作品詳細ページ

ちょっとまってよあっちゃん---カナダで子育て 

カサイシエ

★2 1,124

最新話公開 2018年09月22日 第1話公開 2018年05月01日

ご感想をお聞きできたら幸いです。
予期しない早産で小さく生まれた娘あっちゃん。骨折(!)も含め初めはハラハラいろいろ心配ありました。。。カナダの子育て事情やカナダ人の大食らいオタク子煩悩パパのこと、ついでにダメママの私のことなどなど, 娘の成長を綴る子育てエッセイ漫画です。

もくじ

  • 第1話

    公開日:2018年05月01日

    ★0
  • 第2話

    公開日:2018年05月01日

    ★0
  • 第3話

    公開日:2018年05月01日

    ★0
  • 第4話

    公開日:2018年05月01日

    ★0
  • 第5話

    公開日:2018年05月01日

    ★1
  • 第6話

    公開日:2018年05月01日

    ★0
  • 第7話

    公開日:2018年05月01日

    ★0
  • 第8話

    公開日:2018年05月08日

    ★0
  • 第9話

    公開日:2018年06月13日

    ★0
  • 第10話

    公開日:2018年06月15日

    ★0
  • 第11話

    公開日:2018年06月21日

    ★0
  • 第12話

    公開日:2018年06月22日

    ★0
  • 第13話

    公開日:2018年06月25日

    ★0
  • 第14話

    公開日:2018年06月28日

    ★0
  • 第15話

    公開日:2018年06月30日

    ★0
  • 第16話

    公開日:2018年07月03日

    ★0
  • 第17話

    公開日:2018年07月07日

    ★0
  • 第18話

    公開日:2018年07月10日

    ★0
  • 第19話

    公開日:2018年07月14日

    ★0
  • 第20話

    公開日:2018年07月30日

    ★0
  • 第21話

    公開日:2018年08月07日

    ★0
  • 第22話

    公開日:2018年08月10日

    ★0
  • 第23話

    公開日:2018年08月27日

    ★0
  • 第24話

    公開日:2018年09月02日

    ★0
  • 第25話

    公開日:2018年09月10日

    ★0
  • 第26話

    公開日:2018年09月17日

    ★0
  • 第27話

    公開日:2018年09月22日

    ★0

編集者メッセージ(新着)

  • 突然ですが、私は最近、子育て漫画をインスタで読むのにはまっています。今回、カサイさんが上げてくださった漫画ですが、1Pに対しての情報量がかなり多くて、情報処理が追い付かないように思いました。(1Pあたりのコマ数もかなり多いように感じました)一度、カサイさんんもツイッターやインスタの子育て漫画を読んでみるとコツがつかめるかもしれないです。
    描きたいことがたくさんあるのはとても良いことだと思いますが、言いたいこと(クライマックス)の見せ方は工夫してもよいかもです。応援しております。

    2018/08/28 18:14
  • 私も子供がいるので、子育ての「かわいいけど、あーやれやれってどーしても思っちゃうよね」という感情、すごくよくわかります、わかります(2回)。

    子育てマンガジャンルというものは、どんな家族構成ものだろうが、特異なキャラクター性や環境をを描くものだろうが、逆に普通さを描くものだろうが、とにかくそこの「わかるーーー、わたしだけじゃなかった!」感は非常に重要だと思います。
    ただ、もう一つ大切なのは、それをどう捉えたのかというものを作者が自分なりに導きだし、読者が時間とお金をかけて読んだ分、明日をまた生きる糧をGiveする姿勢なのではないかなと私は思っています。(ポジティブのほうが歓迎されるとは思いますが、場合によってはそれはネガティブでもいいはずです)


    今回の作品は、「わたし、こんなことがあって、この時こう思ったんですよね」ということは非常に詳細に描かれているんですが総括がなく、友達のブログを読んでいる感覚が私はすこししたかなーという感想です。

    あとは外国暮らしというか、外国での子育てってどうなのか、やりやすいこととやりにくいことなど知りたいなーと思いました。みんなは描けない部分だし、武器になると思います。

    2018/04/27 12:44

編集者メッセージ(いいね)

  • 私も子供がいるので、子育ての「かわいいけど、あーやれやれってどーしても思っちゃうよね」という感情、すごくよくわかります、わかります(2回)。

    子育てマンガジャンルというものは、どんな家族構成ものだろうが、特異なキャラクター性や環境をを描くものだろうが、逆に普通さを描くものだろうが、とにかくそこの「わかるーーー、わたしだけじゃなかった!」感は非常に重要だと思います。
    ただ、もう一つ大切なのは、それをどう捉えたのかというものを作者が自分なりに導きだし、読者が時間とお金をかけて読んだ分、明日をまた生きる糧をGiveする姿勢なのではないかなと私は思っています。(ポジティブのほうが歓迎されるとは思いますが、場合によってはそれはネガティブでもいいはずです)


    今回の作品は、「わたし、こんなことがあって、この時こう思ったんですよね」ということは非常に詳細に描かれているんですが総括がなく、友達のブログを読んでいる感覚が私はすこししたかなーという感想です。

    あとは外国暮らしというか、外国での子育てってどうなのか、やりやすいこととやりにくいことなど知りたいなーと思いました。みんなは描けない部分だし、武器になると思います。

    2018/04/27 12:44
  • 突然ですが、私は最近、子育て漫画をインスタで読むのにはまっています。今回、カサイさんが上げてくださった漫画ですが、1Pに対しての情報量がかなり多くて、情報処理が追い付かないように思いました。(1Pあたりのコマ数もかなり多いように感じました)一度、カサイさんんもツイッターやインスタの子育て漫画を読んでみるとコツがつかめるかもしれないです。
    描きたいことがたくさんあるのはとても良いことだと思いますが、言いたいこと(クライマックス)の見せ方は工夫してもよいかもです。応援しております。

    2018/08/28 18:14

TOP