プロフィール

経歴

2002年入社/週刊少年マガジン→月刊少年ライバル→ヤングマガジン→コミックDAYS ※今はコミックDAYSの全体の統括やりながら、ヤングマガジン編集部に出入りしています。

担当作

現担当作は『中間管理録トネガワ』『1日外出録ハンチョウ』『食糧人類』『ファラ夫』『魔法少女おまつ』

メッセージ

①「自分がめっちゃ好きなことやめっちゃ嫌いなこと」を②「他人に伝わるように描く」・・・・この2つができればプロになれます。②は編集者がお手伝いできることもあると思います。なので、まずは①の部分、「自分がめっちゃ好きなことや嫌いなこと」を作品にぶつけてください!よろしくお願いします。

リンク

新着メッセージ

  • かわいい絵柄に惹かれて投稿された3作品、拝読いたしました!

    キャラ絵も世界観もかわいく独自なものを持っていて、
    内容も読みやすいです。
    しかし「キャラクターがどんな人物なのか?」という部分の練り込みが足りず、
    いずれも物足りなく感じてしまいました。
    ※この作品がわかりやすかったのでこの作品にコメントをつけます。

    この作品は「相性の悪い二人が、誰もいない世界で二人きりになってしまう終末SFラブコメ」ですが、
    この作品にとって一番大事なのは「誰もいない世界で二人になること」「終末SFラブコメ」でもなく、
    「二人が抱える相性の悪さのディテール」なんですよね。

    この二人はどんな二人なのか?
    どういう相性の悪さがあるのか?
    こういう場面だとどういうやりとりをするのか?
    ・・みたいなディテールを積み上げて積み上げて、
    読者に「ああ、こういう二人なのね」と
    まるで実在の人物のように実感させることができれば、
    もう作品の90%は出来ている、と言っても過言ではありません。
    あとは異世界に飛ぼうが、世界で2人きりになろうが、絶対に面白くなります。

    なので、この作品で一番大事なのは前半の二人の学校での描写なんですよね。
    ここでこの二人面白いやん、ええやん!って思わせられるかどうかが勝負かと。

    応援しております、ご投稿ありがとうございました!

    2018/07/08 02:47
  • 本当に大変な体験をされたんですね。。。。読んでいて辛かったです。
    まつもとさんの体験と切り離して、一つの作品としての感想を言います。

    この作品は、まつもとさんの「母親への怒り」のみで描かれています。
    例えば、人に身の上話を話したり相談したりする時、
    どんなに相手が悪くて同情すべき事態に直面していたとしても、
    相手への悪口だけを言っていては、聞く方は耳を貸してくれなかったりします。
    その状況と似た構造をこの作品は持っています。

    最悪の過去や状況を抱えている私が、
    その時どう感じたか、なぜそう思ったのか、今はどう思っているのか、
    もっと言えば「私はどうすれば救われるのか」
    そういうことを切実に考えて言葉にできる人に、
    他人は耳を貸してくれたり、
    手を差し伸べてくれたりするんだと思います。

    母親への怒りは当然ある一方で、
    その時どう思ったのか?
    今はどう思っているのか?
    どうすれば許せるのか?
    それとも許せないのか?
    許せないとしたら何故なのか?
    母親に苦しめられた自分はどうすれば救われるのか?
    という部分を作品内で追求してみて欲しいと思いました。

    2018/07/08 02:05
  • 「腕子・・・?・・・なんだ?」と思って読んで、夜中に爆笑しました。
    無機質な生命体(?)同士の心温まるやりとり・・・・すごい面白いですね!

    座椅子さんという作家さん自体のことをもっと知りたいです!
    もし他の作品ありましたら是非UPしてください。
    またプロフィール欄も書いていただけると、
    メッセージや担当希望も出しやすくなると思います。是非是非!

    2018/07/08 01:47
  • いい意味で、すごく感想の難しいマンガです。
    この感慨にどう名前をつけていいかわからず、読んだ後もこの漫画のことを考えてしまいます。
    ハッキリと印象に残りました。

    ただ悪い面をあえて挙げるなら、感想が難しく他人になんと言って薦めていいかわかりません。
    「このマンガ、怖いよ!」「すごい泣けるよ!」「とにかく熱いよ!」「誰々が可愛いよ!」
    そんな簡単な言葉で他人に薦めることができる、のが商業漫画の成立要件の1つと思っています。
    その意味でハッキリ1つ、この作品のコアになるような強い気持ちを押し出して欲しかったです。

    あと、この2人のことをもっと好きになれそう、と思いました。
    この2人の置かれている状況や生活(例えば井草がいかに恐ろしい男なのか、など)
    がもう少し感じることができればもっと共感できたな・・と思いました。

    あと、1P目が導入としてすごく目を引きますね。
    このサムネイルを見て読もうと思いました。
    カット割りと表情と目のUP、すごく興味を惹かれます。
    うまいです。

    ウダウダ言ってしまいましたが、ともあれ面白かったです!
    無言で素通りできない魅力がありました!

    またの投稿お待ちしております!

    2018/06/22 23:46
  • タイトルとサムネイル、そして切り取る場面の的確さにセンスを感じます。
    この2人のその後を読みたい、というより、この2人のこの場面をもっとねっとりと見たい、と感じました。

    続きを楽しみにしています!

    2018/06/14 13:59
  • ずるい!3Pなのにめっちゃ面白いw 続きお待ちしてます!

    2018/06/04 22:25
  • あー、これ連載で読みたいです!

    今回はあくまでも「ヒロインを紹介する短編」という位置付けの読み切りと思います。なので意図的と思うのですが、主人公がヒロインの一方的な受け手なので、連載の時は主人公とヒロインの間に「ちょっと行き違う関係」「小さいわだかまり」「合っている所と合っていない所」などを作って関係性に厚みが出ると楽しそうだな、と思いました。

    取り急ぎ乾燥までですが、ご投稿ありがとうございました!

    2018/05/25 13:33
  • いや〜朝からいいもの見れたw
    男女の空気感、やりとりのリアルさ。
    誰も言葉で説明していないのに、
    それぞれのキャラクターがどういう人で
    どういう立ち位置でどういう関係性なのかがわかる。
    すごい面白いです。

    ぎゅっとつまりすぎてるのが少しもったいないかな、と感じました。
    1話目は縦で2画像分ですが、
    普通の漫画だと6〜8Pくらいの内容あるな、
    それくらいじっくりと間やタメを作ってもいいんじゃないかと思いました。
    そう思わされるのも、たまごひめさんは空気感を表現することが抜群に上手いので、
    その空気感をじっくり味わいたい・・・・!

    続き楽しみにします〜!

    2018/04/27 11:42
  • ざっとDAYSNEOの新着作品を見ていて、この「PAIN」と「武器女子」は手が止まり、読み始めてました。
    なぜかというと、扉絵(サムネイル)のキャラクターの「目力」が強いから。「人を素通りさせない顔が描ける」これはヤマトバンビーズさんのハッキリとした武器です。欲しくて手に入るものじゃありません。
    ただ、内容は扉絵でキャラクターに抱いた期待感を下回っていました。。。。まだ序盤ですが!
    「いいキャラクターの絵が描ける」ので、「いいキャラクターの描き方」ももっと追求できるはず!
    続き期待しています!

    2018/04/23 23:41
  • ちょっと待ってください!
    これずっと読んでてたいんですけど・・・!
    というくらい可愛くてちょっとエロくてよかったです。

    なんか寝たふりしなくちゃ!と思って反射的に目を閉じちゃうところとか、
    キャラクターの細かい感情や仕草を拾えていて、
    たった4Pなのに二人のキャラクター性が伝わってきました。
    4Pで1Pごとに起承転結になっているのもすごいですね。

    間をすっ飛ばしてぎゅっと詰め込んでいるので仕方ないのですが、
    キャラクターの立場の説明が足りていなかったり、
    感情の流れが唐突だったりして
    「オリジナル作品を読んだことのない二次創作を読んでいる時の気分」
    になりました。

    上記の通り、
    パトラッシュさんはキャラクター描写が丁寧で魅力的なので、
    ある程度以上のページ数を使えば
    キャラの説明や感情を丁寧に追えばより作品が魅力的になると思います。

    今作は続きものですかね?
    続きも読みたいですし、別な作品の別なキャラも読みたいとも思います。

    2018/04/12 00:47

担当希望作品

担当希望作品はありません

TOP