作品詳細ページ

★15 511

最新話公開 2019年08月03日 第1話公開 2019年08月03日

最初で最後の箱根駅伝の話です。(読み切り)

数ヶ月前にネームを描いてて、最近原稿が完成しました。

アドバイス頂けるとありがたいです。

キシモヒさん
コメントありがとうございます。

回想では淡白なやりとりでありつつもお互いをリスペクトし合っている、そして天才もまた人間であって、自分とたいして変わらないと気付く…というシーンが描きたかったのですがやはりドラマ不足に見えてしまいますね。前半のやりとりも同様でしたが見直すべきでした。
勉強になりました。ありがとうございます。


こなわ@イブニングさん
コメント、担当希望ありがとうございます。

回想シーンの「オーバーワーク〜うんぬん」の所はあまり時期を決めておらず、練習の一場面として考えていました。
確かに直前期と考えるとよくないですね。
陸上経験がないため表現が少々おざなりでした。
勉強になりました。ありがとうございます。

もくじ

  • 第1話

    公開日:2019年08月03日

    ★1

編集者メッセージ(新着)

  • 胸が熱くなりました…!
    王道スポーツマンガを描き切っていますね!!

    主人公の走りへのモチベーションが底まで落ちる、
    しかしその後あるきっかけを機に、全力で走りぬく、
    その落差によって感情が揺さぶられました。

    最後主人公が全力で走るモチベーションが、
    尊敬する部活の仲間である彼ただ一人のためなのがいいですね。
    タスキはつながらなかった。
    けれど記録よりも大切な、仲間同士の想いは繋がった…
    駅伝という設定を活かしたすごく素敵なメッセージの伝え方だと思いました。

    ただ、大枠がしっかりしているので爽やかさによって読めてしまいますが、
    全体的に細かい部分の説明が足りないように感じました。
    長瀬がなぜ走れなくなったのか、
    なぜ長瀬は最初から「アンカーは先輩しかいない」と言い切れるほど先輩を信頼しているのか…など
    そうした細部をしっかり描写することで
    作品全体に説得力が増すかと思います。

    楽しく読ませていただきました。
    担当希望を出させていただきますので、
    一度お話しさせていただけますと幸いです。

    よろしくお願いいたします!

    2019/08/27 02:50
  • ご投稿ありがとうございます!

    若々しくて、熱い、いい青春ストーリーでした!
    まさにスポーツマンガ!

    繰り上げスタートの選手を主人公に置くという目の付け所が非常に面白くて、読み始めました。

    主人公については、状況・プレッシャー・陸上を始めた理由・悩み、そして走ってる途中で答えを見つける…と、ムダなく拾うべきところを拾ってらっしゃって、話を整理する力は高い方だとお見受けします。

    主人公の心の声や回想も効果的に使われていて、主人公をスムーズに摑むこともできました。だからこそ彼が頑張っている姿に応援したい気持ちや、ゴールの感動も表現で来ていたと思います。
    ですが、メイン二人の人物の関係性をもっと描けていたら、感動をもっと強く描けていたんじゃないか、と思ってしまいます。
    (他の方と重複するポイントで申し訳ありませんが)

    それから、種目は違えども私も陸上競技経験者なため、気になってしまったのですが、試合前のオーバーワークは、普通はありえないなと思います。
    しかし、長瀬はそのあり得ないことをやった。長瀬がオーバーワークをしなきゃいけない事情は何だったのか…? その事情を主人公は知っていたのか…?
    もしかしたらここら辺にドラマ…二人の関係性を表現できるヒントがあるかもしれません。

    それでも、すごく気持ちよく読ませていただきました。
    一度話をしてみたいと思いましたので、担当希望を出させていただきます。
    ご縁がありましたら、よろしくお願いいたします!

    2019/08/15 19:58
  • まっすぐ熱いドラマを読ませていただきました。
    展開はシンプルながら、重ねられていく言葉とテンポが心地よくて、
    ついつい主人公を応援したくなってしまいました。
    箱根駅伝という舞台の、繋がれなかったタスキに注目された視点も
    素晴らしいと思います。

    個人的にもう一つ深く見たいと思ったのはドラマの部分です。
    立花と長瀬はどういう関係だったのでしょうか?
    立花は長瀬の何を背負って走ったのでしょうか?
    長瀬によって救われた過去があるとか、その天才性にコンプレックスを感じていたとか、
    そういった長瀬に対しての思いが描き切れていなかった分、
    読んでいても、立花の気持ちにイマイチ乗り切れなかった部分がありました。

    それでも演出でグッとこさせるまでに高められているのはすごいと思います。
    少しでも参考になりましたら幸いです。
    新しい作品も、楽しみにお待ちしております。

    2019/08/09 01:41

編集者メッセージ(いいね)

  • まっすぐ熱いドラマを読ませていただきました。
    展開はシンプルながら、重ねられていく言葉とテンポが心地よくて、
    ついつい主人公を応援したくなってしまいました。
    箱根駅伝という舞台の、繋がれなかったタスキに注目された視点も
    素晴らしいと思います。

    個人的にもう一つ深く見たいと思ったのはドラマの部分です。
    立花と長瀬はどういう関係だったのでしょうか?
    立花は長瀬の何を背負って走ったのでしょうか?
    長瀬によって救われた過去があるとか、その天才性にコンプレックスを感じていたとか、
    そういった長瀬に対しての思いが描き切れていなかった分、
    読んでいても、立花の気持ちにイマイチ乗り切れなかった部分がありました。

    それでも演出でグッとこさせるまでに高められているのはすごいと思います。
    少しでも参考になりましたら幸いです。
    新しい作品も、楽しみにお待ちしております。

    2019/08/09 01:41
  • ご投稿ありがとうございます!

    若々しくて、熱い、いい青春ストーリーでした!
    まさにスポーツマンガ!

    繰り上げスタートの選手を主人公に置くという目の付け所が非常に面白くて、読み始めました。

    主人公については、状況・プレッシャー・陸上を始めた理由・悩み、そして走ってる途中で答えを見つける…と、ムダなく拾うべきところを拾ってらっしゃって、話を整理する力は高い方だとお見受けします。

    主人公の心の声や回想も効果的に使われていて、主人公をスムーズに摑むこともできました。だからこそ彼が頑張っている姿に応援したい気持ちや、ゴールの感動も表現で来ていたと思います。
    ですが、メイン二人の人物の関係性をもっと描けていたら、感動をもっと強く描けていたんじゃないか、と思ってしまいます。
    (他の方と重複するポイントで申し訳ありませんが)

    それから、種目は違えども私も陸上競技経験者なため、気になってしまったのですが、試合前のオーバーワークは、普通はありえないなと思います。
    しかし、長瀬はそのあり得ないことをやった。長瀬がオーバーワークをしなきゃいけない事情は何だったのか…? その事情を主人公は知っていたのか…?
    もしかしたらここら辺にドラマ…二人の関係性を表現できるヒントがあるかもしれません。

    それでも、すごく気持ちよく読ませていただきました。
    一度話をしてみたいと思いましたので、担当希望を出させていただきます。
    ご縁がありましたら、よろしくお願いいたします!

    2019/08/15 19:58
  • 胸が熱くなりました…!
    王道スポーツマンガを描き切っていますね!!

    主人公の走りへのモチベーションが底まで落ちる、
    しかしその後あるきっかけを機に、全力で走りぬく、
    その落差によって感情が揺さぶられました。

    最後主人公が全力で走るモチベーションが、
    尊敬する部活の仲間である彼ただ一人のためなのがいいですね。
    タスキはつながらなかった。
    けれど記録よりも大切な、仲間同士の想いは繋がった…
    駅伝という設定を活かしたすごく素敵なメッセージの伝え方だと思いました。

    ただ、大枠がしっかりしているので爽やかさによって読めてしまいますが、
    全体的に細かい部分の説明が足りないように感じました。
    長瀬がなぜ走れなくなったのか、
    なぜ長瀬は最初から「アンカーは先輩しかいない」と言い切れるほど先輩を信頼しているのか…など
    そうした細部をしっかり描写することで
    作品全体に説得力が増すかと思います。

    楽しく読ませていただきました。
    担当希望を出させていただきますので、
    一度お話しさせていただけますと幸いです。

    よろしくお願いいたします!

    2019/08/27 02:50

TOP