お力になれることもあると思いますので担当希望を出させていただきます。
    よろしくお願いいたします。

    (追記します。通常ですと連絡を取る方法が私に運営より共有されるのですが、いまだにその連絡を得ておりません。先週より運営に問い合わせており、返答を待っている状況です。ご心配をおかけして申し訳ありません)

    2022/11/13 20:47
  • ご投稿ありがとうございます!
    こちら拝読いたしました。

    萌えました…!
    キャラの作画が非常に丁寧でいいですね…
    決めの表情や効果の感じなど、感情面の部分だけでない
    絵的にきゅんとさせる演出にも長けていらっしゃるな…と思いました…!

    反面、セリフ前提で進んでいる感じの部分があるのかもな?
    と思いました。
    キャラの量を減らしたり、情報量を抑えるのは1つ手かなと思いました。
    決めのコマはあるのですが、
    めくりなどに持ってきたりゆったりさせたりメリハリをつけることで、
    さらに演出としてよくなっていくのではと思いました。

    なにかまとまったものをご一緒できれば…と思いました。

    僭越ながら、担当希望を出させていただきました。
    もし、ガンガンJOKERでの、
    ならびに弊社での作品作りにご興味がありましたら
    担当希望を受諾いただけますと幸いでございます…!
    大変お手数おかけしますが、何卒よろしく申し上げます。

    2022/11/10 17:57

TOP