作品詳細ページ

BIG SIX【連載用ネーム】

若生わこ

★16 5,916

最新話公開 2019年06月18日 第1話公開 2019年06月17日

大学野球マンガです。とある媒体で「カラーに合わない」として不採用となった連載企画です。
私が描いたネームを作画担当していただく予定であった川さん(代表作:こんげでカーチャン!)が描き直してくださったものになります。
どうにかして連載に繋げたく、投稿します。興味を持っていただけた際にはお声かけくだされば幸いです。
川さんの方も拙作を非常に気に入ってくださっているので、是非にコンビで描かせていただけたらと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

担当決定済み

もくじ

  • 第1話

    公開日:2019年06月17日

    ★1
  • 第2話

    公開日:2019年06月17日

    ★1
  • 第3話

    公開日:2019年06月17日

    ★1
  • 第4話

    公開日:2019年06月18日

    ★1

編集者メッセージ(新着)

  • 投稿ありがとうございます!拝読しました。

    全体的に完成度高かったです。
    連載企画としてしっかり練られていて
    話をすいすい追うことができました。
    「大学野球」「東大」も面白いですね。

    主人公のキャラクターも青年誌らしい新しさがあり
    悪くないと思います。

    僕は少年誌の編集者なので
    それを踏まえて聞いてほしいのですが
    もう少し読者から見た「期待感」を含めたほうがいいと思います。
    確かに主人公には才能があり
    話がしぼんでいくことはないのでしょうが
    まだ、「この主人公が何を成すか(やらかすか)目が離せない」
    「どんなすごい奴らが待っているのか」のような
    想像を超えてくれそうな期待を煽ってみてはいかがでしょう。

    2019/06/20 12:43
  • 若生さん、川さん、はじめまして!

    「BIG SIX」拝読しました。まずは、タケオとレンのキャラクターがこの数話ですごく伝わってきました!

    才能があるのに「分の悪い勝負はしない」タケオは新しい主人公象ですし、レンの「あいつの才能を腐らせてしまった罪滅ぼし」ってセリフはまじめさとか熱量が伝わってきてカッコいいです。

    競技のおもしろさをどう描くかも大切ですが、「誰と誰がなにを懸けて戦うのか」のドラマがスポーツ漫画の醍醐味だと思います。それを期待させるものがこのネームにはありました。

    ただ、少し設定を入れ込みすぎているというか順番が複雑なところが読みづらさを出してしまっているように感じたので、もっともっとキャラクターの感情に寄り添った流れになればより広く読まれるのではと思いました。

    ぜひぜひ担当になって打ち合わせしたいです!よろしくお願いします!

    追伸
    偶然ヒロインと同じ苗字なところにも運命を感じました(笑)

    2019/06/19 18:56

編集者メッセージ(いいね)

  • 若生さん、川さん、はじめまして!

    「BIG SIX」拝読しました。まずは、タケオとレンのキャラクターがこの数話ですごく伝わってきました!

    才能があるのに「分の悪い勝負はしない」タケオは新しい主人公象ですし、レンの「あいつの才能を腐らせてしまった罪滅ぼし」ってセリフはまじめさとか熱量が伝わってきてカッコいいです。

    競技のおもしろさをどう描くかも大切ですが、「誰と誰がなにを懸けて戦うのか」のドラマがスポーツ漫画の醍醐味だと思います。それを期待させるものがこのネームにはありました。

    ただ、少し設定を入れ込みすぎているというか順番が複雑なところが読みづらさを出してしまっているように感じたので、もっともっとキャラクターの感情に寄り添った流れになればより広く読まれるのではと思いました。

    ぜひぜひ担当になって打ち合わせしたいです!よろしくお願いします!

    追伸
    偶然ヒロインと同じ苗字なところにも運命を感じました(笑)

    2019/06/19 18:56
  • 投稿ありがとうございます!拝読しました。

    全体的に完成度高かったです。
    連載企画としてしっかり練られていて
    話をすいすい追うことができました。
    「大学野球」「東大」も面白いですね。

    主人公のキャラクターも青年誌らしい新しさがあり
    悪くないと思います。

    僕は少年誌の編集者なので
    それを踏まえて聞いてほしいのですが
    もう少し読者から見た「期待感」を含めたほうがいいと思います。
    確かに主人公には才能があり
    話がしぼんでいくことはないのでしょうが
    まだ、「この主人公が何を成すか(やらかすか)目が離せない」
    「どんなすごい奴らが待っているのか」のような
    想像を超えてくれそうな期待を煽ってみてはいかがでしょう。

    2019/06/20 12:43

TOP