作品詳細ページ

編集者メッセージページ

  • ご投稿ありがとうございます。

    1P目の扉絵から話に引き込む腕力が素晴らしい!

    冷静になれば嘘くさい設定のはずなのに、
    テンポの良さとその圧倒的な画力で、
    この漫画世界に入り込めました。
    敵との戦いを描きながら、一番のテーマが「友情」というところが、
    話に普遍性があり良かったです。
    さすがデビュー済みの方ですね。

    触角が喜怒哀楽を表しているところも個人的にはツボでした。
    もっとその演出にこだわり押し出しても良かったかもしれませんね。

    良い作品なのですが、一方で
    派手にドンパチしてるけど、その武器がどのように危険で、
    宇宙人は何が出来て何が出来ないのかとか、戦いのルールがわからず、
    戦いについては乗り切れないところがありました。

    それから勝負の決着が二人の協力にありますが、
    切れた時の隆に光汰が驚くほどの尋常でないパワーがあったなら、
    より爽快感と痛快さが生まれたかもしれません。

    画力がしっかりしていて友情も描けますし、
    もし青年誌にチャレンジされるてみたいならば、
    作品作りのお手伝いをさせてください。
    よろしくお願いいたします。



    2022/11/19 16:09
  • ご投稿いただきありがとうございます。
    フランスの漫画専門出版社Ki-oonで編集者をしています。

    隆のツッコミが面白いですね!序盤のツッコミがいいリズムを刻んでおります。隆のリアクションとパニック状態が非常に面白かったです。光太が友情の始まりを疑い初めて、泣き出すシーンがもう、可愛いですね!

    巨大な宇宙人が暴走したという話がありますが、今まではずっと宇宙人を守るスタンスが強かったように思います。提案までですが、流れ的にこちらはまた別の問題発生につながるので、今の話の最後に登場させない方がより話に重要な、人間と宇宙人の共存、に注目が行くと思いました。

    笑いが止まらない作品で、アクシオンも凄まじいです!担当希望をさせていただきました。お話ができれば幸いです。
    よろしくお願いします!

    2022/11/17 15:48
  • デイズネオへのご投稿ありがとうございます!
    「宇宙人は存在する」という1Pの気になる扉絵に始まり、主人公・隆をめぐる争奪戦がテンポ良く繰り広げられる展開がとても素晴らしかったです!


    画力もレベルが高く、見せ場のある戦闘シーンもワクワクさせられました!2人の友情が再確認されるラストシーンも、少年漫画らしい読後感を丁寧に演出できており、完成度が高い作品だと思います。


    一方で気になったのは、この作品を友情漫画とするならば、【序盤における隆と光汰の関係性をもっと丁寧に描いてほしい】ということです。


    具体的には、18ページに隆が「すっげえへこむ」とこぼしていますが、読者目線ではこの段階で「隆が凹んでいる理由に共感しきれない」と感じています。ここに至る前に、【隆と光汰の友情関係がわかる過去回想をたくさん入れて上げる】ことで、「すっげえへこむ」というシーンに共感させてあげて欲しいと思います。そうすることで、「2人の友情関係の変化」という話の本筋の魅力がもっと増すのではと思いました!


    廣江様は多様な作品を描く実力があり、その中でも少年漫画を描く力は十二分におありだと感じています。もしよろしければ、今後の作品作りのお手伝いをさせていただけますと幸いです!
    担当希望を出させていただきますので、どうぞよろしくお願いします!

    2022/11/15 03:04

TOP