プロフィール

モーニング福島

★32

12

経歴

入社以来モーニング編集部勤務でもうすぐ丸四年になります!

担当作

テセウスの船、大砲とスタンプ、ハヴ・ア・グレイト・サンデー(現在の担当作のみ)

メッセージ

新宿の喫茶店でたまたま出会ったコーヒースプーンは先が削れていました。いったい何回かきまぜたらこんなになるのでしょうか。感動してプロフィール写真にしてしまいました。面白い漫画を作るために、こんなふうに日々身を削っている漫画家さんの助けになれるように日々頑張ります。よろしくお願いします。

リンク

新着メッセージ

  • キャラクター造形がとてもかわいらしいですね!ふたりがわちゃわちゃしてるだけでほほえましくなってしまいます。

    コメントに、歴史ものや戦記ものを描きたいと書かれていますが、もしそうだとしたら、もう少し義経と弁慶である必然性が必要だと思います。

    弁慶の泣きどころや、義経と天狗などのちょっとだけディープな小ネタを入れてみるとか、平安時代でないとできない何かを見せたり、東西日本を移動しまくった義経の人生を絡めてみるとか……。

    あとは、こういった四コマ形式だと、二人だけで引っ張るのは難しい気がしています。早めに敵キャラ〈この時代だと清盛とかでしょうか)を出現させてみるなど、サブキャラもいろいろ見てみたいです。

    案外、源平合戦をテーマにした漫画はさほど多くないように思われますので、応援しております。

    2018/09/14 23:08
  • 日本でも人気の高いミュシャを題材に、アートについて語るという着眼点は面白いと思いました。ポスターの絵など、商業的な絵も描いている画家を題材にしたので、漫画家とのリンクもさせやすかったのではないでしょうか。

    ただ、このお話の主人公が

    流行りを取り入れようとしたが上手く行っていない

    自分の魂をぶつけることをめざして作品を描いて成功する。

    というふうに心構えが変わったのだとしたら、ミュシャとの共通点は薄くなると思います。
    この漫画でもあったとおり、ミュシャは流行画家として一世を風靡した男であり、どちらかというお時代の波に乗ることが出来た画家のようにおもわれます。自分の魂をぶつけた『スラヴ叙事詩』ではむしろ苦汁をなめさせられています。

    そして何より、ミュシャ、と言われてすぐに絵が浮かんだりする人というのは感度の高い読者であり、なおかつどちらかというと少数派だと思います。
    より多くの人に届けるために、もっとミュシャのことをわかりやすく、かつよく知らなくても物語に入り込んでいけるほど魅力的に描けると、おのずと作品もよくなっていくと思います。

    2018/09/14 22:54
  • 題材が渋くて驚きました! 登場人物の名前などからもいろいろ調べているという跡が見えて、取材も苦にならないのかな、と感じました。なので、スズキさんもおっしゃってるとおり、もっともっと取材すればディテールも見えてくると思います。たとえば、信明は世継ぎなので、おそらく家を継ぐまで江戸屋敷にいて弘前には入ったことが無いと思います。

    お話の流れとしては、やや単調なのではないでしょうか?この頃の武士にとって、金魚を育てる仕事が名誉だったとは思えません。主命とはいえ、もう少し葛藤したり、思い悩むキャラクターにしてもよいのではないでしょうか。

    そして、この作品のもうひとつの主役になりそうな、金魚の描写がすごく少ないです。金魚侍という題名の作品の第一話なので、もっと金魚の描写がひつようなのではないでしょうか。

    とはいえ題材の見つけ方はとてもいいと思うので、がんばってください!

    2018/09/14 22:18
  • 幕末の中でも最もメジャーと言ってもいいテーマである新撰組に、正面から自分なりにとりくむ姿勢は素晴らしいと思います。キャラクターデザイン(とくに土方)はあまり見たことがないビジュアルで驚きました。

    とはいえ、新撰組を題材にした作品は無数にあります。新撰組×○○のように、意外な何かと組み合わせて、史実とは離れたダイナミックな解釈が売りだったり、もしくは手塚治虫の『新撰組』のように、架空の隊士を主人公にしたものだったりと、特色あるものばかりです。

    とすると、この『かるら 〜杯中の蛇影〜』の解釈はちょっと大人しめかもしれません。
    他の新撰組漫画、もっというといわゆる幕末モノとの違い、この作品を読むことでしか得られないものはなんでしょうか?
    もっと自由に、大胆にテーマやモチーフを設定してみてもいいかもしれません。

    2018/09/14 21:55
  • 未完成ながら、可愛く、凛々しい人物をとてもうまく描ける方なんだなということがよくわかりました。

    企画に関しては、これだけ『ウォーキング・デッド』が世界で流行している中で、単純にゾンビを倒していく物語では海外にアプローチするのは難しいかと思います。もう少し目新しい要素のある企画と、完成原稿でこういったキャラクターをぜひ見てみたいです。

    期待しております!

    2018/07/11 16:10
  • 潔く趣味全開で描かれた作品で、大変好感が持てます。
    作者の意気込みがひしひしと伝わってきます。

    扉絵の少年の顔で「おお! これは美少年!」と
    期待してしまっただけに、その後あんまり月詠の顔がハッキリ描かれることもなく、
    描かれてもはっきり見えなかったり扉絵と明らかにパーツやパーツの配置が明らかに違ったりしていまひとつ美少年に惹かれる主人公に乗れませんでした。

    浅葱さんの思う魅力的なショタを、もっともっと真正面からガッツリ描いてみてはいかがでしょうか?
    読者もこのキャラに惚れさせてやる!くらいの意気で描かれたさらなる魅力的なキャラクターを期待しています。

    次作も頑張ってください!

    2018/05/30 22:15
  • 絵柄はすっきりした線で、多くの人に受け入れられやすいものになっていると思います。
    キャラクター造形のバランスもバディものとしていい感じです。

    ただ、最終ページまで草羽さんのパーソナリティがよくわからないので、心霊現象にビビってしまっていると、「オカルト雑誌の発行者なのに?」と素直に疑問を持ってしまいます。
    オカルトを信じていないからこそ、フラットに記事を作れていたとか、草羽さんの心霊に対してのスタンスがどこかに垣間見えているとより納得できる展開になったと思います。

    同じく久我も、謎の男なら謎の男で、「なんでここにいるんだ?」とか一言あるとどんなキャラクターかわかっていいと思います。

    せっかくキャラのビジュアルが作れるので、もっとキャラクターの魅力を出せるように留意しつつ、頑張ってください!
    新作期待しております!


    2018/05/30 21:22
  • 前作でタサカさんもおっしゃってましたが、ど真ん中時代劇をこんなにどストレートに描く新人さんが現れたことがまず嬉しいです!

    ちょっとどんくさいけど剣の腕は一流、という主人公などサムライ剣術モノではある種定番な設定を堂々と描いていて好感が持てます。

    ただ、個人的な意見としては、もっと自由でもいいかもと思います。もちろんタイムスリップしたり、宇宙人と戦ったりするのも面白いですし、そうでなくても、現代的なテーマを織り込んだり、あまり時代劇にないキャラクターが活躍するというのもアリだと思います。

    いままで数多くの先人たちが描いてきたジャンルだからこその難しさではありますが、何か一つ、読者の意表を突くものがあるとグッとよくなると思いました。
    1986年の日本映画『国士無双』なんかもハチャメチャ具合といった点では参考になるかもです。

    がんばってください!

    2018/04/27 19:40
  • 投稿された3作品、読ませていただきました。一番青年誌に向けて描かれたであろう、こちらの作品にコメントさせて頂きます。まず、キャラクターのビジュアルはとてもキレイだと思いました! ただ、世界観はファンタジーだけど登場人物の悩みや考えていることは現代社会と同じ、というタイプの作品にしては、働く読者が共感できるポイントが足りないと思いました。それはオフィスにおけるネタ、例えばいわゆる社畜あるあるなのか、はたまた公務員特有の悩みなのか、そういう具体的なエピソードや描写が必要だと思います。そのためには、天使たちがどのような仕事をしてどのように人の役に立っているのか、また業務のどんなところが好きでどんなところが嫌なのか、作中の説明だけでは足りないので、その辺の設定を詰めつつきちんと描くことが必要だと思います。今後も期待しています!

    2018/04/05 22:52
  • 戦国時代×ダンスバトルという発想はとても斬新で面白いと思います。ただ、クライマックスの戦いで、主人公が考えたダンスが敵のダンスを上回っていたから勝てた、という展開にはなっていないと思います。単に場所の狭さと今川の軍勢の特性を見抜いたサリナの洞察力が鋭かっただけで、どっちのダンスが優れていたかは今川勢のダンスがほぼ出て来なかったのでわかりません。音も動きもない漫画でダンスを表現するのはとても難しいですが、ダンスを題材にする必然性を持たせるなら、もっとダンスシーンに力を入れて描くところからスタートだと思いました。

    2018/04/05 22:34
  • 1
  • 2

担当希望作品

担当希望作品はありません

TOP