作品詳細ページ

ある夜の出来事

彼方ケイ

★47 2,802

最新話公開 2018年03月16日 第1話公開 2018年03月16日

デジタル作画に慣れるために、初めて描いた漫画です。練習なので短いのですが、感想いただけると嬉しいです。

もくじ

  • 第1話

    公開日:2018年03月16日

    ★5

編集者メッセージ(新着)

  • たった2pでも才能って伝わるんだと感心しました。どんどん描いてください!

    2019/07/20 13:19
  • ラーメンだったww
    AとBの二者択一を迫られるなか、さらっと斜め上のCを捻り出せるのはカッコイイです。
    緊迫した展開を予想してました。きっとシリアスな続きが読めると思ってました。
    まさか2Pで笑わされるとは…露にも思いませんでした。真顔だから、余計に可笑しかった。
    原稿も雰囲気があって、なんか表情に乏しいのに艶めかしいんですよね。特に2Pラストのコマ。底知れない可能性を感じる画面でした。

    ぜひ、この続きを読みたい。その一番最初の読者になりたい!
    そして、彼方さんの漫画をもっともっと面白くするお手伝いがしたい!
    素直にそう感じたので、担当希望をさせてください。

    もしよければ、まずは一度お話だけでもさせてもらいたいです。
    どうぞよろしくお願いします。

    2019/07/19 22:18
  • 絵、構成ともに魅力的な2ページ。堪能させてもらいました!

    何より、キャラが「目」で語れてる点に惹かれました。
    夫婦のそれぞれの目を通して、妻の焦燥と夫の諦観、その2人が作るリビングの空気感が、手に取るように伝わってくる。
    時に目を逸らしたくなるような、リアルな人間の感情や表情を描けるというのは、作家としての大きな武器だと思いますし、そこに強く惹かれます!

    自分に寂しい思いをさせた母親と、今の自分がダブっていくという演出も、短いページ数の中で何かやってやろうという彼方さんの企みみたいなものが見えて、とても良いですね。

    この作品の続きもとても気になりますし、今彼方さんの中でどんな作品のタネがあるのか、非常に気になります。
    ぜひ一緒に、一度打ち合わせをさせていただきたいです。

    人間描写力のある方だと思いますので、個人的には、この作品で取り扱った諦観の先にある希望や暖かさまで描いた作品を読んでみたいなと思ってます。
    「希望も暖かさもないです!」と思われても、全然OKです。彼方さんの描きたいもの、好きなもの、気になっているもの、教えてください。そこから何か面白いものを、作るお手伝いさせてください。

    モーニング、モーニング・ツーでの連載目指して一緒に頑張らせていただきたいです。
    よろしくお願いします!!

    2018/04/17 04:06
  • 気になる!とにかく気になります!彼方さんが今までどんな作品を描いてきたのか、これからどういう作品を描きたいのか。
    願わくば、もっと色々な作品を投稿いただけたら嬉しいです。

    本作は2pという超ショート作品ですが、主人公がどういう人間で、どういう思考に陥っているのかを読者に伝えられる構成は素晴らしいです。
    無駄なコマが一切なく、2pでたった10コマ。その中に過不足なく必要な情報がつまっているのだと思います。
    視線を逸らさない鋭い妻の目、一方のぼんやりと焦点の合わない夫の目。この対比が二人の関係性を明確に提示していて、絵が与える情報をきちんと使いこなしてらっしゃるのだなと思いました。

    少しだけ気になったのは、夫のビジュアルがやや幼く見えること。夫婦の年齢はこの作品にとって大事な情報なので、それがなんとなく示唆されるだけで物語の奥行きが増すと思います。

    彼方さんがどんなものが好きで、どんなものを描いていきたいのか、是非教えてください。

    2018/03/17 01:38
  • 絵がお上手ですね!
    特にキャラクターの目の描写が良いなと思いました。

    あとは2Pとはいえ「仕事と私、どっちが大事なの?」という夫婦の不朽のテーマに対し、「ラーメン」という回答でビックリを作れているのが凄いと思います。
    ページは短いですが、「読者を驚かせてやろう」という気概を感じました。

    ただ「ラーメン」という答えを出すまでに、まずはこの旦那さんの人間像を丁寧に説明しておく必要があると思いますし、彼の中で「ラーメン」にどんな思い出や感情があるのかも言っておく必要があると思います。

    読者にも主人公のバックボーンを知ってもらうことで、「ラーメン」という一言を“言った”ことにちゃんと意味が持たせてほしいのです。
    言葉だけではなく、キャラクターの行動で驚かせることがいちばん大事なので。

    いくつかコマを拝見する感じ、過去に鍵っ子でカップラーメンばかりを食べさせられ…といった描写も見えるので、きっと彼方さんの中にも描きたいアイデアがあるのだと思います。

    自作ではそれを恐れずぶつけていただいて、その上でコメントをさせていただければ!
    「ラーメン」がゲシュタルト崩壊してきたのでここで失礼します。
    応援しております!

    2018/03/16 03:54
  • 絵が上手!
    背景も含めて、2pで主人公の諦念が伝わるのがすごい。

    このあとどうなるのか、見てみたい気もするし、みたくない気もしますが、
    続きをぜひ描いて欲しいですね!

    頑張って!

    2018/03/16 03:41
  • 見た感じ、まだ20代の夫婦でしょうか。

    僕は2ページ目の旦那の描き方に
    非常に感心しました(偉そうでゴメンなさい)。

    1コマ目のポージングから
    くたびれ中年の雰囲気をも漂わせたかと思えば、
    6コマ目の表情では
    幼さを残しつつも妙な色気を醸し出している。
    キャラに奥行きを与えるのが実に巧みですね。

    人間描写に相当に長けた描き手だと思います。
    一日も早く、本気の原稿で再投稿してみてください。
    熾烈な奪い合いの予感がします。

    2018/03/16 02:21

編集者メッセージ(いいね)

  • あら!見やすくてお上手な絵ですね。00年代風そのものというか。
    好きなタイプの絵です。

    読者の心を何かしら動かすものがマンガだとすると、
    マンガとしては成立していないかもしれません。

    マンガ作品のご投稿楽しみです!

    関係ないけどタグの細かさに笑いました。

    2018/03/16 02:04
  • 絵と内容のアンバランスさ、とっても好きです!
    1p目の奥さんの瞳だけで、しっかり「怖い!」と思わされてしまいました。
    きちんと読者に思わせたい気持ちの狙いがあって、それを伝えるための演出がうまい方だな。と思いました。このあと男の人がどうなるのか、ぜひ続きが読みたい!

    全2pと内容は読めないところがあるので、
    演出について2つほど感じたことを伝えさせてください。
    ・作中の時間は何時なのでしょうか?
    奥さんが差している「こんなに遅くなる」が読者にもわかるように、時計など1コマあってもよかったかもしれません。
    ・奥さんとの関係はもうすでに冷え切っている?
    責めるときに真っ直ぐ目を見て責める。というのは、まだ相手を尊敬出来ているように感じます。4コマ目の瞳のアップをほめておいてなんですが、個人的には、奥さんが顔も見ずに伏し目がちに言ってくる方が、2pだけなら2人の距離感がもっと伝わるような気がしました。

    それにしても、旦那さんは自分の過去を思い出してどういう行動になるんでしょうか?
    ぜひぜひ続きを読みたいです!
    奥さんの責めるような目線

    2018/03/16 02:11
  • 絵が上手!
    背景も含めて、2pで主人公の諦念が伝わるのがすごい。

    このあとどうなるのか、見てみたい気もするし、みたくない気もしますが、
    続きをぜひ描いて欲しいですね!

    頑張って!

    2018/03/16 03:41
  • 絵、構成ともに魅力的な2ページ。堪能させてもらいました!

    何より、キャラが「目」で語れてる点に惹かれました。
    夫婦のそれぞれの目を通して、妻の焦燥と夫の諦観、その2人が作るリビングの空気感が、手に取るように伝わってくる。
    時に目を逸らしたくなるような、リアルな人間の感情や表情を描けるというのは、作家としての大きな武器だと思いますし、そこに強く惹かれます!

    自分に寂しい思いをさせた母親と、今の自分がダブっていくという演出も、短いページ数の中で何かやってやろうという彼方さんの企みみたいなものが見えて、とても良いですね。

    この作品の続きもとても気になりますし、今彼方さんの中でどんな作品のタネがあるのか、非常に気になります。
    ぜひ一緒に、一度打ち合わせをさせていただきたいです。

    人間描写力のある方だと思いますので、個人的には、この作品で取り扱った諦観の先にある希望や暖かさまで描いた作品を読んでみたいなと思ってます。
    「希望も暖かさもないです!」と思われても、全然OKです。彼方さんの描きたいもの、好きなもの、気になっているもの、教えてください。そこから何か面白いものを、作るお手伝いさせてください。

    モーニング、モーニング・ツーでの連載目指して一緒に頑張らせていただきたいです。
    よろしくお願いします!!

    2018/04/17 04:06
  • 絵がお上手ですね!
    特にキャラクターの目の描写が良いなと思いました。

    あとは2Pとはいえ「仕事と私、どっちが大事なの?」という夫婦の不朽のテーマに対し、「ラーメン」という回答でビックリを作れているのが凄いと思います。
    ページは短いですが、「読者を驚かせてやろう」という気概を感じました。

    ただ「ラーメン」という答えを出すまでに、まずはこの旦那さんの人間像を丁寧に説明しておく必要があると思いますし、彼の中で「ラーメン」にどんな思い出や感情があるのかも言っておく必要があると思います。

    読者にも主人公のバックボーンを知ってもらうことで、「ラーメン」という一言を“言った”ことにちゃんと意味が持たせてほしいのです。
    言葉だけではなく、キャラクターの行動で驚かせることがいちばん大事なので。

    いくつかコマを拝見する感じ、過去に鍵っ子でカップラーメンばかりを食べさせられ…といった描写も見えるので、きっと彼方さんの中にも描きたいアイデアがあるのだと思います。

    自作ではそれを恐れずぶつけていただいて、その上でコメントをさせていただければ!
    「ラーメン」がゲシュタルト崩壊してきたのでここで失礼します。
    応援しております!

    2018/03/16 03:54
  • 気になる!とにかく気になります!彼方さんが今までどんな作品を描いてきたのか、これからどういう作品を描きたいのか。
    願わくば、もっと色々な作品を投稿いただけたら嬉しいです。

    本作は2pという超ショート作品ですが、主人公がどういう人間で、どういう思考に陥っているのかを読者に伝えられる構成は素晴らしいです。
    無駄なコマが一切なく、2pでたった10コマ。その中に過不足なく必要な情報がつまっているのだと思います。
    視線を逸らさない鋭い妻の目、一方のぼんやりと焦点の合わない夫の目。この対比が二人の関係性を明確に提示していて、絵が与える情報をきちんと使いこなしてらっしゃるのだなと思いました。

    少しだけ気になったのは、夫のビジュアルがやや幼く見えること。夫婦の年齢はこの作品にとって大事な情報なので、それがなんとなく示唆されるだけで物語の奥行きが増すと思います。

    彼方さんがどんなものが好きで、どんなものを描いていきたいのか、是非教えてください。

    2018/03/17 01:38
  • 見た感じ、まだ20代の夫婦でしょうか。

    僕は2ページ目の旦那の描き方に
    非常に感心しました(偉そうでゴメンなさい)。

    1コマ目のポージングから
    くたびれ中年の雰囲気をも漂わせたかと思えば、
    6コマ目の表情では
    幼さを残しつつも妙な色気を醸し出している。
    キャラに奥行きを与えるのが実に巧みですね。

    人間描写に相当に長けた描き手だと思います。
    一日も早く、本気の原稿で再投稿してみてください。
    熾烈な奪い合いの予感がします。

    2018/03/16 02:21

TOP