プロフィール

モーニングN沢

★35

13

経歴

モーニング編集部4年→ゲーム会社出向1年→モーニング・イブニング・コミックDAYS編集部に所属。5年目です。

担当作

『被虐男子 藤咲くん』担当してました。アプリのコミックDAYSで無料で1日1話ずつ読めるのでぜひ。

メッセージ

めんどくさいことだらけの現実で、誰かの生きる希望になるような作品と出会えたら嬉しいです。

リンク

新着メッセージ

  • このキャラの輪に自分も入れたら楽しいだろうな~と思わせたら、漫画としては勝ちじゃんじゃないかと思うのですが、まさにこのお話はそれに成功しているように思いました。一見、変人で周囲からもちょっと浮いてる感じの先輩と後輩たちの輪に自分も入ってみたいなーと思いました。制服という制限のなかに、先輩がちょっとこだわりを見せているところもいとおしいなと思いました。よろしければぜひ担当させていただき、お話をさせていただきたいです。ご検討のほどよろしくお願いします。

    2020/02/28 19:20
  • 背景も丁寧に描かれていて、写真のように一コマで切り取られた背景の中に、自分が知ってる景色があるんじゃないかと思ってつい探してしまいました。彼女が内緒にしたのはなんだったのか、もうちょっとヒントがほしいと思いつつも、読者の想像にゆだねているのも妄想が広がっていいなと思います。透明感のあるふたりの卒業前の最後の撮影会に自分も同行できた楽しさがありました。人物も、名前が出てこないにもかかわらず、短いページで性格を描き分けられているなと思います。もしよろしければ、一度お話させていただけないでしょうか。ご検討のほどよろしくお願いします。

    2020/02/27 11:32
  • 主人公は小学生ゆえに、まだ好きというものを捉え切れていない、だからこそ、どこか他人事のようなドライさで接している姿がとても印象的でした。淡々としたタッチとあっていて、好きな雰囲気だなと思います。一方で、同級生の女の子を、もう少し盲目的に恋に前のめりにさせるのもありだったかと思います。好きな人がキスをしていたという話をきいても、大人なリアクションをしていますが、ここではもっと子供っぽく怒ったり悲しんだり、拒絶したりしてもよかったのかなと。そうすると、主人公との対比がはっきりしたかと思います。
    もしよろしければ、お話させていただけたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。

    2020/02/17 22:57
  • 一度読み終えて二度三度読み返してから内容を把握することができました。おそらく語られてない部分もあると思うので、完全には理解できていないかもと思うのですが、とても面白かったです。
    主人公がいま何に満たされてないのか、何を東京でしてるのかなどをある程度シーンとして冒頭で見せられたら、だいぶ主人公への理解・共感が深まったように思います。
    そこが惜しく感じましたが、あまりある画面の構成力は素晴らしかったです。最後は少し不穏さのある展開でしたが、冒頭からのふたりの日常は永遠に続いて欲しかったなあと思ってしまいます。
    もしよろしければお話をさせていただきたいです。ご検討のほどよろしくお願いいたします。

    2020/02/11 16:24
  • 構成からテンポからとても面白かったです。おばかな話だなーと思いながら、ついつい読んじゃいました。人は誰しも最初はむっつりだったはずなので、みんなが共感できるテーマだと思います。ただ冒頭で主人公の悩みを最後まで維持できたらよかったのかなと思いました。割と序盤で、もうむっつりという自分の殻を破っていて、もっと主人公の成長過程を堪能したかったです。これを最後に持ってこれたらまた読み味が変わってきたかもなと思います。どうぞよろしくお願いします。

    2020/01/23 18:26
  • 短いページ数ですが、日常の小さな憎悪にちょっと共感してしまいました。絵柄も青年誌的なドライな感じで好みです。1年前に描かれたということで、今はどんな絵を描かれているのかも興味があります。もしよろしければ、一度お話させていただけないでしょうか。何卒よろしくお願いいたします。

    2020/01/08 11:08
  • 小さな魔女の表情が豊かで、とてもかわいい。童心にかえれるような作品でした。巨人と魔女、おそらく今後も相いれないからこそ、できるだけ長く一緒にいるということがふたりにとってのベストな方法なのかもしれないなと思いました。その健気さがとてもよかったです。今後、どのような形で漫画を描かれていくのかなど、お話聞かせていただきたいので担当希望させていただきます。

    2019/12/19 18:02
  • 1ページめのわずか一文にときめいてしまいました。
    この扉絵ページだけで十分すぎるほどにふたりの日常が想像できて、これは一つの発明なのかもとすら思います。
    男の子側の見送るときの「ん」という表情を繰り返し出したり、演出も巧みです。いただきだ、と言う彼女の登場シーンもとてもひきつけられました。
    怒ったり泣いたりするような、過剰な感情表現を使わなくても人物の感情を表現されていてすごいなと思います。何より、男の子も女の子もどちらもめちゃくちゃ可愛い。タイプな絵柄でした。
    最終ページのモノローグもそうですが、言葉の使い方もとても魅力的ですね。

    一体、これを描かれている方がどのような方なのか、気になって仕方ありません。
    もしよろしければ一度連載等にむけてお打ち合わせさせていただきたいです。ご検討いただければ幸いです。

    2019/12/12 14:00
  • 拝読しました。ベタにおもしろかったです。
    若干の既視感はあるものの、読者に気持ちよくなってもらおうという意識もちゃんと持たれている方なのだろうと思いました。
    主人公のはじめの勘違いはちょっと作者の都合を感じて、若干強引に思えていました。この時点だとあまり主人公のことを好きになれていなかったんですが、最後の勘違い土下座がちょっと予想を上回ってかわいく見えたので一気に主人公が魅力的に思えました。
    私が所属しているモーニングは、かなり新人の方のデビューに力を注いでいる部署だと思います。ぜひそちらにもご投稿いただければと思います。いまだとほぼ毎月出せる月例賞がありますので、よろしければご検討ください。

    2019/12/12 13:09
  • クラスの隅にいそうな男子と、高飛車にも見える女子、不思議とふたりともとても魅力的に読めました。鬱屈としてたり、世の中を憎むという感じでもなく、今の状態でそこまで不満もないように見える真っ当な男の子が、とても現代的でリアリティがあるからかもしれません。また、異常性と秘密を持った女の子だけど、ものすごく悪い子ではない気がして、彼女を、助けたいと素直に思ってしまいました。ふたりとも好きになれちゃうキャラクターなのは、おバカな行動を取っていないからだと思います。彼らふたりがどうなるのか、続きが気になりました。

    2018/08/15 20:13
  • 1
  • 2

担当希望作品

TOP