せん  (ID:uitemasen)
★224,109

2017年夏頃より漫画を描きはじめました。
コミティアで漫画同人誌を7冊ほど(2シリーズ)出してみる中で漫画による自己表現にはまりました。

正直なところ商業の漫画の世界は遠く感じていたのですが、コミティアの出張編集部で聞くお話がとても興味深く、読んでくれる方にとっての読みやすさや見せ方など表現するうえで商業と同人の世界は違うけれど全ての点で深く隔たるわけでもないのだと気がつきました。

そんな中途半端な私ですが、こちらのサイトはコンセプトがとても素敵だと思い、良い出会いが奇跡的に起こる可能性に魅力を感じ、投稿させていただきました。

技術的にも未熟な面ばかりですが、読んで何かを感じていただいたり、アドバイスをいただけたりしたら大変嬉しく思います。

また、数ある魅力的な作品の中から私の作品を見つけ、読んでいただきありがとうございます。さらには担当希望まで頂いて大変嬉しく思います。
いろいろ悩んでいるため投稿作がまとまった量になるまで考えさせていただこうと思っておりますが、頂いたアドバイス含め心から感謝申し上げます。

追記
担当希望承認させていただきましたが、コメント等とても参考になりました。繰り返しになりますがご覧いただいた皆様ありがとうございます。

投稿作品

担当決定

編集者メッセージ(新着)

  • 魔法の国の豆スープへのメッセージ

    登場人物の表情の多彩さにうたれて、いつの間にか物語に巻き込まれていました。
    切なかったり可愛かったり優しかったり。それぞれの登場人物がそれぞれに魅力的な表情を持っており、この話の中にいつまでも浸っていたいと思わされました。とても素晴らしい才能をお持ちだなと感服いたします。
    表情の多彩さももちろんですが、第5話の扉絵など、背中で魅せるというような表現もされており、とても粋だなと思いました。表情を描かないことで何かを伝えることってとても難しいと思うんですが、さらっとそれを実現されていて、とても様になるいい扉絵だと感じました。
    ややフキダシの文字量が多く感じるところがあったので、もう少しその辺りを精査すればもっともっと読みやすく、読者に入ってきやすい物語になるのではと感じました。
    ぜひ、一度お会いして、いろいろなお話ができれば幸いです。よろしくお願い致します。

  • 魔法の国の豆スープへのメッセージ

    ・扉ページの模様の描き込みがすごい
    ・キャラの造形がみんなちゃんと違って描き分けがしっかりできている
    ・要所要所でファンタジーな世界観に説得力をもたせる背景が入っている

    漫画ってすごく完成させるのに時間と根気が必要なもので、それらを持っているというのは紛れもない才能だと思います。そして、この作品にはその片鱗がすごく散らばっているように感じました。すごい!

    ぜひ、そのこだわりを今後も大事にしていってください。あとはたくさん描いて描き慣れていってください。アナログの線を知ることを突き詰めてみてもいいかもしれません!

  • 魔法の国の豆スープへのメッセージ

    魔法の国の豆スープ。5話目まで拝見いたしました。
    本当に漫画歴、浅いんですか…?
    それを感じさせないほど非常に筆致が達者で、かつ世界観をしっかり構築されていて。すごくいい作品に出会えたなあという印象です。
    まず何より、登場人物それぞれの感情が瑞々しくて、そこにちゃんと「生きている」ような感覚になりました。ファンタジーという世界の中でも会話に無理がなく、等身大の少年少女を、でもちゃんと確固たる意志や主張を持った人間を描けていると思います。
    次に、キャラクターデザインが魅力的でした。とりわけ、私のツボはナターシャ。
    それぞれ描き分けがしっかりしている中で、表情も魅力的なキャラクターたちを表現できている点に惹かれました。
    より一層全体的にレベルアップしていけば、せんさんにしか描けない不思議がたくさん詰まったファンタジー作品が描けるのではないかと思ってます。

    すごく魅力たっぷりな作家さんという印象を覚えたので、担当希望をさせてください。
    ぜひ一度、じっくりお話させてもらいたいです。

  • 東の空に沈むへのメッセージ

    ご投稿ありがとうございます!

    暗殺者がまさかの2人。さらにその仇にも目的が…と、
    冒頭に用意された驚きの連続に引き込まれました!

    その後も、3人のキャラクターの関係性がとても面白くて、
    和気あいあいな場面と、空気がひりつく場面の温度差が癖になりそうです。
    1話目は会話劇が主ですが、この緩急のおかげで楽しく読めました。

    絵柄はやや薄味なタッチではありますが、
    表情付けが豊かで、シーンの盛り上げに一役買っていますね。

    とても面白い作品だったのですが、今後のステップアップを見据えて
    気になった点をいくつか記載させていただきます。

    ①セリフに頼りがちな構成になっている点。
    良い台詞もあるのですが、セリフ量が原因で「重要な情報」が埋もれがちになっています。例えば、「魔法が皇子に効かない」という「復讐が今行えない理由」などは、大事な設定なのですがセリフのみで説明が済んでたりしています。
    セリフ量を減らし、代わりに絵での説明を入れて緩急をつけるのがベターだと思います。


    ②皇子が恨まれる理由と、この王国がどんな国なのかが深く描かれていない点。
    皇子が恨まれる理由は、キャラの感情に関わる根底的な部分だと思います。
    ここが描かれることで、3人のキャラクターが掘り下げられ、関係性がより楽しめるようになるんじゃないかと。
    また王国の描写に関しては、皇子の復讐対象なわけなので、読者にも共有しておきたい情報の一つです。また、国への復讐という少年たちには荷が重すぎる目的に説得力を加える要素にもなります。

    現在は3人の関係を外から眺めて楽しむような構成になっていますが、
    以上の部分が解消されれば、より物語に入り込める面白い作品になるのではないかと思います。

    漫画歴浅めとのことですが、絵や演出力に伸びしろを感じます!
    よろしければ漫画づくりのお手伝いをさせていただけますと幸いです!

編集者メッセージ(いいね)

  • 東の空に沈むへのメッセージ

    ご投稿ありがとうございます!

    暗殺者がまさかの2人。さらにその仇にも目的が…と、
    冒頭に用意された驚きの連続に引き込まれました!

    その後も、3人のキャラクターの関係性がとても面白くて、
    和気あいあいな場面と、空気がひりつく場面の温度差が癖になりそうです。
    1話目は会話劇が主ですが、この緩急のおかげで楽しく読めました。

    絵柄はやや薄味なタッチではありますが、
    表情付けが豊かで、シーンの盛り上げに一役買っていますね。

    とても面白い作品だったのですが、今後のステップアップを見据えて
    気になった点をいくつか記載させていただきます。

    ①セリフに頼りがちな構成になっている点。
    良い台詞もあるのですが、セリフ量が原因で「重要な情報」が埋もれがちになっています。例えば、「魔法が皇子に効かない」という「復讐が今行えない理由」などは、大事な設定なのですがセリフのみで説明が済んでたりしています。
    セリフ量を減らし、代わりに絵での説明を入れて緩急をつけるのがベターだと思います。


    ②皇子が恨まれる理由と、この王国がどんな国なのかが深く描かれていない点。
    皇子が恨まれる理由は、キャラの感情に関わる根底的な部分だと思います。
    ここが描かれることで、3人のキャラクターが掘り下げられ、関係性がより楽しめるようになるんじゃないかと。
    また王国の描写に関しては、皇子の復讐対象なわけなので、読者にも共有しておきたい情報の一つです。また、国への復讐という少年たちには荷が重すぎる目的に説得力を加える要素にもなります。

    現在は3人の関係を外から眺めて楽しむような構成になっていますが、
    以上の部分が解消されれば、より物語に入り込める面白い作品になるのではないかと思います。

    漫画歴浅めとのことですが、絵や演出力に伸びしろを感じます!
    よろしければ漫画づくりのお手伝いをさせていただけますと幸いです!

  • 魔法の国の豆スープへのメッセージ

    ・扉ページの模様の描き込みがすごい
    ・キャラの造形がみんなちゃんと違って描き分けがしっかりできている
    ・要所要所でファンタジーな世界観に説得力をもたせる背景が入っている

    漫画ってすごく完成させるのに時間と根気が必要なもので、それらを持っているというのは紛れもない才能だと思います。そして、この作品にはその片鱗がすごく散らばっているように感じました。すごい!

    ぜひ、そのこだわりを今後も大事にしていってください。あとはたくさん描いて描き慣れていってください。アナログの線を知ることを突き詰めてみてもいいかもしれません!

  • 魔法の国の豆スープへのメッセージ

    登場人物の表情の多彩さにうたれて、いつの間にか物語に巻き込まれていました。
    切なかったり可愛かったり優しかったり。それぞれの登場人物がそれぞれに魅力的な表情を持っており、この話の中にいつまでも浸っていたいと思わされました。とても素晴らしい才能をお持ちだなと感服いたします。
    表情の多彩さももちろんですが、第5話の扉絵など、背中で魅せるというような表現もされており、とても粋だなと思いました。表情を描かないことで何かを伝えることってとても難しいと思うんですが、さらっとそれを実現されていて、とても様になるいい扉絵だと感じました。
    ややフキダシの文字量が多く感じるところがあったので、もう少しその辺りを精査すればもっともっと読みやすく、読者に入ってきやすい物語になるのではと感じました。
    ぜひ、一度お会いして、いろいろなお話ができれば幸いです。よろしくお願い致します。

  • 魔法の国の豆スープへのメッセージ

    魔法の国の豆スープ。5話目まで拝見いたしました。
    本当に漫画歴、浅いんですか…?
    それを感じさせないほど非常に筆致が達者で、かつ世界観をしっかり構築されていて。すごくいい作品に出会えたなあという印象です。
    まず何より、登場人物それぞれの感情が瑞々しくて、そこにちゃんと「生きている」ような感覚になりました。ファンタジーという世界の中でも会話に無理がなく、等身大の少年少女を、でもちゃんと確固たる意志や主張を持った人間を描けていると思います。
    次に、キャラクターデザインが魅力的でした。とりわけ、私のツボはナターシャ。
    それぞれ描き分けがしっかりしている中で、表情も魅力的なキャラクターたちを表現できている点に惹かれました。
    より一層全体的にレベルアップしていけば、せんさんにしか描けない不思議がたくさん詰まったファンタジー作品が描けるのではないかと思ってます。

    すごく魅力たっぷりな作家さんという印象を覚えたので、担当希望をさせてください。
    ぜひ一度、じっくりお話させてもらいたいです。

TOP