プロフィール

コミヤマ@モーニング編集部

★34

14

経歴

「週刊少年マガジン」(7年)→「モーニング」(4年目)
少年漫画、青年漫画、両方経験している33歳です。
『ムーミン谷の彗星』が大好きで講談社に入社したつもりが、気が付けば漫画編集部に配属されて11年目。

漫画も児童書も映画も演劇も、「人間くさい作品」「作者の声が聞こえる作品」が好きです。
そういう作品こそが、読者の心を震わせ、本棚に何十年も残ると信じています。

「担当作」に挙げさせて頂いた作品は、
まさに「人間くさい作品」「作者の声が聞こえる作品」です。
この中に好きな作品がある新人作家さんとは、特に相性が良いかもしれません。

担当作

※著者名敬称略

『娘の友達』(萩原あさ美/コミックDAYS)
『ボールパークでつかまえて!』(須賀達郎/モーニング)
『着たい服がある』(常喜寝太郎/週刊Dモーニング)
『はたらく細胞BLACK』(原田重光・初嘉屋一生・清水茜/モーニング)
『夜明けの旅団』(片山ユキヲ/月刊モーニング・ツー)
『てんてんてんかちゃん』(大澄剛/コミックDAYS)
『花松と5人の女』(佐藤啓/週刊Dモーニング)
『聲の形』『不滅のあなたへ』(大今良時/週刊少年マガジン)
『かつて神だった獣たちへ』(めいびい/別冊少年マガジン)
『育てち魔おう!』(飯島浩介/マガジンSPECIAL)
など

メッセージ

誰かの心を揺さぶる作品には、自覚的にせよ無自覚的にせよ「作者の価値観や経験」が反映されているものです。
僕はそういう作品が好きだし、そういう部分ときちんと向き合いたいし、
打ち合わせを通じて引き出したいと思っています。

リンク

新着メッセージ

  • ハナちゃん、可愛いですね。タロくんの憎めない感じも素敵でした。
    絵も作風にマッチしているので、個人的には、ご自身で作画する道も十分ありえるのではないかと思いました。

    あとは、ハナちゃんとタロくんに、読者が応援したくなる(かつ現代的な)設定を一つ付けてあげられるとグッと完成度が高まると思います。
    たとえば、ハナちゃんの両親と同居中でイチャイチャしにくい新婚夫婦だったり、不妊治療を頑張っている新婚カップルだったり、貧乏で結婚式の費用がないカップルだったり、etc…

    参考になれば幸いです。応援しております!

    2021/04/26 10:25
  • 扉絵がおしゃれで可愛いですね。
    絵の力があるので、表情一発でキャラの感情を表現できるのも素晴らしいと思います。
    「あー可愛く見られたい」のコマは、キュンとしました。
    とても続きが気になります。もし続きを描かれた際には、またぜひご投稿いただけましたら嬉しいです。

    2021/04/26 10:13
  • しっかりオチが付いていて、そしてそのオチが説得力があって、素晴らしい読み切りでした。

    哀しみにくれたかったけど、お腹がすいてしまう自分。
    それが虚しくもあり、救いでもあり。
    こういう微妙な心の揺れ動きを描ける甘崎さんに、とても才能を感じます。

    ぜひ、「月刊モーニング・ツー」や「コミックDAYS」での連載を目指して、一緒に作品作りをさせていただけませんか?

    2021/03/15 10:25
  • 1コマあたりの情報量、構図や表情の付け方に、プロの技術を感じました。絵柄もメジャー感があって、とても可愛いですね。
    あとは、連載を目指して「何を描くか」だけかなと思います。
    インカさんのこだわりや、日常の中で感じておられる(プラスにせよマイナスにせよ)心の揺さぶられる瞬間、そういうものが滲み出る題材やテーマを一緒に探しましょう。

    何を描くか、に力点を絞った打ち合わせをさせていただきたいです。どうぞよろしくお願いいたします。

    2021/03/15 10:18
  • はじめまして。ご投稿いただいた作品を、他のものも読ませていただきました。
    星新一作品、たとえば『ボッコちゃん』あたりが、yoshidaさんの作品の目指す先として近いのではないかと感じました。誤解を恐れず言ってしまえば、「エロス」を意識してみませんか?
    他作品もご投稿いただいた中で、この作品を選んでコメントさせていただいたのも、まさにその要素を感じたからです。

    どの作品も奇想天外な物語で個性的で面白いのですが、共通して、「魅力的なキャラ」はまだいないように思いました。
    yoshidaさんの画力と発想力を、「恋愛物語」という軸の中で、特にヒロインに集中させて作品の象徴として描ければ、一気に商業漫画として形が見えてくるように思います。
    そういう意味で、「ボッコちゃん」「エロス」という言葉を使いました。

    ぶっとんだヒロインに、男性キャラが恋をしてしまう…そんな作品を読んでみたいです。

    2020/12/25 14:46
  • ご投稿ありがとうございます。
    雰囲気のある絵柄とシリアスな物語の雰囲気がマッチしていて、とても素敵な漫画でした!
    特に冒頭の、持ち主の涙を吸うことで喜びを感じていったという心理描写が、人間同士でも起こりうる「共依存」を表現されていて、胸に刺さるものがありました。

    物語がすべて、くまの語りやナレーションで進んでいくので、読者が客観的に作品を眺めてしまう作りになっていて、泣き切れなかったことだけがもったいない気がしました。
    どこかで、語りやナレーションが消えて、グッとくまの視点になる盛り上がりシーンを作れれば、そこを泣かせどころにできたように思いました。

    2020/12/25 14:21
  • 担当希望させていただきます!
    この作品の良いところは沢山沢山ありますが、他の皆さんもいっぱい書いているのであえて割愛させていただいて…
    僕は逆に、次回作で意識していただきたい改善ポイントを書かせていただければと思います。

    短いページでよくまとまっていて、ヒロインも可愛いのに、どこか地味な読み味になってしまっている理由。それは、誰の視点で読ませる漫画なのかが、少しブレているからだと思います。
    漫画の作りとしては、終始ヒロインの視点で描かれていくのですが、最大の見せ場であるラストシーンの「ばーか」だけは、男の子の視点にスイッチしています。これが、あまり良くなかったように思います。結果的に、俯瞰的にシチュエーションを眺めるような読み味になってしまい、印象が薄くなってしまいました。
    ヒロインの視点で読ませていく作品なのであれば、むずきゅんしているヒロインの感情を、もう少しカメラが追い続けて、そのむずむずを楽しませて終わったほうが、作品として強くなったように思います。

    2020/11/02 10:19
  • とても面白かったです。
    台詞にキレがあり、ネームのテンポが良いので飽きさせないですね。連載として普通に続きが気になる、レベルの高い作品だと思います。

    ただ、今よりも更に多くの読者に届けて、さらに多くの人の心に突き刺すためには、主人公への感情移入をどれだけさせられるかが勝負になると、僕は思います。僕が打ち合わせさせていただくとしたら、そのへんを意識してネームを読むと思います。
    この作品の(少なくとも初期的な)面白さは、「普通の大学生がドラッグで堕ちていく」部分にあると思いますが、「パチンコ屋でバイト」「理系の秀才」「過食症」と、「普通じゃない」描写のほうが多いので、やや読者の「感度」みたいなものが試されてしまっている感じがします。

    たとえば「同級生との恋」という読み筋をもっと強く走らせたり、バイトの描写を修正したりして、「普通の人々の中にいる主人公」を今より強調できれば、さらに良いなと思います。

    2020/11/02 10:03
  • 導入のキャッチ―さ、キャラ造形の面白さ、ネームのテンポ、バトルのネタ感、そして大逆転勝利の気持ち良さ…。少年漫画に必要な要素が揃った、高いレベルの作品です。

    もし僕がこの作品をネームの段階で打ち合わせさせて頂いていたとしたら、今よりもっと「やりすぎる」箇所を作りましょう、とアドバイスしていたと思います。
    たとえば、「人屋」の妖怪が粛清されるラストシーンで、「博」に住まう物の怪たちが一斉に彼女を襲う世にも恐ろしい地獄絵図を描いて、「博」の怖さをダイナミックに表現したり。あるいは、最後の最後、実は主人公の少女も何かしらイカサマをしていたという事を明らかにして、神々をもだますダークヒーローとしてキャラを立てたり。etc…

    そうやって「やりすぎる」意識で漫画を作っていけば、三上さんなら「読んだ人の脳裏に焼き付いて夢にまで出そうな作品」をきっと作れると思います。

    「少年誌志望」のタグが付いていますが、モーニング編集部にも「モーニング・ツー」という増刊誌があり、ファンタジー作品も沢山連載中です。ご興味があれば、ぜひ一度打ち合わせをさせていただけたら嬉しいです。

    2020/08/28 19:42
  • はじめまして。モーニング編集部の小見山と申します。
    女装を題材にすると、「バレるかどうかのドキドキ」でついつい話を引っ張りたくなりますが、「実はとっくにバレてる上で可愛がられている」という展開にすぐ持って行ったところが、素晴らしいと思いました。「女装っ子」、可愛いですよね。

    絵も可愛らしくて、「漫画歴浅め」「プロになりたい」のタグが信じられないくらい、すでに十分お上手です。
    あとは、造形も含めて、ふんぼさんオリジナルのキャラクターが作れれば言うことなしかなと思いました。今回は「メイド」「男の娘」という「絶対に可愛いもの」の掛け算でキャラクターを作られたと思いますので、次は「本来であれば別に可愛くないもの」を一つ入れられると、何か見えてくるかも……?
    連載を目指すには、どんなキャラクター、シチュエーションが面白くなるか、ぜひ一緒にあーでもないこーでもないと打ち合わせさせていただきたいです。

    2020/08/28 19:19
  • 1
  • 2

担当希望作品

TOP