作品詳細ページ

讃歌

くろぶた

★8 540

最新話公開 2019年11月17日 第1話公開 2019年11月17日

モノ達の微かな声を聞き取る板金屋さんのお話です。付喪神的なものが宿る理由がこんなんだったら良いなと思い描いてみた作品です。自分的には悪い所しか見えなくなってしまったので、良いと思うところがあれば教えて頂けると幸いです。世界観や時代設定等メチャクチャでカテゴリーが何に属しているのかも分からないので、その他にしておきます。尚、作中にて原民喜さんの詩『讃歌』の一部と、マハトマ・ガンジーさんの言葉を引用しています。不都合がありましたら削除願います。よろしくお願いいたします。

【ヤングマガジンのスズキ様】
コメントありがとうございます!まさかコメント頂けるとは思っていなかったので、大分動揺しています。色んな迷いの跡がそこかしこに現れている拙い漫画に、このような励ましとアドバイスのお言葉を頂けた事は本当に奇跡のように思いました。スズキ様のコメントで、言葉選びが下手糞な自分がそのコンプレックス故に"言葉で伝えなくては伝わらない"と思い込んでいた事に気付きました。目から鱗が何枚も落ちました。本当にありがとうございます。そして、課題もしっかり見えました。お恥ずかしい話ですが、私はストーリー作りに関しての知識も経験も少な過ぎますね(^^;)これに関しては真っ暗闇の中を手探りで進んでいる状態なので、先は思いやられそうですが(笑)頑張って描いていきたいと思います。本当にありがとうございました。

もくじ

  • 第1話

    公開日:2019年11月17日

    ★3

編集者メッセージ(新着)

  • p9の絵をしばらく眺めていました。
    力強く、かつ緻密な絵柄が、架空設定での説得力となりえていますね。
    すばらしいです。
    ストーリーはやや伏線と言葉による補足で、驚きが減じてしまっている印象です。
    せっかくの画力をお持ちですし、
    もっと絵柄のもつ多弁性と、それを読み取る読者のことを信じていいと思いますよ。
    細かいことですが、固有名詞は伏せ字にせずきちんと書いたほうが、この世界設定が現実とは異なるものであるということがわかりやすくなると思います。
    いずれにせよすばらしい力をお持ちだとも感じます。
    またのご投稿をお待ちしています!

    2019/11/20 02:07

編集者メッセージ(いいね)

  • p9の絵をしばらく眺めていました。
    力強く、かつ緻密な絵柄が、架空設定での説得力となりえていますね。
    すばらしいです。
    ストーリーはやや伏線と言葉による補足で、驚きが減じてしまっている印象です。
    せっかくの画力をお持ちですし、
    もっと絵柄のもつ多弁性と、それを読み取る読者のことを信じていいと思いますよ。
    細かいことですが、固有名詞は伏せ字にせずきちんと書いたほうが、この世界設定が現実とは異なるものであるということがわかりやすくなると思います。
    いずれにせよすばらしい力をお持ちだとも感じます。
    またのご投稿をお待ちしています!

    2019/11/20 02:07

TOP