プロフィール

経歴

会社に2人しかいない(らしい)辺境の地・鳥取出身。
理由あって現在モヒカンです!ひゃっはー!傑作は担当希望だぁー!

担当作

【ヤングマガジン】
『ソウナンですか?』(岡本健太郎 氏/さがら梨々氏)
『喧嘩稼業』(木多康昭 氏)

【月刊ヤングマガジン】
『特攻の拓~After Decade~』(佐木飛朗斗 氏/桑原真也 氏)
『サイレントメビウスQD』(重馬敬 氏/麻宮騎亜 氏)

【eヤングマガジン】
『少女支配』(筒井いつき 氏)

【コミックDAYS】
『マーダーボール』(肥谷圭介 氏)

メッセージ

漫画は“憧れ”を作る装置だと思います。
何に憧れるか、それは人それぞれ違うと思いますが、僕の中の“憧れ”とは“カッコイイ”だと思っています。
主人公でも、世界観、絵でもなんでもいい。その作品だけが魅せてくれるかっこよさがある漫画はいつ読んだってワクワクするし、元気をくれます。
そんな作品を作る手助けが楽しくて編集者をしています。
みんなが憧れるようなあなたの“憧れ”を、一緒に世の中にぶつけてやりましょう!

リンク

新着メッセージ

  • 今までの中で、一番主人公が「どこに悩んでいるのか」が明確で、読むタテスジがわかりやすかったです。
    もったいなかったのは、透明人間の活かし方だと思います。透明人間だけが報われない展開は、幸せなラストと対になり何度も言えない読後感を醸し出しているとは思いますが、
    例えば女性が透明人間を利用したのか?と言われるとそういうわけでもなく、「人の幸せは誰かの不幸の上に成り立っている」という、人間世界の摂理的な部分からも少し外れてしまっている気がします。
    個人的には人間のいやらしさ、醜さがもっともっと引き出せそうな題材だっただけに、女性にもっともっと、私利私欲を全面に押し出して透明人間を利用してほしかったです。

    簡単にハッピーエンドにさせてくれないところに、シシカバさんのテーマ性やいやらしさが出ているように感じました。どこかに「人間を描こう」という真摯な姿勢を感じ、個人的にはとても好きな作風です。応援しています。

    2018/10/29 12:28
  • かつて活躍したクラシックの偉人が、美少女になって転生したきた!という設定はワクワクしました。たぶん「クラシック」も「美少女」もどちらも男性に需要が高いものだと思うので、その掛け合わせはすごく魅力的だと思います。
    もったいないと感じたのはやはり架空の作曲家である。という部分でしょうか?
    偉人転生ものは「ドリフターズ」しかりいくつか有名なものもありますが、実在するその人間が、現代を舞台にどういう活躍をするのかにワクワクするところが大きいと思います。
    もしボヌーが実在しないとなると、ファンタジー設定×天性ものとなってしまい、とたんに読者との接点が弱くなってしまいます。
    企画自体はとても面白そうで、また女の子も可愛い。美少女に転生した偉大な音楽家と、迷える少年がどう交わっていくのか、すごくワクワクします。着眼点はよいと思うので、なるべく多くの読者がいる方へ、妄想を広げていってもらえらたと思います。

    2018/10/29 12:05
  • シンプルな絵柄と夕焼け色のカラーが、独特な雰囲気を作り出していますね。
    設定も奇抜なので、いったいどんな作品なんだろうとワクワクしながら拝見しました。

    個人的にも「寄生獣」のミギーとシンイチのような、少し変わった共同生活が見てみたかったです。基本的にくっついていないといけなかったり、光がないところではかげは存在できなかったり、いろいろ縛りがある生活は楽しそうです。
    担当さんもすでにおられるようなので、いつか連載作を見られる日を楽しみにしております!

    2018/10/29 11:32
  • オチがちょっとわかりづらいでしょうか?
    主人公が年老いて別人になってしまった?のか、主人公への依頼主があの老人なのか、
    あのお母さんは誰の母親なのか、わかりにくかったです。

    こちらを驚かせてやろう!怖がらせてやろう!という気概は感じられました。
    「世にも奇妙な物語」的なお話は、どうしても設定や演出で怖がらせるものが多いですが、せっかく漫画なので、キチンと一人の目線で、その人間の悩みや弱さが招く奇妙な物語を描けるようになると、もう一歩先に進めるのかな、と思いました。

    2018/10/29 11:23
  • 学園一のお嬢様の、おかしな秘密。とてもワクワクするフレーズですね。
    今後はいろいろな「おかしな秘密」が見られるのでしょうか?
    それともオナニーは固定で、そのネタ探しをメインに絵が描かれるのでしょうか?
    続きが楽しみです。

    現状はお嬢様が特に「秘密」にすることなくネタを集められてしまっているのが物足りなかったです。例えば「ばれてはいけない」といった、お嬢様だからこその縛りが出てくるとネタが洗練されていくように思いました。

    2018/10/29 11:03
  • まるで絵本のようなキレイな世界、可愛らしい絵柄が素敵ですね。

    まだ「物語」というよりも、その中のワンシーンを切り取って描かれているだけなので、ここから8pでも16pでも、少しづづページを重ねていって、いづれは長いお話も描けるようになるといいですね。
    その時は、「こんなシーンが書きたい」という山場の絵を思い浮かべて、そこに向けて物語を組んでいくようにしてみてください。
    すでに描きたいシーンはたくさんお持ちの方だと思うので、その描きたいシーンを大切に膨らませて、そのシーンに繋げるためにはどういうお話の進め方をすればいいか、煮詰めていくといいかな。と思います。
    とても心地よい世界観をお持ちの方だと思うので、これからも作品をどんどん投稿していただければと思います。頑張ってください。

    2018/10/29 10:58
  • すがすがしい青春もので、読んでいて気持ちよかったです。
    主人公の気持ちを、登場する小説のワンシーンが代弁することで、変にネガティブなモノローグで溢れないようになっているアイディアも素晴らしいと思いました。
    個人的には「世間の目」「父親とのわだかまり」という2つの問題が同時に入ってきてしまっていて、そこだけ読みづらさを感じてしまいました。
    どちらが一番主人公にとって大きな問題だったのか、その部分をはっきりさせて、絞って描いた方が、もっと主人公の気持ちの揺らぎをはっきりさせられたのかな?と思います。

    とはいえ、とても熱量を込めて描いてくださったことがビンビン伝わってくる熱い作品でした。
    作品の内容とも相まって、本当にすがすがしい良いドラマを見せていただきました。
    この調子で頑張ってください!

    2018/10/29 10:52
  • ガシャドクロのデザイン・名前がすごくよかったです!
    こんな敵が出てきたら、バトルが燃えますよね!

    漫画を描くときは、例えば今回のガシャドクロとのバトルシーンのような、
    「このシーンを描きたい!」という部分に向かって話を組み立てるように意識した方が良いと思います。
    今回の作品はバトルは素晴らしいんですが、描いているうちにそちらが盛り上がってしまったのか、
    話のタテスジと関係のないところが盛り上がってしまっている印象でした。

    ガシャドクロと戦うこと、戦って勝ことをどうゆう流れの中で見せると面白くなりそうか、
    それを意識してみてください。

    2018/10/29 07:57
  • キャラクタ―のデザインや化け物の躍動感、ガトリング砲‥‥。
    はろさんの「描きたいもの」がたくさん詰まった作品だと思います。

    世界観を作ることはとてもお上手な方だと思うので、
    これからはその中で一番苦労しそうな主人公を設定するように考えてみてください。
    今回でいうと、僕はもしかしたら主人公は人間の方がよかったのでは?と思っております。

    作品の雰囲気の中に、いかに主人公を織り込んでいくか、
    ぜひ挑戦してみていただきたいです。

    2018/10/29 07:49
  • 何やら変わったトビラページですね。
    老紳士が大好き‥‥ということで一癖も二癖もありそうな、それでいて全く真逆そうな2人の老紳士が印象的でした。

    その2人に翻弄される女の子が、後ろの水槽にいる子でしょうか?
    面白そうな匂いはとてもしているので、
    ぜひ続きを、お待ちしております。

    2018/10/29 07:40

担当希望作品

TOP