プロフィール

経歴

担当作

〈担当作〉
『高嶺の蘭さん』餡蜜
『とろける紬ちゃん』るかな

メッセージ

大変な毎日、
大変じゃない毎日、
どんな日にどんな場所で読んでも、
くすっと笑える漫画をつくるお手伝いをしたいです。
犬が好きです!!

リンク

新着メッセージ

  • 2人の10年間が伝わってくる「陽大君、陽大、ヨータ」という表現が、本当に素敵ですね…!
    一コマ一コマ、絵の入れ方にもこだわりが感じられるのもいいなぁと思いました。特に、海で自転車を押す主人公に気づいて笑顔で手を振ってくれるシーンが好きです。
    また、同じ笑顔でも、最後のシーンでは切なさが強く伝わる表情になっていて、表情の表現力の高さも夜久さんの魅力ですね。

    次作では、夜久さんの魅力をもっともっとたっぷり、大きなコマで読ませていただきたいです。
    ご投稿ありがとうございました。

    2019/09/13 14:38
  • 相合傘のシーンが本当に素敵でした。
    会話は聞こえなくても、とても素敵なことが起こっていることが伝わってきて本当に「羨ましい〜〜」と思いながら読んでいました。
    私も次から、照れた時は怒ったそぶりをすることにします。

    ヘビメタと波のミスマッチに笑う顔も、「…でも、アリ。」と言う姿も、祐介さんとのお付き合いを語る様子も。
    どのシーンも、そのキャラらしい魅力的な仕草で表現されていて、一つ一つの仕草を真似したくなります。

    少ないページ数の中で何気ないエピソードや仕草を重ねることで、魅力的なキャラクターを描けるのは山科さんの強みだと思います。

    その強みをさらに活かすために、時間経過や場面転換をもっともっとわかりやすくできると、さらにさらにいいのかなと思います。

    また、主人公の祐介さんの気持ち(自分を男らしくなくめ頼りないと思ってる?)が前半であまり伝わらなかったので、18ページがやや急に感じられました。
    手をつなごうとするシーンをもっとたっぷり描いたり、生きてる時に指輪を渡そうとするけど渡せないシーンを入れたり。
    祐介さん側のキャラも前半でもっと伝えられると、後半の切なさが増すのかなと思います。

    次作も、現在の連載作もとても楽しみにしてます。
    機会がありましたらぜひ一度お話させていただければ幸いです。
    ご投稿ありがとうございました。

    2019/09/12 23:30
  • 素敵なタイトルと扉絵に惹かれて読ませていただきました。
    隣の席の不愛想男子にひょんなことから猫のように懐かれる、という設定が楽しかったです! また、何が好きかわからないからたくさんのお菓子を貢ぎ続けて、やっとひとつ反応が返ってきて誇らしげにする様子など、好意の伝え方が少し下手なところが最高にかわいかったです。
    三毛くんと陽和ちゃんではなく、梓ちゃんというキャラクターを解説要員として挟んでのやりとりになってしまっているのがややもったいない印象。もっと2人のやりとりでキャラクターの魅力を伝えて欲しいです。例えば、お菓子を大量に渡す理由を三毛くん本人から「何が好きかわからなかったから…」と照れながら言わせたりすると、野良猫っぽい不思議なキャラの中に親しみやすい部分も見つかってさらに好きになると思いました。
    次回作も楽しみにしております!

    2019/05/27 11:53
  • たった4ページの中で、とてもきゅんきゅんさせていただきました…!
    やや内気な印象の蓮水さんと、怒っているのではと錯覚するほど強面な虎田さん。二人の印象がたったの4ページで一転して、「か、かわいい…!」という気持ちでいっぱいになりました。蓮水さんの癖の話や虎田さんの下の名前など、一つ一つのエピソードが楽しくてかわいいのもあこめるさんの魅力ですね。また、絵柄も素敵で、特に虎田さんの笑顔と照れ顔が最高でした…!
    冒頭の文字量が多く、物語に入り込みづらかった印象です。文字量を減らして、素敵な絵柄を活かした導入になるとさらに良くなると思いました。
    とっても素敵な2人なので、今後どうやって交流を深めていくのかがとても気になります!
    次回作もぜひ読ませていただきたいです。

    2019/05/27 10:04
  • とっても切ない…!!!
    11ページという短いページ数の中で、主人公がどれだけ相手のことを好きで、どんな風に思ってきたのかがとても伝わってきました。
    女の子同士の楽しい恋バナだ~!と読んでいたら思いもよらないオチが、来て切なさに襲われつつもとても面白く読ませていただきました。構成が巧みですね。
    ただ、主人公が最後にオチのような選択をするまでの2人の関係性がわからず、気持ちに乗り切れなかったのは残念。主人公が「望んでもできない」「叶わない」から、最後にオチの選択をするまでの気持ちの流れをもっと読んでみたかったです。
    今後の作品も楽しみにしております!

    2019/04/15 15:29
  • 運動も勉強もできて、転校してきてから2カ月でクラスに打ち解けて、学校中の男の子から愛される完璧ヒロインいのりちゃんの、37ページから描かれる本音がとっても印象的で素敵です。前半の素敵な笑顔や可愛らしさで十分好きになっていたのに、37ページ以降でもっともっといのりちゃんを好きになってしまいました。
    そんないのりちゃんに対して、精一杯想いを伝える39ページ「…俺 いまのお前はかわいくないって」からの主人公のセリフがとても素敵。印象的でキャラの良さが伝わるセリフ力、とても素晴らしいと思います。
    次はセリフだけではなく、行動でも主人公らしさを出していけるとさらに良くなるのかな、と思います。特に、「昔みたいに何かする」といういのりちゃんが主人公をずっと思い続けるきっかけになったエピソードで、もう少しだけ主人公らしい魅力が伝わるといいのかなと。
    素敵な作品、ありがとうございました。次回作も楽しみにしております!

    2019/04/15 15:02
  • W衝撃告白から始まる導入がとても面白くてひき込まれました!
    「好き」という告白に喜びつつも、「雪女」という告白に戸惑う主人公の反応もとても面白く描けていて楽しかったです。お話も雪女という設定に合わせて展開していっていてイエティの後はどんなことが起こるのか楽しみです。
    主人公が雪園さんのことを好きだけど、雪女ということに悩む様子が面白かったので、雪園さんをなんで好きなのかがもう少しわかると、読み手も主人公と同じ気持ちで悩めて良かったかなぁと思います。

    次作も楽しみにしております!

    2019/03/18 11:28
  • いい人ぶらないキャラクター2人が、本当にリアルで魅力的でした。休日、普通に買い物をしに寄った池袋の東武ストアに、絶対この2人はいると思います。
    「立派な人生」を歩む宇津井くんと、「情けない人生」を歩む鏑木さん。わたしがもし編集者じゃなかったら、買い物中にこの2人のやりとりに遭遇したとき絶対に「ひぇ…」と思うだけで通り過ぎてしまうし、小説を書いていると知っても作中の上司と同じ反応しかできないと思います。でも、この作品で宇津木くんの視点を通して見たことで、今日からは違う視点でしか見られない。
    私には宇津木くんのような経験はないのに、そう思わされてしまうってすごいですね。本当に感動しました。だからこそ、このお話が終わってしまったのがとっても悲しいです。
    宇津木くんの視点で、もっともっと鏑木さんがどのように「情けない人生」から「夢を実現した人生」を歩む人になるのかを見たかったです。
    もし、まだ描き足りないという思いがあったら、ぜひ一緒につづきのお話を描くお手伝いをさせていただければ幸いです。
    どうぞよろしくお願いいたします!

    2019/03/16 00:16
  • 欲望に忠実な女子高生たちがとってもかわいい&共感度大でした!!
    恋が始まる子もいれば恋が終わる子もいる。加えて、そのどちらも魅力的に何パターンも描けていてすごい…!
    特に、4作目の真緒ちゃんのお話がとても好きです。大人しそうで一見クラスの端っこでモブとして片付けられてしまいそうな女の子の想い人への素直な感情を吐露する表情から一気に目が離せなくなりました。

    恋への素直で共感度大の感情を描けているので、ぜひNLにも興味を持っていただければ幸いです!

    次回作も楽しみにしております。

    2019/02/18 10:57
  • かわいい筒井先輩の13ページのキメシーン、とってもかっこよく決まっていて素敵です!導入もそうですが、1ページめくるたびに意外性のある展開があってとっても楽しく読めました。2人のアップの表情も可愛く、かっこよく、時には色っぽく描かれていてよかったです。また、1番見せたい絵を惜しみなく大きなコマで魅せようとするコマ周りも大胆で◎‼︎
    また、キャラクターも魅力的で、2人とも見た目かわいいのに、内面のかっこよさも備えているなんてずるい 笑

    アップも見せゴマも、表情が魅力的に描けているので、服のシワや手足まで写真などを参考にして描けるようになると、もっと魅力が増すと思います。

    またステキな作品、お待ちしております!

    2019/02/18 10:55
  • 1
  • 2

担当希望作品

TOP