作品詳細ページ

刈須磨響はイケメンである

白井三二朗

★27 1,824

最新話公開 2021年01月25日 第1話公開 2021年01月25日

刈須磨響(カリスマ ヒビキ)はイケメンである。
イケメンである彼が日頃どのようなことを考えているのか。
イケメンではない我々には想像などできないのだ。

担当決定済み

もくじ

  • 第1話

    公開日:2021年01月25日

    ★5
  • 第2話

    公開日:2021年01月25日

    ★2
  • 第3話

    公開日:2021年01月25日

    ★3

編集者メッセージ(新着)

  • 投稿ありがとうございます!

    面白い!PCの前でニヤニヤ読ませていただきました。
    こういう自意識空回り系主人公、とってもいいですね。
    すこし、『阿波連さんははかれない』の主人公ライドウくんを思い出しました。
    この刈須磨くんもモノローグの走りっぷりがとても面白いのですが、キャラクターが「イケメンである」以外にあるといいと思いました。特に、第三者の目からキャラを立たせてもらえると、よりキャラクターが掴めると思います。

    ギャグについて、お話聞いてみたいです!よろしくお願いします。

    2021/01/25 16:09
  • 磨響のイケメンぶりに惚れました…!
    イケメンではない僕に、磨響の世界をたくさん見ることで勉強させていただきたいです!
    (磨響は完璧イケメンですが、本人が変だと思っていないけど周りからはつっこめる点があるともっと愛嬌が出そうですね)

    2021/01/25 15:13

編集者メッセージ(いいね)

  • 磨響のイケメンぶりに惚れました…!
    イケメンではない僕に、磨響の世界をたくさん見ることで勉強させていただきたいです!
    (磨響は完璧イケメンですが、本人が変だと思っていないけど周りからはつっこめる点があるともっと愛嬌が出そうですね)

    2021/01/25 15:13
  • 投稿ありがとうございます!

    面白い!PCの前でニヤニヤ読ませていただきました。
    こういう自意識空回り系主人公、とってもいいですね。
    すこし、『阿波連さんははかれない』の主人公ライドウくんを思い出しました。
    この刈須磨くんもモノローグの走りっぷりがとても面白いのですが、キャラクターが「イケメンである」以外にあるといいと思いました。特に、第三者の目からキャラを立たせてもらえると、よりキャラクターが掴めると思います。

    ギャグについて、お話聞いてみたいです!よろしくお願いします。

    2021/01/25 16:09

TOP