プロフィール

Palcy編集長 助宗

★119

46

経歴

Twitterアカウントは@nemumiyu

担当作

マンガアプリ「Palcy」の編集長です。


「海月姫」(東村アキコ)
「東京タラレバ娘」(東村アキコ)
「タラレBar」(東村アキコ)
「カカフカカ」(石田拓実)
「コミンカビヨリ」(高須賀由枝)
「銀のスプーン」(小沢真理)
「メイクはただの魔法じゃないの」(六多いくみ)
「わたし、いい人やめました」(カマンベール☆はる坊)
「野田ともうします。」(柘植文)
「花咲舞が黙ってない」(原作・池井戸潤 漫画・六多いくみ)
「9時にはおうちに帰りたい」

などをここ数年内では担当させてもらいました。




メッセージ

”ワクワクする明日”をつくる漫画を世の中に出したいです。

マンガ家を目指す皆さんの気持ちや漫画づくり技術の向上のお手伝いになれば…というのと同時に、読んでくれる読者さんにとって時間やお金を使って読む価値のあるものを目指すには…ということも頭に浮かべてコメントさせていただければと思っています!

リンク

新着メッセージ

  • 可愛らしい絵柄と、4コマの変形構成、よかったと思います。

    ただ、店長のヘンテコかわいいキャラクターを味わってもらいたのか、靴屋という場所でおもしろく展開していきたいのか、それがどっちつかずな印象で読んでていてもったいない気持ちになりました。

    ショートは、きちんと狙いを定めたこの作品のお決り的感覚的幹を意識しつつ、そのまわりに色んな枝葉をつけてあそんでいくというのが読者にとっては読みやすい気がしています。

    あと、作品をご投稿いただくことは大変うれしいのですが5年近く前の作品ですと、なんとなく評価しにくいなと思うことがよくあります。
    5年って結構長い時間ですよね。絵柄も作家さんの持つテーマも、そして読み手の空気も変わってくると思うのです。ですので、できれば投稿は近々の作品をお送りいただけると今のまちださんにとってより有用な意見をお伝えできる気がします。

    2018/03/05 13:05
  • Kissへのご投稿ありがとうございます。

    スキャンの具合でしっかり文字が読めなかった箇所もありますが、私個人としては、この設定ならば作者が命の倫理観について、そして犠牲とはなにかについてもっと深く考察する必要があると感じました。

    漫画はエンタメではありますが、現実を生きる人たちの中に提供するエンタメです。愛しい人を亡くした人にとってこのマンガは誠実でしょうか?

    私達も作品内に現実にない、ありえない設定をエンタメ装置として持ち込んだ場合は、それが人を傷つけないか、傷つけたとしてそれを描く意味があるのか、そしてそこに描く立場としての誠意があるかはいつもよく考えるようにしています。

    この設定自体がダメだ!ということではなく、そのあたりもう一度立ち止まって深く考えてみることで作品がよくなると思うのです。

    2018/03/05 11:54
  • 部長と副部長のキャラのエンジンの吹かし方、最高でした。
    また、主人公のノンキャラに見えて、最後に冷静に天秤にかける感じが、ノンキャラの中にあるキャラクター性!!!って感じで期待が膨らみました。

    続き、お待ちしています。

    2018/03/03 18:55
  • 4,5,6話めが面白かったです。「うぅ、一見ウマが合わなそうにみえて実は噛み合わせがよいカップリングというやつ…」と悶えました。

    ゆえに私個人的にはほかの話が散漫な要素に見えてしまいました。
    これから1人のヒロインをめぐって男子が均等に恋心へのそれぞれの気づき、そしてそれぞれのアプローチ&奪い合いをする展開でしたら1~3話のような自己紹介的なつくりでもいいでかもですが、そうでもないつくりに感じたので、だったら最初から颯真とあずみのカップルの話を中心にし、まわりはこのストリーのフォローアップキャラ(するどいこと言ったり、かきまわしたりしてもいいですが)にしてもいいのかなと思いました。

    あと、男の子のキャラ描写かわいいのですが、色数が多くてすこし読みにくいと感じる読者もいるかも。

    2018/03/03 18:52
  • えーーーーー、ここで終わり!?って思いました(まだ第1話アップしただけだよってかんじでしたらごめんなさい)。

    レポートは行く動機もマンガとしては必要ではありますが、なによりもレポート内容を読みたいです。知らなかったことを知りたいです、知っていたけど自分ではそこまで言語化できなかったり分析できていなかったものを作者に表現してもらいたいです。行ってないところに行った気になったり、行ってみたいという気持ちになりたいです。

    絵もすっきりしているし、情報を描き出す画力、そしてレポートする語彙センスもあると感じました。だから、もっと根気強く描こうと思えば描ける気がします。
    がんばってください。

    2018/03/03 10:19
  • シャーリ―のスカートの膨らみ、髪の毛束の空間にただようライン一本など、作画でまとわせる空気というものを非常に意識されているところがよかったですし、その力で作品世界にちゃんと誘われました。
    遊星のシャーリーへの対応や、わざわざ「花」をそなえてくれるところなども、女性がトキメける男性像を描けていたと思います。

    唯一気になったのは、この作品は「孤独とはなにか、人と分かち合うとはなにか」という話だと思うのですが、どうしても(設定上、展開上がそこが極まらざるを得ないつくりのため)もう少し掘り下げてこれ以上いけないくらい深く描き切ってほしかったなという気持ちになってしまいました。
    次回の投稿も楽しみにお待ちしております!

    2018/03/01 22:21

担当希望作品

担当希望作品はありません

TOP