公式お知らせ

本日12時、座談会『作家とエンジニアと編集長 ①二次元を仕事にするとは?』が開催されます。 (2019.01.19) 小説

  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る

本日1月19日(土)12時より、座談会『作家とエンジニアと編集長 ①二次元を仕事にするとは?』が開催されます。
 

座談会『作家とエンジニアと編集長 ①二次元を仕事にするとは?』


ユーザーさん参加自由の座談会ですので、皆様お気軽にご参加してみてください。

 

パネリスト

星崎梓 (作家/ライター)
神山信也 (フリーのITエンジニア/漫画アシスタント)
今井敏雄 (あにぶ編集長)
今岡英二(作家/ライター)※メインゲスト

 

開催期間

1/19(土)12:00~1/27(日)12:00

 

開催概要

私は子供の頃から漫画やアニメが好きで、文章を書くことも好きでした。だからライトノベル作家になったのですが、いざなってみると、他の方が作った作品を「参考のため」に見ることは出来ても、「純粋に楽しむこと」が難しくなった気もします。

そこで、私以外にも漫画・アニメ・小説などの二次元関連を仕事にしている方々は、他の作品にどう接しているのか確かめたいと思いました。すでに何かしらのプロである方や、これからプロになろうとしている方にとっても、もしかしたら気になるテーマなのではないでしょうか。

というわけで、「二次元が好きで作家になった私」、「二次元を仕事にしてから、作品に触れるようになったアニメサイトの編集長」「イラストが描けてコミケにサークル出展や漫画アシスタントもしているのに、ITエンジニアになった者」という3つの視点から、この問題に触れていこうと思います。

ゲストに作家の 今岡英二 さんも招き、熱く、だけど楽しくゆるいノリで Talk & Discussion していきますので、みなさんも思ったことをガンガンぶつけてみてください。

TOP