プロフィール

経歴

メディアファクトリー(現KADOKAWA)の月刊コミックアライブで編集長みたいなこと(代理)をやった後2012年講談社入社。アフタヌーン編集部→モーニング編集部

担当作

濱田浩輔先生『はねバド!』
藤島康介先生『トップウGP』
珈琲先生『しったかブリリア』
石黒正数先生『天国大魔境』
石川雅之先生『純潔のマリア』
桑原太矩先生『空挺ドラゴンズ』
緋鍵龍彦先生『ドレッドノット』
泉光先生『圕(としょかん)の大魔術師』

メッセージ

丁寧に描かれた背景に心惹かれます。

漫画を描くのはとにかくめんどくさい作業の連続。それを乗り越えて作品を描きあげた皆さんが、一つでも有益なものを持ち帰れるように、誠意をもってコメントをつけたいと思います。

リンク

新着メッセージ

  • 初めまして。
    モーニングの高橋と申します。

    面白い!絵柄もキャラクターも
    とても好感を持ちました!

    現実でお金をちらつかせて女の子と交際を迫るおじさんは
    若さがない、魅力がない、スマートじゃないの三拍子で、ぜんぜん好感を持つことができないのですが、金城さんはとてもかわいい!
    (お金でなびかない明日見くんも素晴らしい)

    この二人をもっと読みたいと思わせる作品です。
    間違いなく才能があると思います。

    頑張って!

    2019/12/13 20:52
  • はじめまして。
    モーニング編集部の高橋と申します。

    ご投稿ありがとうございました。

    存在感がないというか、ほぼ他人からは見えてない主人公に笑ってしまいました。
    ここまでくるともう長所ですよね。
    逆にうらやましいです。

    彼自身はコンプレックスなようですが、人の好さがにじむような、卑屈になりすぎない立ち振る舞いが、とても好感が持てます。
    ひょうひょうとした作風も魅力的ですし、存在感がない、という個性をもっと生かした長編も読みたいな、と感じました。

    せっかく存在感がないなら、どこまで気が付かれないのか。
    例えば全裸で過ごしてても気が付かれないのか、とか。
    テレビ局でアイドルの楽屋に入ってもきがつかれないのか、とか。
    機械にも気が付かれないのか、とか。
    世界に彼が見えないとしたら、どんなことが起きるのか、という想像を巡らせても、もっと面白い作品になるのでは、と感じました。

    とても良いものを読ませていただきました。
    新しい作品を読めることを期待しております!

    2019/12/11 20:41
  • はじめまして。モーニング編集部の高橋と申します。

    投稿された作品を拝見させていただきました。
    言葉遊びというか、作風が確立されていて、ぐいぐいと惹きこまれました。
    主人公のテンションが低いのも、とても好感が持ます。
    こういう人が好きです!

    これは物語の傾向というか、読者の感受性の傾向かな、とも思うのですが、テンションが低い主人公の場合は、起こっている出来事が劇的であればあるほど(戦争している世界とか?)主人公の個性が際立つ場合が多いようです。

    すでに個性をお持ちですし、ここは日常から少し離れた題材を選んでみても素敵な作品にできるように感じます。
    河野さんの描かれる主人公は、現状を受け入れ、俯瞰で世の中を見ることができるので、きっと荒れ狂った世界でも、ひょうひょうと日常を遅れるのではないでしょうか?

    是非ご検討いただければ幸いです。

    2019/12/10 17:04
  • 初めまして。モーニング編集部の高橋と申します。

    投稿されている4作品を拝見させていただきました。
    タイトルで前提条件を提示してから、ギャップのあるキャラクターの見せ方がお上手で、どの作品も思わず笑ってしまいました。
    やり取りが楽しく書けるのは間違いなく才能です。素晴らしいと思います。

    どの作品も短いながらも、キャラクターの見た目や行動とのギャップを描かれているので、それだけで読めてしまうのですが、せっかくキャラのやり取りが書けているので、欲を言えばこの後のやり取りを含めて、
    「彼らがどんなコンプレックスを持っているのか」
    「それが関係性の中でどう救われていくのか」が読みたい!と感じました。

    コンプレックスなんて持ってないのかもしれませんが、それはそれで変わっているので、そういう人間である、という俯瞰の視点を持って
    ある種の人間のカテゴライズ(オタクだけどかわいい、やんちゃだけど好きな子には弱い、などをモノローグなどで言い表したり)をうまく作品に取り入れられると、もっと素敵な作品ができるともいます。

    新しい作品を読めるのを楽しみにしています!

    2019/12/10 16:46
  • 餅野さん

    初めまして。モーニング編集部の高橋と申します。
    ご投稿ありがとうございます。

    処女作ということですが、初めての作品とは思えない画力の高さびっくりしました。作品自体も、主人公を思うましろのキャラクターに、とても好感を持ちました。
    特に表情が素敵ですね。

    しかし、「主人公が自殺した友人の夢にすっかり慣れてしまった」「名前の知らない少女と一緒下校する」「やはり心の中では公開していた」という展開に、
    しばしば不自然さを感じてしまい、そのたびに物語を読む手が止まってしまい、素敵な作品なのに、とてももったいないな、と思いました。

    原因は、主人公の性格が、ストーリーの都合に合わせて動いて、一貫性がないからなのかな、と感じます。

    彼はマンガの中のキャラクターではあるものの、人格を持った一人の人間ですので、
    作者の「こういうやり取りをさせたい」という都合に合わせてしまうと、不自然な動きをしてしまいます。
    親に言われてやりたくないことをやっていると、なんだか気持ちが入らない、みたいな状況に、彼が陥ってしまっているのかもしれません。

    友達を失った時の気持ちや後悔を、すぐに忘れてしまうような、薄情な人間として描いているわけではないと思いますし、作品を読み終わった後の読後感も「過去の後悔を、亡くなった友人が許してくれる」という、優しいお話だと感じました。

    ですので、彼の気持ちになって素直に物語を描けるようになると、もっと物語が豊かになるのではないかと感じました

    彼がただ真白に慰めてもらうだけではなく、その後、亡くなった友人のために行動したりする、彼の人間としてのやさしさを感じられると、もっと面白くなると思いますので、ぜひ頑張ってもっと素敵なキャラクターを描いてあげてください。

    頑張って!

    2019/12/10 16:32
  • 良くまとまっていて面白く読ませていただきました。
    主人公のまっすぐな性格に、読んでいて好感が持てました。

    しかし、設定に不自然なところが多く、そのたびに読むのが止まってしまうのが残念。
    スズメガが宇宙人ということは、スズメガは珍しいけれど普通に存在する虫のようです。
    もしそうなら、この世界では同じような事件が頻発しているのではないかと思うのです。そうだとしたら、すでに危険な虫として、世間に知らせていると考えるのが妥当かな、と感じます。
    また、人間より力つよい宇宙人を相手に腕力で事件を解決するのも、ページの都合かな、と思いますが、不自然に感じます。

    物語を進めるために設定を作ると、どうしても不自然になってしまいますので、人物のふるまいが、一番自然に見える形を意識してみると、もっと面白いものが作れると思います。

    頑張って!

    2019/11/28 16:32
  • がっつり任侠の世界の話で、びっくりしましたが、とても面白く読ませていただきました。
    今のところ、人間関係以外は描写されていないので、どんな話になるのかは未知数ではあるのですが、二人のやり取りに、とても明るい未来はまっていなさそうな語り口が、逆に退廃的な空気感を強めており、ドキドキしながら読ませていただきました。魅力のある完成性は、読み手の性別を選ばないですね。とても才能を感じる作品でした!

    彼らの日常というか、取り巻く世界がどんなものなのか、もっと見てみたいな、と思ったので、人間関係以外の部分を次はぜひ読ませてほしいです。

    頑張って!

    2019/11/21 14:49
  • 1話の冒頭から、10話まで一気に読ませていただきました。
    すごく惹きこまれる、すばらしい作品です。

    下田さんの心情を察すると、途中から冷静には見られないシーンもあるのですが、それくらい感情移入させる力量をお持ちだと感じました。
    引用やタテ読みという形式も効果的。すごい!

    悲劇的なラストに向かって進むお話なので、下田さんがどう救われるのかを楽しみにしております。



    2019/11/06 15:54
  • 絵も素敵で、短いページ数にもかかわらず、キャラの気持ちが伝わってきます。
    とても面白いと思います!
    特に主人公の表情が良い!

    個人的にはお母さんを含めた、女の子の家族とのやりとりがもっと読みたかったと思います!

    どんどん書いて欲しいです!

    担当希望させていただくので、ご検討いただければ幸いです!

    よろしくお願いします!

    2019/07/16 09:56
  • タイトルとサムネイルが内容がわかる!とっつきやすさい!
    読んでみたら、タイトル以上に面白いと思いました。
    ヤンキーと生徒会長という、いわゆる「建前」が大事な設定なのも、秘密にしなければいけないさらに感じを強めていますよね!

    良いな!と思ったところ。
    1、キャラクターが良い!二人とも、根は善人だけれど、今置かれている立場を守ろうとした結果、お互いに冷たくしなければいけなくて、さらにそれがまた抑圧を生んでいちゃいちゃするという

    2、関係性が良い!オチの部分で2人以外つきあっているがわかっている、という、わかっているけど見守っている関係性が、きつい言葉を言い合う中に、優しい雰囲気を出していてとても良いです!

    3、たばこをチェックするといって、直接的にボディータッチをするのが、ヒロインであること。これは女性の編集者に怒られてしまうと思うのですが……やっぱり……女性から歩み寄ってくれると……嬉しいですよね(願望

    気になったところとしては
    ・読み切り形式なので仕方ないのですが、この二人が秘密にしなければいけない理由をもっと強められると(ばれたらどっちかが退学になるとか?)、続きが気になるかな、と思っています

    以上のような感想を持ちました。原作をご執筆いただくことも含めて、ぜひ一度お会いしてお話できたらなと思っております。

    担当希望しますので、ご検討いただければありがたいです。
    どうぞよろしくお願いいたします。

    2019/07/05 12:57

担当希望作品

TOP