作品詳細ページ

月からの電話

YoshidaHiroshi

★38 2,655

最新話公開 2020年12月20日 第1話公開 2020年12月20日

ある夜。死んだ元カレから電話がかかってきた。
練習でとにかく色々描こうと思って作った作品です。

担当決定済み

もくじ

  • 第1話

    公開日:2020年12月20日

    ★3

編集者メッセージ(新着)

  • はじめまして。ご投稿いただいた作品を、他のものも読ませていただきました。
    星新一作品、たとえば『ボッコちゃん』あたりが、yoshidaさんの作品の目指す先として近いのではないかと感じました。誤解を恐れず言ってしまえば、「エロス」を意識してみませんか?
    他作品もご投稿いただいた中で、この作品を選んでコメントさせていただいたのも、まさにその要素を感じたからです。

    どの作品も奇想天外な物語で個性的で面白いのですが、共通して、「魅力的なキャラ」はまだいないように思いました。
    yoshidaさんの画力と発想力を、「恋愛物語」という軸の中で、特にヒロインに集中させて作品の象徴として描ければ、一気に商業漫画として形が見えてくるように思います。
    そういう意味で、「ボッコちゃん」「エロス」という言葉を使いました。

    ぶっとんだヒロインに、男性キャラが恋をしてしまう…そんな作品を読んでみたいです。

    2020/12/25 14:46
  • 超展開にビックリしました!ご投稿頂いた作品はすべて拝見しましたが、この作品と「はなちゃんのシチュー」が特に好きです。セリフ・構図ともにセンスを感じました。モノローグで滔々と語っていくスタイルも合っていると思います。

    一方で、主人公ひとりの話になっているのがやや惜しいなと思いました。読み切りは「変化」を描くものですが、自分の中だけで決着がついてしまっているように見えます。ほぼモノローグ読んで終わってしまう感じがするというか。

    主人公を動かせるようなキャラを作ることはとても大事だと思うので、明確に変化を与えてくれる出会いみたいなものがあればより読み応えが増すかと思いました。「はなちゃんのシチュー」は主人公と同じくらいはなちゃんの存在感を感じられるのが好きです。

    ぜひ一度ヨシダさんとお話をさせて頂けると嬉しいです。よろしくお願い致します。

    2020/12/22 19:02

編集者メッセージ(いいね)

  • 超展開にビックリしました!ご投稿頂いた作品はすべて拝見しましたが、この作品と「はなちゃんのシチュー」が特に好きです。セリフ・構図ともにセンスを感じました。モノローグで滔々と語っていくスタイルも合っていると思います。

    一方で、主人公ひとりの話になっているのがやや惜しいなと思いました。読み切りは「変化」を描くものですが、自分の中だけで決着がついてしまっているように見えます。ほぼモノローグ読んで終わってしまう感じがするというか。

    主人公を動かせるようなキャラを作ることはとても大事だと思うので、明確に変化を与えてくれる出会いみたいなものがあればより読み応えが増すかと思いました。「はなちゃんのシチュー」は主人公と同じくらいはなちゃんの存在感を感じられるのが好きです。

    ぜひ一度ヨシダさんとお話をさせて頂けると嬉しいです。よろしくお願い致します。

    2020/12/22 19:02
  • はじめまして。ご投稿いただいた作品を、他のものも読ませていただきました。
    星新一作品、たとえば『ボッコちゃん』あたりが、yoshidaさんの作品の目指す先として近いのではないかと感じました。誤解を恐れず言ってしまえば、「エロス」を意識してみませんか?
    他作品もご投稿いただいた中で、この作品を選んでコメントさせていただいたのも、まさにその要素を感じたからです。

    どの作品も奇想天外な物語で個性的で面白いのですが、共通して、「魅力的なキャラ」はまだいないように思いました。
    yoshidaさんの画力と発想力を、「恋愛物語」という軸の中で、特にヒロインに集中させて作品の象徴として描ければ、一気に商業漫画として形が見えてくるように思います。
    そういう意味で、「ボッコちゃん」「エロス」という言葉を使いました。

    ぶっとんだヒロインに、男性キャラが恋をしてしまう…そんな作品を読んでみたいです。

    2020/12/25 14:46

TOP