プロフィール

ヤンマガかわかつ

★69

34

経歴

令和元年配属のぴっちぴち……と思いきや27歳です。
いわゆる第2新卒というやつで、前職で4年間、某子供向けドラマの企画制作に携わっておりました。

このたび、マンガ編集者になりたいと思い転職。念願かなってヤングマガジン編集部へ。
ターゲット層もキッズからヤングに!

見かけによらずアクティブで、ひとり旅が好きです。

自分の「好き」という感情に正直に、がモットーで、映画、建築、生き物(昆虫)あたりに興味を持ち続けています。

担当作

【ヤングマガジン】

宮下英樹『センゴク権兵衛』
植野メグル『おたくの隣りはエルフですか?』

【ヤングマガジンサード】

安堂ミキオ『はたらくすすむ』

【コミックDAYS】
門馬司/鹿子『満州アヘンスクワッド』

メッセージ

マンガは、最小の元手で最大の衝撃を世の中にもたらせるエンタメだと思います!
これまで映像制作の現場で格闘していたので、なおさらそう思います。
映像が分業での職人的モノ作りなのに対し、マンガは主に作家さん1人で組み立てます。だからこそ僕にとってマンガ家さんは表現のスーパーマンです!
そんな皆様と共に、新しい、どデカイ、小ちゃい、優しい、などなど色んな衝撃を世の中に与えたいと思っています。よろしくお願いします!!

リンク

新着メッセージ

  • ご投稿ありがとうございます!
    「戦後闇市」・「食」・「男2人の成り上がり譚」、どれか一つだけでもワクワクするテーマですが、
    それらが作品の中で見事に絡み合っているため、設定がすごく魅力的な作品だと感じました!

    また、最初の2、3ページの見開きから一発で作品世界に引きこまれました。
    この部分、構図もナレーションも素晴らしかったです!

    全体的にセリフ、描写ともにリアリティがあって、戦後闇市という現代からは程遠い世界観でも、その雰囲気が強く伝わってくるネームでした。
    特に闇市や鯨汁などの描写も素晴らしく、時代背景を調べ上げる力、またそれを作品にうまく落とし込む力がある方だなとお見受けしました。
    34、35ページの鯨汁を作るシーン、そしてそれがきっかけとなって2人の運命が動き出すところは、読む方も思わずテンションの上がるシーンで、特に43ページではイセイチの「これで生き抜く!」という心の動きがダイレクトに伝わってきて、素晴らしかったです!

    全体的に優しい世界観でありつつ、一方でP.20、21のようなドキッとするような見開きがあったりと構成が巧みだなと感じました。

    この後、主人公2人がどのように生き抜いていくのか、また成り上がっていくのか見てみたいです。
    こちらのネームが素晴らしかったので、連載を視野にぜひ一度お話しさせていただきたいです!

    ご検討のほど、よろしくお願いいたします!

    2020/06/23 03:01
  • 「胸張って好きって言やあええ」(20ページ)のシーンが素晴らしかったです。
    「周りに流されず、自分の好きをつらぬく。どこかに仲間がいるんだ」というテーマがしっかり伝わってきて、元気をもらえる物語でした!
    キャラクターや昆虫の描写も素晴らしいので、テーマがより魅力的に伝わってきました。

    キャラクターの面では、
    ヒロインの純粋さが伝わってくるので、応援したいという気持ちになりました。

    特にP.19、20の
    「へ、変じゃない…ですか」から「胸張って好きって言やあええ」と言われ、気持ちが動くシーンの表情が良かったです。
    (余談なのですが、自分も昆虫好きで、似たような経験があったこともあり、すごく勇気のもらえるシーンでした)

    真っ直ぐなキャラクターで、読む人の心を動かせる方だなと感じました。

    昆虫の描写も素晴らしかったです!
    特に23ページの羽化のシーンも絵だけで魅せられる素晴らしい描写でした。
    動物の絵は細かく描き込めば描き込むほど、綺麗さからは遠ざかっていくように感じますが、今回の昆虫たちは毛の一つ一つまで丁寧に描き込んでいるのに美しく、荒瀬さんの画力の高さを感じました!

    扉の絵も昆虫の触覚や羽などを使って遊び心も感じられて素敵でした!

    ぜひ一度、お話しさせていただければ幸いです!
    ご検討のほど、よろしくお願いいたします!

    2020/06/01 12:50
  • ご投稿ありがとうございます!
    1ページ4コマ目の描写が素晴らしいと思いました!
    顔が見える範囲、目の焦点の定まってなさといい、、絶妙でした!
    これから何か良からぬことが始まるに違いないと期待させる表現力が素晴らしいと思いました!

    他の投稿された作品もそうですが、驚かせようという意図がビシビシ伝わってきます。
    今後の作品も楽しみにしております!

    2020/05/07 02:46
  • おばちゃん、最高にかっこよかったです!
    自分の代わりにシャウトして欲しいという気持ちで読みました!

    6ページのタイトルバックまでのツカミが良かったです。
    このおばちゃんの容姿で、「BLACK MAMA」というタイトル‥‥一体何が展開されていくのか楽しみに読み進めました。
    中盤のカラオケ屋でシャウトするおばちゃんの絵に魅力を感じました。フツーのおばちゃんがシャウトというギャップが面白かったです。
    他にも表情にバリエーションがあって、おばちゃんのキャラがすごく伝わってくる絵でした。
    この先、おばちゃんの躍進がとても気になります!
    続きを楽しみにしております!

    2020/05/07 02:41
  • ご投稿ありがとうございます!
    すごく優しい世界観で、温かくなる読後感ですね!
    そっと見守ってくれている主人公の様子が、トレーナーという仕事とリンクしているようで、主人公のことが好きになりました。
    ご本人の体験に結びつくからこそエピソードにもリアリティがあって、ボクシングジムに通う人たちの人間模様も知れて、素直に驚きがありました。

    続きも楽しみにしております!

    2020/05/07 02:38
  • ヒットマンなのにゆるすぎるという設定いいですね!
    キャラのギャップが巧みに演出されていて思わず笑ってしまいました!
    二人の掛け合いで笑わせたいという狙いがはっきり伝わってきて読みやすい原稿でした。

    またのご投稿、お待ちしております!

    2020/03/04 21:18
  • 3人の掛け合いが面白くて最後まで読ませていただきました!
    それぞれのキャラクターを描き分ける工夫が随所にされていてとても読みやすかったです。

    セリフでの絡みがうまく描かれているからこそ、
    場面場面での「間」を意識することでもっとリズムが出てメリハリのある物語になるのではと思いました!

    またのご投稿、お待ちしております!

    2020/03/03 23:27
  • 来るぞ来るぞと分かりながらもやっぱり最後は怖かったです!
    それはマルオさんの構図が巧みだからだと思いました。
    特に2ページ目の受話器から目線までのコマ割りが緊張感を引き立たせていたと思います。3ページの中で怖がらせる仕掛けがたくさん入っていて面白く拝読させていただきました。

    またのご投稿、お待ちしております!

    2019/12/10 20:44
  • 短いページ数で心を動かされました!
    主人公のおにーちゃんの表情が良いので、読後感として怖さと悲しさが同時に残りました。
    街中のハロウィンコスプレイヤーの中にホンモノが混ざっているという設定も、もの悲しさを助長していて良かったです。


    またのご投稿、お待ちしております!

    2019/11/20 14:34
  • 最終ページの主人公の表情に、すごく心揺さぶられました。
    それは、先生(既婚者)に恋する女の子の仕草や表情がとても可愛く描かれていたからだと思います。

    西日が差す教室や紙資料がどっさり溜まった職員室の背景が、細部までとても丁寧に描かれていて、自分の高校生当時のことを思い出しました。切なさをよびやすい仕掛けになっていたと思います。
    またのご投稿、お待ちしております!

    2019/09/29 03:48

担当希望作品

担当希望作品はありません

TOP