ゆうびんや  (ID:yuubin8)
★321,281

コミティアが開催されなくなってしまったし、どこに持っていけばいいのかわからなかったので登録しました。犬好きの編集さんに見てもらえると嬉しいです。

投稿作品

編集者メッセージ(新着)

  • ヒノキは温かかったへのメッセージ

    出落ちの親友・大輝くんが不憫すぎるけど!!笑

    開幕ビンタを食らったかのような衝撃的な冒頭2Pから、
    まさかこんな素敵な友情譚が紡がれていくとは…予想だにしませんでした。
    読者に笑顔を提供するサービス精神と、美麗な原稿。漫画で表現するには難しいクマをも丁寧に描かれていて、とっても素晴らしい作品です。

    強いて言うなら、水嶋ヒ●似のイケクマ・ヒノキくん。
    もっと「クマ」であることを生かしたデザインにしてみたら、
    後半も画的に楽しめたのではないかなと。

    もちろん、イケクマくんでいいんです!
    いいんですが、例えばイケメンなんだけど体型がクマ!であるとか、
    (作中はツキノワグマですけど、ヒグマの場合)身長が3m!とか。

    真面目なシーンなのに画角から頭だけはみ出していたり、
    イケクマのキュンとする顔アップ~次のコマで不釣り合いなレスラー体型…とか。

    途中でクマであること忘れて読んでしまって、
    でもそれだと「イケクマ」というこの作品の持つ強みが失われてしまうかなと思ったので、
    事あるごとにクマであることを思い出してしまう作りにしたほうが
    ゆうびんやさんの精度の高いギャグセンスも生きてくるんではないかなと感じた次第です。

    でも本当に面白い発想力と表現力をお持ちの作家さんだなと感じています。
    もしよければ一度お話だけでもさせてもらえたら嬉しいです!

    一緒に連載に向けたネームの打ち合わせができたらと思っています。

    ぜひご検討ください!


  • ヒノキは温かかったへのメッセージ

    開始早々、熊。
    しかもしゃべる、熊。
    しかもイケメンな、熊。
    とても楽しく読ませていただきました。
    熊が喋る。
    幽霊が出てくる。
    そういったマンガとはいえリアクションが必要な部分を、絶妙な塩梅で描きながら、それぞれのキャラクターが生き生きと動いていて、素晴らしいと思います。

  • ヒノキは温かかったへのメッセージ

    すっっっごくおもしろく拝読いたしました!!
    序盤、親友とのお話かと思いきや、クマ!しかもリアルで笑いました。
    しかも水嶋●ロクラスのイケクマなんですね!笑
    どんな動物にも人相(クマ相)があるという細やかさもすごく好感が持てます。
    クマから人間への視覚変換の描写は驚きつつも、なぜか一瞬で違和感がなくなり、なんて演出が上手い方だろうと感じました。
    シリアスとコメディのバランスが絶妙で、クライマックスでは読者の心を揺り動かせる力量も充分です!

    主人公をはじめとする、キャラクターたちも魅力的でした。
    ページ数にしては登場人物が多めなので、もっともっと一人ひとりのお話も深めて、それぞれ漫画にできそうですね。
    読み切りであるならば、もう少し要素を整理してもいいかもです。

    最終的に大輝や桜の看護師の霊についてもすべて回収して
    読後感すっきり!そしてじんわりあたたかい。
    動物と生きた人間、そして死んだ人間の世界が
    交錯する物語の魅力を描けるゆうびんやさんと
    ぜひ一度お話してみたいと思いました。

    月刊少年シリウスでは掲載媒体も多く、再デビューや連載の道も多数用意しております!
    もしよろしければ、動物好きな私に担当するチャンスをいただけますと幸いです!

  • ヒノキは温かかったへのメッセージ

    めちゃ面白かったです。
    クマがいきなり喋る、イケメンに置き換える、畳み掛けるつかみが見事です。
    また、それぞれのキャラクターがバランスよく動いていて、友人の死も、めぐみさんの死も、振りで最後に効いてくる。
    多少設定やストーリー回しが強引でも、読切でしっかり読ませる力があると感じました。
    願わくば、クマのギャップ(恐ろしさともふもふした愛らしさ)を見たかったのと、めぐみさんはオホーツクの魚の餌にしなくても、近くの川から遺体(骨)が発見されたら、リアリティが出たうえに、主人公のアシストが効いたのではないかなと思いました。
    読者目線でそんなお話しかできませんが、面白い作品を作るお手伝いができましたら幸いです。

編集者メッセージ(いいね)

  • ヒノキは温かかったへのメッセージ

    めちゃ面白かったです。
    クマがいきなり喋る、イケメンに置き換える、畳み掛けるつかみが見事です。
    また、それぞれのキャラクターがバランスよく動いていて、友人の死も、めぐみさんの死も、振りで最後に効いてくる。
    多少設定やストーリー回しが強引でも、読切でしっかり読ませる力があると感じました。
    願わくば、クマのギャップ(恐ろしさともふもふした愛らしさ)を見たかったのと、めぐみさんはオホーツクの魚の餌にしなくても、近くの川から遺体(骨)が発見されたら、リアリティが出たうえに、主人公のアシストが効いたのではないかなと思いました。
    読者目線でそんなお話しかできませんが、面白い作品を作るお手伝いができましたら幸いです。

  • ヒノキは温かかったへのメッセージ

    すっっっごくおもしろく拝読いたしました!!
    序盤、親友とのお話かと思いきや、クマ!しかもリアルで笑いました。
    しかも水嶋●ロクラスのイケクマなんですね!笑
    どんな動物にも人相(クマ相)があるという細やかさもすごく好感が持てます。
    クマから人間への視覚変換の描写は驚きつつも、なぜか一瞬で違和感がなくなり、なんて演出が上手い方だろうと感じました。
    シリアスとコメディのバランスが絶妙で、クライマックスでは読者の心を揺り動かせる力量も充分です!

    主人公をはじめとする、キャラクターたちも魅力的でした。
    ページ数にしては登場人物が多めなので、もっともっと一人ひとりのお話も深めて、それぞれ漫画にできそうですね。
    読み切りであるならば、もう少し要素を整理してもいいかもです。

    最終的に大輝や桜の看護師の霊についてもすべて回収して
    読後感すっきり!そしてじんわりあたたかい。
    動物と生きた人間、そして死んだ人間の世界が
    交錯する物語の魅力を描けるゆうびんやさんと
    ぜひ一度お話してみたいと思いました。

    月刊少年シリウスでは掲載媒体も多く、再デビューや連載の道も多数用意しております!
    もしよろしければ、動物好きな私に担当するチャンスをいただけますと幸いです!

  • ヒノキは温かかったへのメッセージ

    開始早々、熊。
    しかもしゃべる、熊。
    しかもイケメンな、熊。
    とても楽しく読ませていただきました。
    熊が喋る。
    幽霊が出てくる。
    そういったマンガとはいえリアクションが必要な部分を、絶妙な塩梅で描きながら、それぞれのキャラクターが生き生きと動いていて、素晴らしいと思います。

  • ヒノキは温かかったへのメッセージ

    出落ちの親友・大輝くんが不憫すぎるけど!!笑

    開幕ビンタを食らったかのような衝撃的な冒頭2Pから、
    まさかこんな素敵な友情譚が紡がれていくとは…予想だにしませんでした。
    読者に笑顔を提供するサービス精神と、美麗な原稿。漫画で表現するには難しいクマをも丁寧に描かれていて、とっても素晴らしい作品です。

    強いて言うなら、水嶋ヒ●似のイケクマ・ヒノキくん。
    もっと「クマ」であることを生かしたデザインにしてみたら、
    後半も画的に楽しめたのではないかなと。

    もちろん、イケクマくんでいいんです!
    いいんですが、例えばイケメンなんだけど体型がクマ!であるとか、
    (作中はツキノワグマですけど、ヒグマの場合)身長が3m!とか。

    真面目なシーンなのに画角から頭だけはみ出していたり、
    イケクマのキュンとする顔アップ~次のコマで不釣り合いなレスラー体型…とか。

    途中でクマであること忘れて読んでしまって、
    でもそれだと「イケクマ」というこの作品の持つ強みが失われてしまうかなと思ったので、
    事あるごとにクマであることを思い出してしまう作りにしたほうが
    ゆうびんやさんの精度の高いギャグセンスも生きてくるんではないかなと感じた次第です。

    でも本当に面白い発想力と表現力をお持ちの作家さんだなと感じています。
    もしよければ一度お話だけでもさせてもらえたら嬉しいです!

    一緒に連載に向けたネームの打ち合わせができたらと思っています。

    ぜひご検討ください!


TOP