プロフィール

経歴

担当作

メッセージ

毎日なんだか本当に辛いので、「好きな漫画が終わるまで死ねない!」と思いながら生きています。

リンク

新着メッセージ

  • ご投稿ありがとうございます!
    本当に本当の山科さんだ…とびっくりしすぎて震えました。

    流石というべきか、やっぱり絵が本当に素敵ですよね。
    いちいち友莉ちゃんがかわいいです。
    特に2ページ1コマ目、5ページ4コマ目の友莉ちゃんの佇まいがのびのびとして、絵で登場人物の性格を表現されるのが、とてもお上手だと思いました。
    何よりも「目」が良いですね。これは全コマにわたってなのですが、キャラクター達の「目」を見るだけで表情、感情がビシビシ伝わってきて、これは山科さんの表現力の賜物だと感じております。

    私は音楽を聴くときは孤独というか、この音楽も音楽を聴いているときの気持ちも、誰とも共有しない一人きりのものだって、ひねくれてしまうのですが、こうやって音楽を共有することもいいことだな~~と素直に思わせてくださいました。
    今回は企業とタイアップで描かれた作品ということで、やはり何らかの制限があったかと思うのですが、もう一声、祐介くんがどれくらい友莉ちゃんのことを好きだったかが、冒頭で感じられるとさらに良くなるのではないでしょうか。
    全ページを通して、祐介くんのテンションが平坦で、友莉ちゃんが事故でなくなったあとの喪失感が薄く感じられてしまったのが勿体ないです。

    切ない話、リアルな話を…とのことですが、『#アルファベット乳の、オモテとウラ。』で描かれた劣等感はとてもリアルに描かれていると思っております…!
    「切ない」「リアル」という言葉自体すこし漠然としているので、もし女性誌に少しでもご興味がございましたら、一度お話させていただけますと幸いです!

    2019/09/13 00:04
  • ご投稿ありがとうございます!

    爽やかながら、要所要所での艶っぽさもちゃんとあって良かったです。
    如月くんの犬っころ感たまらないですね。
    えっすごい元気でました。ありがとうございます。

    次回作もお待ちしております。

    2018/10/18 23:00
  • 「B級ホラー映画を観た後のなんともいえない気分」という紹介文がよくわかる作品でした(笑)

    てぼで口をふさぐシーンがツボです。本当にB級映画に出てきそうな戦い方だなと...。
    主人公が最終的にチャーシューになるのは良いと思うのですが、欲を言うともっとハチャメチャな戦闘シーンを見たいとも思いました!
    本当に例えばなんですけど、映画「片腕マシンガール」みたく、主人公の片腕がおかみに切り落とされ、そこに包丁を装着してゾンビと戦うみたいな、もっと何だそれ展開になる余地はあると思います。

    どうせならA級ホラー漫画が読みたいです!という気持ちもあるのですが、キヨンドさんの個性が突き抜けた作品も捨てがたいです。次の作品もお待ちしております。

    2018/10/06 02:31
  • ご投稿ありがとうございます。
    私も実家でヒョウモントカゲモドキを2匹飼育していたので懐かしい気持ちでいっぱいです!
    実家を出て結構時間が経つので記憶があいまいなのですが、たしかオレンジっぽい子と黄色っぽい子だった気がします。猫を飼い始めてからゲージから出さないようにしていたのですが、なんとなく表情があり可愛いい子でした。

    飼育エッセイということでヒョウモントカゲモドキを飼う経緯や飼い方も読みたいポイントではありますが、第1話の始めの方でヒョウモントカゲモドキの魅力を提示して、トカゲについて知りたいと読者に思わせることが重要なのではないかと思います。

    梨鈴さんとお嫁さんのヒョウモントカゲモドキへの愛がバシバシ伝わってきて微笑ましいです。どうぞサニーくんと末永く幸せに暮らしてください!

    2018/09/04 00:12
  • ご投稿いただいてから時間がたってしまってからのコメントで恐縮ですが、本当に面白かったです。ただの感想ですが、ご覧いただけると幸いです。

    私も地下アイドルの現場に通っていた時代があり共感の嵐でした!
    とくに3話の「色んな現場がある」を読んで胃がキュっとしました。

    「ちょっとやばいオタクだ~!」みたいな人も、決して下げて描くことなく、この作品から軍手さん自身の優しさ(人類愛?)みたいなものを感じました。読んでいて気持ちよかったです!次もご投稿おまちしております。

    担当とかではなく、ドルオタとして軍手さんのアイドル観とかお伺いしたいです!
    もし、現場などでお会いすることがございましたら、どうぞよろしくお願いいたします。








    2018/09/03 22:26
  • ご投稿ありがとうございます。

    推しの存在って心に富と豊穣を与えてくれますよね。
    愛美先輩の気持ち本当によくわかります。

    愛美先輩がゲームのキャラにガチ恋しているのを軽蔑せず広い心で受け止めるハルくんの人間力に星5つあげたいなって思いました!自分が先輩の推しになるっていう考え方も意外性があり面白いです!

    最後の場面、私も自分の代わりに走ってくれる人が是非とも欲しいところではありますが、ここは最後まで「愛美先輩と付き合いたいっていうハルくんの強い気持ち」が見たいです!現状に甘んじず、最後までガッツをば!

    全体的に読みやすいですし、なによりも主人公のハルくんが自然と応援したくなる良いキャラだと思うので、ぜひ続きをお待ちしております。


    2018/09/03 20:50
  • ご投稿ありがとうございました!

    一人ですっごいニマニマしながら読ませていただきました。
    中盤までの誰も幸せになれなそうな雰囲気、好きです!

    ぬいぐるみすら譲りたくなかった慧くんが、ひな兄を好きな洸くんが好きって…男の子の成長はよいなあとしみじみしました。


    6ページ、22ページなどは、ちょっとコマが詰まりすぎているようにも感じたので、1コマ1コマをもう少しずつ大きくしても良いのかな~とか感じました。

    あと、21ページの5コマ目、傘を渡す彼女さんを、上からではなく正面のアップで描いたほうが、効果的に慧くんの精神にジャブ入れられるかなって思いました。
    (恋敵のご尊顔を拝んでダメージくらう感じですかね…わかりにくいですね、すみません。)


    ひな兄と洸くんのお話とか、洸くんの彼女目線のお話とかも、もっと読みたいです!


    またのご投稿、お待ちしております!


    2018/06/12 18:49

担当希望作品

TOP