作品詳細ページ

生きる価値

友藤みる

★32 664

最新話公開 2018年06月04日 第1話公開 2018年06月04日

もくじ

  • 第1話

    公開日:2018年06月04日

    ★8

編集者メッセージ(新着)

  • 描きこみの量、アップの力、シンプルなメッセージ、引き込まれる語り口。
    素晴らしい作品でした。
    テレビの裏側まで描かれた背景や、資料をきちんと見て描かれた心臓、
    時に重力を感じさせるような描線の迫力、絵から感じる真剣度に息を呑みました。
    「ていねいに、伝わるように」、そんな描き手の息遣いが伝わってくるような。
    現実を支えるディテールがしっかりしているからこそ、虚構のパートにも手ごたえが出るのだと思います。

    2018/06/13 18:11
  • スィーティーな
    砂糖菓子みたいに
    記号化された人間ではなく、

    この作品の中には、
    赤い血が流れた人間が
    生きていると感じます!!

    友藤さんの熱き今が、
    濃厚に刻み込まれていて、
    強く胸を打たれました!!

    自分の信じるものを
    どうかじゃんじゃん描いて、
    描きまくってください。

    振って走って踠いて喚いて、
    今を生きている人間を
    たくさん描いてみてください。

    友藤さんにしか
    描けない漫画道が、
    たくさんの人の心を
    震わせる日がくる事を信じて、
    熱く応援させていただきます!!

    新しい作品ができましたら、
    ぜひまたご投稿くださいませ。
    心よりお待ちしております!!!






    2018/06/05 07:35
  • 友藤さんがこの作品を描いたのにはきっと必然性があるというか、描かずにはいられなかったんじゃないだろうかという印象を受けました。音楽と同じで、ときに初期衝動は技巧を超えてくるんだと思います。このままどんどん描いていっていただきたいです。

    2018/06/05 04:49
  • 16歳にして55ページを、この密度で描ききったこと。
    それだけで才能があると言わざるを得ないです。

    ここからは僕だけのいち意見として聞いてもらっていいですが、
    32ページくらいからの流れは「変化球」ですね。
    「変化球」は、ときに作品をとんでもなく面白くします。
    だけど、人生経験や、色々な勉強や、特殊な技術が必要だと思っています。
    簡単にいえば、もっと経験を積んでからのほうが良いということです。
    まだまだ先は長いし、若いので、今は全力投球の「直球」で勝負したほうが良いと思います。
    いま思うこと、大好きなこと、大嫌いなこと、怒っていること、楽しいこと。
    それを、構成の「変化球」なしで、思いっきり描き切ってほしいです。
    いま背伸びしなくても、大人には、必ずなります。変化球は必ず投げれるようになります。
    だからこそ、今しか描けないものを描いてほしいなと思っています。

    絵に関しては、描けば描くだけ上手くなっていくタイプの系統なので、
    何も恐れず、これまでどおりの情熱でまんが道を進んでいってください。
    応援しています!!

    2018/06/05 01:36

編集者メッセージ(いいね)

  • 16歳にして55ページを、この密度で描ききったこと。
    それだけで才能があると言わざるを得ないです。

    ここからは僕だけのいち意見として聞いてもらっていいですが、
    32ページくらいからの流れは「変化球」ですね。
    「変化球」は、ときに作品をとんでもなく面白くします。
    だけど、人生経験や、色々な勉強や、特殊な技術が必要だと思っています。
    簡単にいえば、もっと経験を積んでからのほうが良いということです。
    まだまだ先は長いし、若いので、今は全力投球の「直球」で勝負したほうが良いと思います。
    いま思うこと、大好きなこと、大嫌いなこと、怒っていること、楽しいこと。
    それを、構成の「変化球」なしで、思いっきり描き切ってほしいです。
    いま背伸びしなくても、大人には、必ずなります。変化球は必ず投げれるようになります。
    だからこそ、今しか描けないものを描いてほしいなと思っています。

    絵に関しては、描けば描くだけ上手くなっていくタイプの系統なので、
    何も恐れず、これまでどおりの情熱でまんが道を進んでいってください。
    応援しています!!

    2018/06/05 01:36
  • 友藤さんがこの作品を描いたのにはきっと必然性があるというか、描かずにはいられなかったんじゃないだろうかという印象を受けました。音楽と同じで、ときに初期衝動は技巧を超えてくるんだと思います。このままどんどん描いていっていただきたいです。

    2018/06/05 04:49
  • スィーティーな
    砂糖菓子みたいに
    記号化された人間ではなく、

    この作品の中には、
    赤い血が流れた人間が
    生きていると感じます!!

    友藤さんの熱き今が、
    濃厚に刻み込まれていて、
    強く胸を打たれました!!

    自分の信じるものを
    どうかじゃんじゃん描いて、
    描きまくってください。

    振って走って踠いて喚いて、
    今を生きている人間を
    たくさん描いてみてください。

    友藤さんにしか
    描けない漫画道が、
    たくさんの人の心を
    震わせる日がくる事を信じて、
    熱く応援させていただきます!!

    新しい作品ができましたら、
    ぜひまたご投稿くださいませ。
    心よりお待ちしております!!!






    2018/06/05 07:35
  • 描きこみの量、アップの力、シンプルなメッセージ、引き込まれる語り口。
    素晴らしい作品でした。
    テレビの裏側まで描かれた背景や、資料をきちんと見て描かれた心臓、
    時に重力を感じさせるような描線の迫力、絵から感じる真剣度に息を呑みました。
    「ていねいに、伝わるように」、そんな描き手の息遣いが伝わってくるような。
    現実を支えるディテールがしっかりしているからこそ、虚構のパートにも手ごたえが出るのだと思います。

    2018/06/13 18:11

TOP