プロフィール

経歴

ヤングマガジン→モーニング→2019年より週刊少年マガジン編集部所属です。


週刊連載希望の方には:週刊少年マガジン、マガポケでの連載を目標に

月刊連載希望の方とは:別冊少年マガジン、マガポケでの連載を目標にすることを提案させていただきます。

担当作

【現在の担当作】 
 「不滅のあなたへ」
 「金の糸」

【過去の主な担当作】
 『頭文字D』 しげの秀一
★『新宿スワン』 和久井健
★『喧嘩商売』『喧嘩稼業』 木多康昭
★『逆転裁判』漫画版 黒田研二・前川かずお
★『ネイチャージモン』 寺門ジモン・刃森尊
★『亜人ちゃんは語りたい』 ペトス
★『手品先輩』 アズ
★『私の言うとおりになる』 毛魂一直線
★『社畜!修羅コーサク』 江戸パイン
★『ソウナンですか?』 岡本健太郎・さがら梨々
★『侠飯 おとこめし』 福澤徹三・薩美佑 
★『ヤキュガミ』 クロマツテツロウ・次恒一
★『ゴーストライター』 御影夏
 『グラゼニ』森高夕次・アダチケイジ 
★『美魔女の綾乃さん』相原瑛人    
★『月とライカと吸血姫』漫画版 掃除朋具 コミックDAYS連載中  ★のついている作品は立ち上げ担当しました

メッセージ

「描きたいものはある、けどうまく描けない」、
「描きたいイメージはある、けど具体的には浮かばない」
「自分は何を描いたらいいのか、うまくわからない」、
プロを目指す新人さんにとっての、このラスボス的悩みにとことん伴走するのが好きだし、自分の仕事だと思ってます。
ぜひ一緒にトライアンドエラーしましょう!

リンク

新着メッセージ

  • 投稿ありがとうございます!

    画力の高さは、大きな武器になってますね。
    作品に読者を引き込む力になってますね。

    もうひとつ、短い作品ですが、
    めくりがとても上手に使われているので、
    読んでいてとても楽しいです。
    2ページ、4ページの、ほわほわスマイル。
    6ページのほわほわスマイルの崩壊、
    どちらもめくった瞬間心が動きました。
    とてもよい仕掛けができてますね。

    トートロジーというタイトル、答えのない自身の恋心に
    振り回されたりする青春を描く作品になるのでしょうか。

    この作品の続きをぜひ伺いたいです。
    デビューのお手伝いさせてください!

    2021/07/20 21:15
  • 楽しく読ませていただきました!
    どこまでも真剣な六郷君の生き様が大変ばかばかしく、大いに笑いました。
    また、真剣さを保ったまま、小ネタで畳み掛ける感じも非常に巧みでよかったです。

    ギャグ漫画やコメディ漫画への適性はすごくあると思います。

    弦太郎さんの作風の看板になるような、愛されるキャラクターを
    生み出せれば、十分に勝機はあると思います!
    ぜひ作品づくりのお手伝いができればと思います。
    ご検討よろしくお願いします。



    2021/06/02 22:01
  • ページ数の短いギャグ漫画ですが、とても強く印象に残りました。
    コマのもっているエネルギーが大きいというか、読ませちゃう力強さがありますね。
    明るいコマ、シリアスなコマの書き分けや、
    コメディのテンポもとても良いと思います!

    退治団で、本人の正体を隠して過ごすコメディという設定は王道でとても良いものですね、
    どう見ても角が生えていてるのに、それがほどよく見過ごされているという設定も、
    ギリギリのラインでバランス良く描けているので笑えました。

    ODOCさんの描く作品にすごくパワーや瞬発力、可能性を感じます。
    一度、今後描きたい作品についてお話伺わせていただけませんか。
    プロの連載作家を目指すお手伝いをしたいです。

    2021/02/13 14:26
  • 初投稿ありがとうございます!

    1話目50ページと2話目4ページに、とてつもない熱量が注がれていました…!
    キレキレで容赦ない掛け合いも、細密でねっとりとした仕草やその描写も、
    素晴らしいと思いましたが、
    何よりも、がっつりとしたシモネタや、下世話なセリフが、
    煩悩に忠実なキャラクターが素晴らしいと思いました。
    それが絵柄や決めゴマのパワーと合わさったときに、
    オンリーワンのパワーが出ちゃってますね。
    個人的には、キスから反撃に転じようとする主人公のシーンが、
    主人公のたくましさだったり、展開のくだらなさだったり、
    非常に面白かったです。

    今後、描いていきたいジャンルや題材について、
    ぜひ一度お聞かせ願えませんか。
    プロを目指すお手伝いをさせていただけたらと思ってます。
    どうぞよろしくお願いします!

    2020/08/17 18:06
  • こんなに楽しくて、読み応えあって16ページなの!?って驚きました。

    主人公の、人間の思春期によく似た感情のモノローグ描写を読んでいると、相反する感情がヒシヒシと心に刺さってきてとても心地よかったです。
    全ページを見ても、構図がとてもよく考えられていて、構図とコマ内に入れる情報の取捨選択が的確なので最後までテンポ良く読むことができました。
    7Pからの夜のシーン、化け物を一閃したページのカッコよさとその次のページの主人公の表情のかわいらしさのギャップがとくに良かったです。

    少年誌希望、良いと思います! 作家さんなりの、登場人物なりの「勇気」の形を描くことが少年誌では大切だと思うのですが、三木さんの考える、三木さんの描くキャラクターが見せてくれる勇気は、なんだかチャーミングだったり、胸に迫るものがあったり、そんな予感をもたせてくれます。
    ぜひ一緒に作品作りをさせていただきたいです。よろしくお願いします!

    2020/08/04 19:00
  • 作画のレベルがとても高いですね、プロでしっかり活動されていることも納得です。
    女性キャラクターの繊細な作画がすばらしいですね。
    作品コメントにあるように、ご自身の好きなアイテムをしかり詰め込んだ力作だと思います!

    霊のキャラが次々と大暴れして状況を動かしていくのは痛快です。
    ですが、霊が大暴れするコメディ要素と、実在のヒロインとのラブコメ要素が
    入り組んでしまってることで、少し楽しみにくくしているとも思います。

    要素をしぼることで、一番推したい要素を決めて再構成することで
    もっと良いコメディになると思います!
    今の楽しくて、ちょっとエッチな作風、とても良いです。
    今後もがんがん活動していただきたいです。

    2019/08/08 23:14
  • 投稿ありがとうございます。
    こちらの「チーズ君」をはじめ、「第六天魔王とわたくし」や他の読み切り作品も読みました。
    どれも大変たくみで面白いですね。

    華のあるキャラクター、個性的な世界観、練られたセリフ、
    どれも良いと思います!プロとして活躍する際に大きな武器になるんじゃないでしょうか。

    アドバイスですが、
    「チーズ君」をはじめ、他の作品でも、読者の目線づくりに
    少し苦労されている印象を持ちました。
    そこをしっかりできると、もっとより深く没頭して楽しめる作品になると思いました。
    ご縁あって、一緒に漫画づくりできましたら、そのあたりを
    一度打ち合わせさせていただきたいと思います。
    よろしくおねがいいたします。

    2019/07/30 16:49
  • この作品と「エスパー黒岩成夫」が特に面白かったです。
    宮野さんの漫画のヒーロー達の「等身大の存在感」に
    「男のかっこよさってこういうことかも」って妙に納得してしまいました!
    人間の真価が問われる瞬間を、軽妙に描ける力ってすごいと思います。

    2018/10/11 02:29
  • 好きなキャラクターをのびのび元気よく描いてるさまは
    読むほうにも伝わって気持ちいいです。

    1話目の流れ、いいっすね!
    とはいえ、会話(セリフ)だけではこのコンビのキャラクターを
    どんどん披露していくには、バリエーションが拡げづらいかもしれません。

    二人を、ある種のピンチや、ドラマチックな状況に落とし込んだときに
    二人の新しい一面が表に出てくるのではと思いました。
    ”キャラクター性”は自ら語るセリフにも表れますが、
    同じくらいリアクションや周囲との距離感に出ると思います。

    どんどん頑張ってくださいね

    2018/09/08 22:10
  • 作品読みました。
    しっかりギャグが詰まっててハイレベルだと思います。
    下ネタもパワーありますね。
    今回は百合ギャグということで、その点で見ますと、
    主人公の尊さ、主人公とヒロインの関係性の尊さがもっと描けていればよかったなとも
    思いました。
    読み終わったときにそこの印象があまり残りませんでした。
    もうひとつのキーワード、「変態」については、
    なかなか漫画で上手に描くのが難しいものだと思います。
    キャラに変なことをさせても、「変なことをするキャラクター」にはなりますが
    なかなか変態になりづらいものです。
    個人的には、変態を「物事の優先順位が変」な人だと解釈したりしてます。
    そう描くと、内面のやばさが読者に伝わりやすいと思います。
    今後の活動の参考になればと思います! 活動ファイトです!

    2018/07/26 08:40

担当希望作品

TOP